2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2015年2月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

阿弥陀寺(山口県防府市)にて

DSC_8141

DSC_8096

DSC_8182

DSC_8116

DSC_8171
D600 Sigma 50mm Macro F2.8


2015年6月28日 (日)

無題

DSC_8100

DSC_8102

DSC_8169

DSC_8198
D600 Sigma 50mm Macro F2.8

2015年6月25日 (木)

無題

DSC_8059
D600 AI AF Nikkor 35mm f/2D

2015年6月24日 (水)

無題

R0013753
GR

2015年6月23日 (火)

無題

R0013212
GR

2015年6月22日 (月)

無題

R0013990
GR

2015年6月21日 (日)

安らかに

R0013988
GR

これからも、夕日を見ると、今日のことを思い出すことでしょう。
M君、どうぞ安らかに眠ってください。

2015年6月19日 (金)

ひと休み

R0013943

R0013954

R0013960
GR

一ノ坂川沿いの新しい止まり木で、一息。


2015年6月16日 (火)

写真力(篠山紀信写真展)へ

Untitled
iPhone5S

DSC_7992

DSC_7995
D600 AI AF Nikkor 35mm f/2D

6月14日、写真展の最終日に、山口市へ。

ほぼ全てが、特大サイズのパネル展示という、なんともパワフルな写真展。
時代の空気を切り取ってきた篠山さんの写真のダイジェスト、濃厚な時間でした。

その後は、近くの喫茶店でクールダウンして、我が家へ。

2015年6月14日 (日)

アジサイ苑(山口県光市)

DSC_7924

DSC_7895

DSC_7981

DSC_7954
D600 Sigma 50mm Macro F2.8

R0013924
GR

R0022759
GRD2

アジサイの季節になりました。
防虫スプレーをしたものの、気休め。蚊との闘いでした。

2015年6月12日 (金)

2013年を、全部

「シャソルネーの2013年を全部集めたワイン会をするのですが、どうですか?」とお誘いをいただいて、断る人がいるのでしょうか。
二つ返事で、6月6日、宇部市に向かいました。

R0013831

R0013830

良く冷えたアリゴテの酸味が心地よく、5種類のトマトのジュレとも抜群の相性。見慣れないフォントですが、自社畑と買い入れた葡萄で作ったワインだからとか。

R0013838

R0013835

サンロマンは、親しみを覚えるこの香り。2013年は難しい年だったそうですが、葡萄の成熟をギリギリまで待って収穫が非常に遅かったとか。
ズワイガニのテリーヌ、絶品でした。

R0013840

R0013841

個人的に大変興味があったのが、サンロマンのスキンコンタクト。AOCの関係でしょうが、表のエチケットにサンロマンとは書かれていません。
葡萄の皮や種子に由来する複雑な味と香り、これは面白い。ボトルの底の残りワインが、なんとも強烈な個性を放ちます。

オクセーデュレスは、サンロマンに比べると硬質な香りと味。グラスの中での変化も楽しめ、良いものをいただきました。
これ以降は、皆さんとのお話しと料理に夢中で、写真はお留守に。

R0013839

R0013844

立派なアスパラの香りに季節を感じ、素晴らしい松皮仕上げの食感に感服している間に、グラスの中は空っぽに。

R0013848

R0013849

仔牛の胸腺のカツレツの繊細な味と、赤ワインソースの素晴らしいこと。
オクセーデュレスのレ・クラは久しぶりに飲みましたが、この気品ある香りは素晴らしいと思います。
この頃になると、ホワイトバランスもとっていませんね。この時点で酔っ払っていたことが、写真を見ると一目瞭然。

コサール氏のプライヴェートな問題もあって、ニュイ・サン・ジョルジュのクロ・デ・ザルジリエールはもう作っていないとか。我が家のストック、大切にしなければ。

R0013858

R0013856

ということで、今日のトリを飾るヴォルネーとヴォルネー プルミエ。
ヴォルネーの鉄分を感じさせる味わいも素晴らしかったのですが、その後のプルミエはさすがの貫禄に陶然。

R0013853

シャラン鴨のローストのシンプルなソースは、ワインとの相性を考えた末のシェフの結論とのこと。これだけを、スプーンでいただきたいほどの美味しさ。

お店は、宇部市琴芝のSAKURAさん。ワインとの相性を考えられたお皿の素晴らしいことと言ったら。ごちそうさまでした。

SAKURA
山口県宇部市西琴芝2-15-18

R0013862

R0013861
GR

10人で8本。まだまだ飲むことができると思えるこれくらいが、一番良いのかもしれません。


2015年6月 9日 (火)

カーテン-ポアロ最後の事件- (A.クリスティ 田口俊樹訳)

DSC_7222
D600 AI AF Nikkor 35mm f/2D

ハンカチを使わずとも、次々と毒牙にかけていくイアーゴ、X。
全てが明るみに出た後の、苦い読後。

カリラを傍らに、一気読み。


梅雨入り

R0013739
GR

前回の更新から、およそ4ケ月。
生きております。愉快なこと半分、そうでもないこと半分と、これまでと変わらない毎日を送っています。

桜の季節をすっ飛ばし、気がつけば紫陽花の季節でした。
毎日とはいきませんが、せめて週一程度には。


2015年6月 5日 (金)

新しい止まり木

R0013804

R0013802

R0013801

R0013787

R0013783

R0013779

R0013771
GR

いつもお邪魔しているDecoの隣の民家、男性が一人黙々と工事をしていたのは昨年のことでしたでしょうか。
なんのお店だろうと気にはなっていたものの、訪問することなく半年以上が経っていました。

宇部の山本写真機店でご一緒させていただいたことのある方を含め、数人の方が写真展をされているとのことでしたので、思い切ってお邪魔したのが先日のこと。
なんとも、趣のあるカフェでした。レンズを向けたくなる気持ち、よくわかります。

カフェですがメニューに「シングルモルト」の文字。もしやと、お店の方に水を向けたら、なんとも凄いボトルを見せていただくことができました。
車での訪問でしたので頂くことができず、残念至極。

Jasmine
山口県山口市後河原177

« 2015年2月 | トップページ | 2015年7月 »