2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

2014年6月23日 (月)

カメラ遊び

R0010400

R0010402

R0010403

R0010392

R0010397
GR

レンズを付けたり、外したり。今週は、フィルムカメラをメインに使ってみたいと思います。
GRD2は、モノクロ専用機として。

2014年4月16日 (水)

待望するカメラ

R0010028
GR これは、Pen D2

オリンパスのPENシリーズ。大変な人気で、E-P1から始まり、今ではE-P5と第4世代に(E-P4は欠番)。マイクロフォーサーズだけにとどまらず、その他の規格も含め、現在のミラーレス機の興隆の先鞭となった名機です。
ただ、ずっと気になっていたのは、現在のPENシリーズはPen Fの血筋、すなわちレンズ交換式カメラなんですよね。1959年に登場したPenは、レンズ固定式のコンパクトカメラ。元祖「Pen」を現在に復活させた「PEN」、できないものでしょうか。

センサーは4/3型、レンズは17.5mm(換算焦点距離35mm)の固定式。現行の1600万画素のセンサーだったら、クロップ機能で(換算)45mm、60mmとかといった画角も可能なはず。
もちろん、筐体はオリジナルの「Pen」とまでは言わないものの、できるだけコンパクトに。

軽やかでキビキビとした動作、オリンパスの魅力的なアートフィルターも搭載。完璧ではないでしょうか。

2013年11月 5日 (火)

さて、数時間後

Nikondfblackfront

006

Nikon Df、この厚みは、どうにもならないものなのですね・・・。

2013年10月27日 (日)

ついに、その時か

DSC_1739
D600 Sigma 50mm F2.8 Macro

我が家のレンジファインダーの主力である、LeitzMinolta CL。
40年以上前の機種でありながら、露出計も元気な現役選手でしたが、昨日シャッターを切ろうとしたら、暗い所でも妙に早いシャッタースピードを指示。
絶対おかしいと思い、露出計で計ったら、CLとは全く別の数値。
ついに、CLの露出計がご臨終となったのでしょうか。まずは、アダプター経由で電池を交換してみないと。・・・とその前に、アダプター、どこにやったっけ。

2013年10月16日 (水)

これで、安心

DSC_1706

DSC_1707

DSC_1738

D600に付けていたストラップ、いい感じに革が柔らかくなっていて、お気に入りの一本ではあるのですが、気になる点が唯一つ。金具がむき出しなのです。
デザインとしてはいいのですが、カメラ、レンズに傷が付かないかと心配で、心配で。
そこで調達したのが、金具が表に出ていないAcru「カシェ」シリーズの、幅広タイプ。
これから使い込み、革を育てながら、末永く愛用したいと思います。


2013年9月16日 (月)

精進あるのみです

DSC_1701

小学校の運動会を迎えました。我が家のカメラは、D50とE-P1なので速写は苦手。保育園でも厳しかった1秒あたり3コマでは、もう対応不可能と判断。
ということで、E-P5のホワイトに狙いをつけてキタムラに行きましたが、在庫はブラックのみで、シルバーなら直ぐに取り寄せ可能性とのこと。ホワイトは2週間かかるとのことで、入荷を待っていては運動会が終わってしまう!
うーんと悩みながら、E-P5のファインダーを覗いてみました。画素数は十二分なはずなのですが、思ったほどの精緻さがないような気が・・・。気がするだけです。
ソニーのαのような見え方を期待したのですが、うーん。
ガラスケースの前でうーん、うーんと唸っていましたが、目の前のD600のファインダーを覗いて見たら、何と素晴らしい!
ついていたレンズがF1.8の単焦点レンズ越しなので明るいことは当たり前なのでしょうが、クリアな視界の気持ち良いことといったらありません。
ということで、我が家にやって来たのはD600。D50に比べるべくもない機能の豊富さ、どこをどう触ればいいのか見当もつきませんが、日々精進に努めたいと思います。

ようやく、35mmのレンズを35mmとして、45mmのレンズを45mmとして使えるようになりました。快適、快適。

DSC_0040

DSC_0034


2013年4月30日 (火)

入手

IMG_3778
iPhone4S

もちろん、カタログを。


2012年9月19日 (水)

ミラーレス

20120918leica3_edit

9月17日にLeicaが発表した「M」。噂どおり、液晶ファインダーとモニターで撮ることができる、ミラーレスのスタイルですね。(もちろん、レンジファインダーはありますが・・・)
ミラーレスであれば、富士フィルムのX-E1がいいなぁと思いますが、Mと比べるものではないでしょうけど。

Fujifilm_01_l

それにしても、Leicaの新製品発表会の様子は、さすがの気合の入りよう。
http://rangefinder.yodobashi.com/topics/20120917.html



2012年9月13日 (木)

新製品発表

287

105
後玉の巨大なことといったら!


公共放送であるNHKまでもが報じる、iPhone5の発表。発表された内容については、事前に漏れ伝わっていた情報とあまり大差なかったこともあり・・・。
今一つ盛り上がりに欠けるのは、ハードの目新しさだけではなく、こちらが予想もしていなかった新しいサービスと一緒に発表されたらいいなと勝手に思い込んでいただけではありますが。
アップルには、これからも期待しています。

ニュースの注目度を計量化すれば、このiPhoneのニュースには足元にも及ばないのでしょうが、9月12日に発表された新製品の中で個人的に衝撃が大きかったのは、ソニーのRX1。まさか、35mmF2のレンズを固定したコンパクトなカメラに、35mmフルサイズセンサーを搭載するとは!
予想販売価格が25万円とコンパクトカメラとは思えない価格ですが、LeicaのX2の価格とほぼ同じ。両者を比較し、悩まれる方は多いのでしょうね。

僕は、指をくわえて見ているだけです。フルサイズなら、フィルムで撮る!(と、前にも言ったような気がしますが。)


2012年9月 1日 (土)

ストラップ新調

P9019045

P9019039
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

久しぶりに宇部の山本写真機店さんを訪問し、ストラップを購入。それにしても、最近のストラップは多種多様ですね。
購入したのは、ユリシーズのスリングショット。Lサイズと表示されていましたが、M4につけたらどんぴしゃり。以前にM4に付けていたストラップはIIIfに。これまた、いい感じと一人悦に入っています。
さて、これで気分も新たに、カメラを持って出かけたいと思います。