2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 愚考、開始 | トップページ | 愚考、引き続き »

2016年12月14日 (水)

愚考、真っ最中

R0015702
Ricoh GR

さて、どなたを我が家に新しい音楽プレーヤーとして迎え入れるべきか。
乏しい、あまりにも乏しい僕のリソースを最大限に有効活用するため、検討を進めることとします。

AppleのAirPlay機能をメインシステムに組み入れ、CDもオーディオ機器から聴くことができるようにすること。この環境を導入すれば、デジタルコンサートホールをメインシステムで視聴でき、Apple MusicとCDがメインシステムで同居できます。

Apple TVを核に据え、パターンを4つ検討。

1 Apple TVからのHDMI出力をDAC経由でアンプに繋ぎ、CDを導入。
1−1 CD(SACDを含む)と単体DAC
1−2 SACDを導入し、SACDのDACを利用

2 AirPlayに対応しているネットワークプレーヤーと単体CDを導入。

3 AirPlayに対応しているCD再生機能を備えたネットワークプレーヤー(できれば、デジタル入力可な機器)を導入。

1と2は機種が豊富で、組み合わせパターンは相当の数になります。予算的は、数万円から高級自動車を買うことができるくらいの幅広さ。
1−1は、最も高価になるパターン。音質的に追い込むことができるでしょうが、そんな余裕はありますか?
1−2だとDAC機能を備えたSACDを導入するので、我が家もついにハイレゾの世界に。
2は、一番発展性が高い組み合わせ。単体DACを導入すれば、操作性も音質も最も満足できるものになるでしょう。

3は、懐具合に最も優しい機器。ただ、機器の選択は非常に限られますし、音の満足度は・・・・・・。

さぁ、どのパターンにいたしましょうか。

« 愚考、開始 | トップページ | 愚考、引き続き »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/68832479

この記事へのトラックバック一覧です: 愚考、真っ最中:

« 愚考、開始 | トップページ | 愚考、引き続き »