2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月30日 (火)

広島へ

IMG_6288
iPhone5S

今年は、50回目という大きな節目となった、僕が在籍していた大学の吹奏楽団の定期演奏会。
先輩方も東京、大阪、福岡から駆けつけるということですし、僕も久しぶりに後輩たちの演奏を拝聴。
いずれのステージも高い完成度で、いやはや、素晴らしい。大阪俗謡による幻想曲、立派な演奏だったと思います。
僕らの頃とは、変わっていたり、変わっていなかったり。それが、良いですね。

その後は、街中へ繰り出し、OBの飲み会。幹事の方の細やかな気配りのおかげで、楽しく時間を過ごすことができました。幹事の後輩のS君、学生の頃から気配りの人でしたが、さらに一段と洗練されたような。社会で、良い時間を過ごしているんですね。それにひきかえ、僕は・・・。

その後、場所を変えて二次会。一次会には出席できなかったIさんも駆けつけていただき、大盛況。
「Marioの歌は・・・、あれね」と入れていただいた歌、自分は現役時代に歌ったことをすっかり忘れていましたが、先輩方は覚えていてくださったようで、我が記憶力の貧弱さを改めて思い知らされました。
そして、その四半世紀ぶりに歌ったあの歌、これが不思議と歌えるものなんですね。さすがに、歌詞はモニター頼りでしたが。さて、25年後はちゃんと歌えるでしょうか。

二次会後は、ラーメン。増槽まで炭水化物で満タンにした後に、K先輩のご好意に甘えてお宅に泊めていただくことに。翌日、お礼もそこそこに辞去してしまいましたので、このご恩は機会を改めてお返ししたいと思います。


2014年12月26日 (金)

発熱

R0012627
GR

昨日の夕方から、発熱し体調を崩した妻。
この季節なのでインフルエンザに罹ったかと思いましたが、風邪だったので一安心。
午前中は休みを取って、家のことや車の修理のためにディーラーへ。

MPVのトランスミッションの調子が悪いので、短期入院。
その代車は、一世代前のアクセラ。座高が高い僕が後部席に座っても余裕のある空間、マルです。
装備の充実に瞠目。ディスプレイもよく考えられていて、情報が見やすくなっていて、いいですね。
オートマチックトランスミッションで、パドルシフト。街中では使わないかも。

翻って我がロードスター、「走れたらいいんでしょ」という清々しいまでの割り切り、改めて気に入りました。


2014年12月25日 (木)

2014年の降誕祭

R0012636

R0012634

R0012635

R0012646

R0012638
GR

北米では数多の七面鳥がテーブルの主役となる受難日なのでしょうが、今年の我が家は(なぜか)仔羊。
なのに、ポイヤックをはじめとするメドックのワインは払底。こんな時に限って・・・。
ストックの奥からこの一本を引っ張りだしましたが、少々閉じ気味。そうはいっても、リーデルのソムリエシリーズのブルゴーニュグラスで飲めば、素性の良さは歴然。明日は満開でしょうか?

なにはともあれ、こうして家族全員で食卓を囲むことができることの幸せを噛み締め、今日は早めに就寝。
サンタさん、大丈夫ですよね。


2014年12月21日 (日)

読書記録

FH000017
LeitzMinolta CL Ultron35mm

9月から一向に更新していなかった、読書記録。
忘れないよう、読んだ本のリストを作成。脳のしわの隙間に隠れていた記憶を引っ張りだしましたが、他にもあったでしょうか。

レヴィ=ストロースと音楽(ジャン=ジャック・ナティエ 訳:添田里子)
クラシック音楽の政治学(渡辺裕 他)
エーリヒ・クライバー(ジョン・ラッセル 訳:クラシックジャーナル編集部 他)
注文の多い註文書(小川洋子 クラフト・エヴィング商會)
草枕(夏目漱石)
フランス紀行(ブノワ・デュゥルトル)
夜と霧 新版(ヴィクトール・E・フランクル 訳:池田香代子)
昭和の犬(姫野カオルコ)
かのこちゃんとマドレーヌ夫人(万城目学)
イギリス史10講(近藤和彦)
ドイツ史10講(坂井栄八郎)
数奇にして模型(森博嗣)
アイルランド紀行(栩木伸明)
モダニズム変奏曲(石田一志)

2014年12月20日 (土)

港の近くの公園にて

IMG_6265
iPhone5S

夕方に用事があったのですが、時間調整のため徳山港近くの公園へ。ここは、芝生の手入れも行き届き、気持ちの良いところです。
人間にとって気持ちの良い場所は、犬にとっても気持ちの良い場所のようで、普段から多くの犬が飼い主の方と共に散歩を楽しんでいます。
ただ、時にリードから解放されている犬がいることも。この日は、飼い主の方がリードを離していた白い大型犬が娘に突進してきて、逃げ回る娘の後ろを追いかけっこ。
僕の目から見れば、犬は遊んでもらえるものと思って娘を追っているだけで、攻撃をしようとしているわけではないのですが、小さな娘にとっては恐怖そのものだったことでしょう。
飼い主の方が「その犬は噛まないから」とおっしゃりますが、いえいえ、そういう問題ではないのでは。小さな子供が恐怖を味わったのですから、そちらに言及すべきなのではないでしょうか。
ここは、ドッグランではありませんので、念のため。


2014年12月18日 (木)

お帰りなさい!

R0012577
GR

鏡胴のガタつきが酷くなったRokkor40mmを修理していただくため、大分カメラ修理センターに電話をしたところ、「ピント面の確認をしたいのでカメラも一緒に送って下さい」とのこと。
CLも合わせて大分に送り出しましたところ、「露出計が壊れていますね。できる範囲で直しておきます」とお電話を頂きました。

その一週間後、我が家に届いたRokkorとCL、パーフェクトに修理していただきました。修理のお代は、他の修理屋さんの数分の一・・・。ありがたいという思いはもちろんのこと、ここまでしていただき申し訳ないという気持ちも。大分カメラ修理センター様に、深甚なる感謝の意を表したいと思います。

さっそく、大学の吹奏楽団のOB会の集合写真で活躍してもらえばと思っていますが、問題は写す人の技量が・・・。頑張ります。


2014年12月16日 (火)

イルミネーション

DSC_6131
D600 Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D

R0012551

R0012554
GR

明日は大雪との予報。日没後に気温が一気に下がるなか、山口市での仕事を終えて、徳山に戻る前に数枚。風が強いので、体感的には氷点下と言ってもいいのでは。寒いです。

山口市内にて

R0012568

R0012562
GR

「12月、山口市はクリスマス市になる。」ということで、街中がクリスマス色で彩られる山口市。
サビエル記念聖堂には、実に立派なプレゼピオ。25日には、かごの中に幼子が加わるのでしょう。

2014年12月14日 (日)

ハートランド

DSC_6115
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

寒くなったのですっかりビールの消費量は減少し、ビール党員としてお恥ずかしいかぎりですが、こうした美味しいビールなら話しは別。たまには、贅沢を。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »