2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

2016年9月29日 (木)

機種変更

R0015691
Ricoh GR

iPhone7と7 Plusが発売された今頃に書くのも間抜けな話ですが、7月にiPhone6Sに機種変更しました。秋には7が出ることは確実でしたが、キャリアの契約期間の問題です。

iCloud経由のApple Musicのアップデートには手間取りましたが、それ以外は何の問題もなくデータ移行完了。

機種変更で何が良かったといって、ブルートゥース経由で接続するキーボードで文字を入力することがとても快適なこと。
5Sと比べると6Sはハードとしての処理能力が随分と上がり、快適な操作環境を提供してくれていることは間違いないでしょう。

予測変換候補が表示されたら、ついついタブキーを押して候補を選択しようとしてしまい当初はギクシャクとした入力でしたが、最近はスペースキーで予測変換候補を選択することにも慣れてきました。
キーボードを膝上に置いて、iPhoneは見えやすい所に置いて入力すると、フリック入力よりは圧倒的に快適な入力環境となります。

さ、これで記録を怠らないようにしましょう。

2014年6月13日 (金)

iPhone5S

R0010256
GR

iOS8が発表され、iPhone6もカウントダウンに入ったこの時期に、我が家にやって来たiPhone 5S。
契約更新時期にしか機種を変えないので、こうなってしまいます。3GS、4S、5Sと3代続きました。

このたびは、キャリアを長年お世話になったソフトバンクからauに変えたので、携帯メールの変更通知が面倒でしたが、それ以外は特に問題なし。「vodafone.ne.jp」を使えなくなるのは、ちょっと残念な気もしましたが、我が家の固定電話はMegaeggで、auしか割引がききませんでしたので。
あっ、まだご連絡を差し上げていない方も・・・。できるだけ早く、ご連絡を差し上げたいと思います。

データ移行は、iCloud 経由で実にスムーズ。音楽データはiTunes Matchを利用しているので、iCloudを同期するだけ。

Siriも、考え込むことはなくなりました。これなら実用に足りるかも。周りに人がいない状況であれば、音声入力でのメモもありでしょう。

Evernoteの動作もサクサクとしていて、同期もあっという間。快適、快適。

4Sに比べて、明らかに軽くなっているし、薄くなって持ちやすくなりました。
指紋認証も、指先が濡れていなければ大丈夫。人前でパスコードを入力しなくてロック解除ができるので、良いですね。

大きな画面に慣れてしまえば考えも変わるのかもしれませんが、僕にはこの大きさがしっくりきます。片手でも扱えるこのコンパクトな筐体は、やはり魅力的。6が出ても、バッテリー交換で使い続けようかと思うほど。

2011年10月 6日 (木)

Rest in Peace

T_hero


Thank you , Steve.

2011年5月11日 (水)

しばらく使ってみて

P5086529

P5086520
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

Apertureの使い勝手、機能、処理速度。素晴らしい!Adobeのシステムや、Silkypixなど、優れた画像処理アプリは数多あるでしょうが、何よりこのアプリがApp Store経由だと9,000円で手に入れることができるなんて・・・。

MacBook Airの実機を手に取って比べたことがないので分かりませんが、画像処理のときの動作はProの方がスムースなはず。きっと、6月頃には新しいMacBook Airが出て、このProと同じようなことができるのでしょうけれど・・・。でも、MacBook Airで15インチはさすがに出ないでしょうから、いいんです、これで。

今はこの新しいMacに十二分に満足しています。Thanks, Apple!

2011年5月 2日 (月)

到着!

P5016260
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

昨日、日本に到着し、本日無事に我が家に到着したMacBook Pro。
記憶媒体をSSDに、ディスプレーをハイレゾの非光沢にカスタマイズしてみました。SSDの容量は諸般の事情で128GBにしましたので、写真や音楽のような大きなデータはWi-Fiで共有ハードディスクに保存。将来のiPad導入の布石にもなるしと、独り言。

AirMac ExtremeにiPhotoのライブラリーが入ったHDDを接続したら、難なく共有ディスクとして認識。ライブラリーの構築に時間がかかったものの、何の手間もなくiPhotoデータを移行完了できました。
これで、冬に寒い北側のパソコン部屋に籠らなくても、暖かで皆がいる居間で写真整理をすることができます。

さくさくと画面は切り替わるし、動作は速いし、PowerBook G4 12インチと比べたら快適至極!最新仕様のMacですから当たり前なのでしょうけれど、PowerBookとの違いに笑ってしまうほどです。

2011年4月25日 (月)

発注

R0019283
GRD2

我が家のPowerBookが起動しなくなってから、1カ月以上。ようやく、財務大臣の決裁を得ることができ、新しいMacBookの発注が完了しました。
MacBook Pro、AirMac Extreme、外部ストレージをアップル・ストアに発注しましたが、準備が整ったものから発送するとのこと。我が家への到着を、首を長くしてお待ちしています。

iPhoneからのブログ原稿のアップは手間だったので、これで随分楽になります。あと、写真の処理。これは、劇的に変わるでしょう。楽しみです。

2011年3月22日 (火)

PowerBook、起動せず

FH000001.JPG
(ありし日の、PowerBook G4)
M4 Summaron F2.8 400NC

我が家のPowerBook G4 12”が、3月17日にダウン。ハードディスクがカチカチいうだけで、起動しなくなりました。8年間、本当によく働いてくれました。

さて、これからどうするか。

写真データは外付けハードディスクに入れているので、とりあえずは無事。全部ではないものの、Flickrにもデータを残していますし、CD、DVDにもバックアップがあるので、まずは大丈夫。

音楽データは、CDからリッピングしたものだけなので、特に実害はなし。時間はかかりますが、またライブラリを構築すればよいだけのこと。

住所録。これは、最新データはバックアップがないのですが、Mobile Meのコンタクトのデータがあるので、何とかなるでしょう。新しいデータは年賀状等でカバーできる範囲のはず。

Macの設定は、バックアップツールでMobile Meに残っているはず。手順に沿って復旧すればよいでしょう。

ドキュメント、スプレッドシート関係の一部は、Mobile MeのiDiskにあるので、大丈夫。

ブラウザは、Firefox Syncを使っているので、ブックマークは無問題。

宛名名人はバックアップをとっていなかったものの、住所録からのデータで再構築すれば、手間はかかりますがなんとかなる範囲。

カレンダーは、Google CalendarとiCal(Mobile Me)だったので、データは雲の中。

メールは、Gmailに転送しているので、大丈夫。Gmailのアカウントをとる前のうんと古いメールは救出不能ですが、実害はないはず(と、信じたい)。

いやー、バックアップの大切さとともに、クラウドのありがたさを痛感しています。ありがたや、Apple(Mobile Me)、Google。

さて、問題は妻が作っていたドキュメントとスプレッドシート。バックアップはとっていなかったようなので、残念ながら全滅の見込み。救出業者さんに依頼することも可能ではあるが、コストとの見合いもあるので、要検討ではあるものの、見送りの可能性大。仕事への支障がないことを祈ります。

写真の整理母艦として、Macは必要不可欠ですので、新機種の導入を進めなければなりません。先立つモノの工面をどうするか、財務大臣との折衝が迫っています。

2011年2月25日 (金)

The new MacBook Pro

Design_display20110224

新しいMacBook Pro、出ましたね。
Aperture 等を使って写真編集をMacBookで行い、写真の保存はワイヤレスで接続したストレージにしたら、家のどこでも作業できて快適かも。MacBook Proの15インチをハイレゾディスプレイにして、256GBのSSDに換装したらと、想いは広がります。新しい高速ポートも、今後の拡張性を考えれば、とっても魅力的。
ただ、ちょっと待てよ。iMacをメインにして、13インチの素のMacBook Proを導入してもほぼ同じ金額ではありませんか。いずれにしても、先立つものがないので頭の中だけの話なのですが。

PowerBook G4 12インチが登場して間もない頃買ったので、もう8年も我が家で頑張ってくれていたのか・・・。確かお値段もこれくらいはしたのですけどねー。隔世の感をおぼえます。

2010年5月28日 (金)

いよいよ、本日ですねー

今日、2010年5月28日といえば、iPadの日本発売日です。
iPadについては色々なメディアで取り上げられており、皆さんよーくご存じでしょうが、「あいぱっど、あいぱっどいうて皆えれえ騒いじょるが、わしゃー、よー分からん。」という方は、下の(すっかり有名になった)ビデオをご覧ください。アップルの技術者が、iPadの様々な魅力を語ってくれていますよ。

「もう買おたんじゃー、ほれ。」という方は、是非ご感想をお聞かせいただければ幸いです。

で、上の広島弁の吹き替えバージョン、実は学生時代の吹奏楽団つながりの方が作ったものでした。いやー、驚きました。そのご本人のページへのリンクはこちらです。
http://kita.dyndns.org/wiki/?iPad+Video+Dubbing#l0

動画ではありませんが、こちらにも力作が掲載されていますので、お時間のある方は是非どうぞ。
http://dajaru.blog34.fc2.com/blog-entry-507.html

2010年4月28日 (水)

iPhoneがやって来た

P4281723.JPG
E-P1 M.ZUIKO17mm

娘が生まれる前に買い5年間使っていた携帯の電源が不安定になっていたのですが、いつまでもこのままでは都合が悪いので、ソフトバンクのショップへ。目当ては、もちろんiPhone。新しいiPhoneの発表は間近なのでしょうが、それまで待っていられないので。3GSなら新しいOSにも対応しているようですし、今手に入れておいてもそれほどの問題はないでしょう。
ということで、入手しました。カレンダーにGoogle Calendarを同期させ、写真、音楽アプリを入れてご機嫌さん。Classical KUSCの音質も問題なし。トマス・ハンプソンの「夕星の歌」を聴きながら悦に入っています。

より以前の記事一覧