2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

2016年11月17日 (木)

リレー

Untitled

娘から妻に渡った風邪のバトン。当然のことながら僕にも回ってきて、喉の痛みに耐えた一週間でした。
ようやく回復し、気分もスッキリと年末進行に向けて仕事の段取りを考えていた今週でしたが、今朝になって娘が発熱。
僕がアンカーでゴールテープを切ったと思っていましたが、どうやら二周目に入ったようです。

2016年10月12日 (水)

語彙のアップデートも忘れずに

DSC_0547
Nikon D600 ai Nikkor 45mm F2.8P

職場のPCのOSはWindows10。
先日からセキュリティプログラムの更新ができていなかったようで、システムの方に作業をしていただき、無事に終了。これで、安心して使えます。

システムの担当の人と話しをしていて、Windows10の音声認識検索機能の「コルタナ」(Cortana)と言おうとして、「コントラ」(Contra)と言ってしまい、自分に失笑。
大昔のニカラグアの反政府組織が口をついて出てくるようでは、年がバレますってば。

家に帰れば、macOS Sierraへの移行が待っています。無事に終わりますように。

2016年9月16日 (金)

気分転換

Untitled
iPhone6S

自分の仕事がスケジュールどおり進まず、ここのところどんよりとした心持ちで毎日を過ごしています。
心には質量はないのですから、方向転換は重力の影響は受けず軽やかに行えるはずなのに、気持ちが悪い方向に動き始めたら、慣性が作用しているかのごとく。止めるにはモメンタムに抗しうる力が必要ですし、僕はその止め方が下手ときていますから。やれやれ。

そんなこんなで、進捗しない仕事の問題をどのように切り分けて料理してくれようかと思案しながらの運転中、ラジオのスイッチを入れるとハチャトリアンのガイーヌ。子守唄とレスギンカでした。演奏精度はそこそこ、というか微笑ましい緩さがいい感じ。縦横合わせるなんてお構いなしの伸び伸びとした、躍動的な演奏に引き込まれると、あれ、先ほどまでの心持ちはどこへやら。

2016年9月14日 (水)

優勝

R0015613
Ricoh GR

9月8日は職場の同僚を我が家に招き、四半世紀ぶりのカープの優勝を見届けようとテレビ観戦。

カープはドラゴンズに勝ちましたが、甲子園ではタイガースが巨人に敗れたため、優勝は持ち越しに。坂本選手のあのホームランさえなければ、藤川投手・・・。

9日に巨人が勝ったのでカープの移動日に優勝という事態は避けられ、10日の東京ドームでの巨人との直接対決で、優勝を自らの手で掴みとりました。

10日はNHKのテレビ中継を見ていましたが、優勝直後は声も出ず、優勝の実感が爆発するわけでもなく、なんとも不思議な感慨。しかし、黒田、新井両選手の涙を見ると、こちらも心のうちにじわりと広がるものが。テレビ画面が少々歪んで見えたのは、気のせいでしょう。

我が家も、ささやかながらカープ優勝の経済効果に貢献できればと思っています。

2016年7月17日 (日)

十代

R0015565
Ricoh GR

娘が通う学校のルールなのですが、一人で自転車に乗って外出することが許されるのは4年生から。自転車という魔法の杖を手にし、娘の世界、感覚は随分と拡張されたことと思います。
交友関係も、4年生になると3年生までのそれとは大きく変わったようです。こうして、ティーンエイジャーの世界に入っていくのですね。
親にとって必要な距離と子供にとって必要な距離は異なるかもしれませんし、何よりそうした距離感覚が鈍い僕なので上手くいかない場面が多いのではと心配で、心配で。
これからの数年、頑張りたいと思います。

2016年7月16日 (土)

しばし、息抜きを

R0015559
Richo GR

土曜日は、朝から「おやじの会」へ。PTAの有志のお父さん達がお世話をしてくださる親子参加型のイベントです。
覚束ない包丁さばきに親達はハラハラしっぱなしでしたが、人数分のカレーを作るというミッションを無事に完了した子供達。
カレー作りの後は、ゲームにそうめん流し、宝探しと順調にプログラムをこなして、あっという間に終了。
お開きの後、子供達は近くの公園へ。僕は家に帰って、冷たいコーヒーを飲みながら録画していたツール観戦。こんなにのんびりとしたのは、いつ以来でしょうか。

2016年3月19日 (土)

働き者

R0015276
GR

カメラを近づけても、我関せずとせっせと仕事に励む働き者。

ここのところ、疲れているせいか気分が今ひとつですが、こうした時は簡単な仕事に取り組んで手を動かしていると、そのうちに心の歯車も少しずつ動き出すようです。
写真の働き者のようにはいきませんが、まぁ、ぼちぼちといきましょう。

2016年3月16日 (水)

いぬ、逃げる、去る。

DSC_2623

DSC_2616

DSC_2626
D50 AI AF Nikkor 50mm f/1.4D


DSC_0032
D700 AI AF Nikkor 35mm f/2D(撮影:娘)

気づけば、三月。ようやく仕事の繁忙期の見通しが経った三月中旬、梅園に向かいましたが花の盛りは過ぎていたようです。
花粉の時期は、まだまだ続きます。

2016年2月21日 (日)

イラスト展と写真展

DSC_9914

DSC_9917

DSC_9916
D600 AI AF Nikkor 35mm f/2D

ライブのご案内を頂いていましたが、到着した時はすでに佳境に入った頃。やってしまいました。
ライブの部屋から漏れ聞こえる歌をBGMに、イラスト展を拝見。素敵でした。

R0023109

R0023108
GRD2

その一週間後は、同じスペースで写真展。仕事の関係で遅くに到着しましたが、写真を撮った方とお話しができ有意義でした。今までの写真展とは異なるテイスト。見入ってしまいます。

2016年2月11日 (木)

2016年の祝宴

DSC_9889

DSC_9886

DSC_9902

DSC_9907
D600 AI AF Nikkor 35mm f/2D

昨日は、妻の誕生日でした。おめでとう。

夕食は、妻の好物のラム肉。今年は平日だったので手早く焼けるソテーを。
サラダは、娘が作成。ブーケサラダだそうです。これ、色々と楽しめそうで良いですね。

ワインは、すむら酒店で調達していたカロン・セギュールのセカンド。早飲みするには、ファーストよりセカンドの方が良いかも。ラベルがハートになったことですし、遠目にはファースト(気のせいです)。

適度なボリューム感、若いカベルネらしくちょっと硬い感じもしますが、よろしいのではないでしょうか。黒っぽい果実に、チョコっぽいニュアンス。羊といえばポイヤックといきたいところですが、サンテステフも良いじゃありませんか。

より以前の記事一覧