« 喜嶋先生の静かな世界(森博嗣) | トップページ | 日本海軍400時間の証言 軍令部・参謀たちが語った敗戦(NHKスペシャル取材班) »

タルトタタンの夢(近藤史恵)

R0011136
GR

焦げたキャラメルのように、ほんのりビターな味わいの本短編集。料理好きな近藤さんならではの魅力が詰まっていて、人気が出るのも分かります。

華美ではない実質のある料理に、充実したワインリスト(ソムリエもいる!)と、何と素晴らしい店だこと!
ビストロ・パ・マルのような店が、我が街にもあったら!と、やたらと感嘆符を並べてしまいます。あっ、あの店のワインの品揃えが充実したら、近い感じかも。
呑み助としては、ルロワのワイン、何だったのか気になります。ボーモン?

|

« 喜嶋先生の静かな世界(森博嗣) | トップページ | 日本海軍400時間の証言 軍令部・参謀たちが語った敗戦(NHKスペシャル取材班) »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タルトタタンの夢(近藤史恵):

« 喜嶋先生の静かな世界(森博嗣) | トップページ | 日本海軍400時間の証言 軍令部・参謀たちが語った敗戦(NHKスペシャル取材班) »