2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 岩国市周東町へ | トップページ | SIMISガレージ(シミズガレージ)にて »

2014年8月 1日 (金)

ツール雑感

Tour de France 2014 - Loucrup (65) - Montée de catégorie 3
taken by Photigule (CC)

今年のツールは、序盤から波乱続きで何とも辛い3週間でした。
カヴェンディッシュは自業自得(?)かもしれませんが、フルーム、コンタドールと山岳ステージを前にリタイアが続くとは夢にも思いませんでした。しかし、これもツール。
大荒れに荒れた大会を制したのは、ニーバリ。無事にシャンゼリゼに帰ってくることができたのは、運だけではない、的確な状況判断と身体能力の賜物と思います。おめでとう、ヴィンツェンツォ!
大佐のお喜びようが、目に浮かびます。

« 岩国市周東町へ | トップページ | SIMISガレージ(シミズガレージ)にて »

自転車」カテゴリの記事

コメント

レースにしてもツーリングにしても荒れる
難しい局面を乗り切るのは判断力と能力ですね。

イタリア人の優勝というとパンターニを思い出しますね。

>ぐっさん。さん
万全の準備をしていても、現地では臨機の対応が必要になりますよね。
今年のツーリングも、存分に楽しんでくださいね。

パンターニ、ストイックな表情で走る姿は忘れられません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/56963923

この記事へのトラックバック一覧です: ツール雑感:

« 岩国市周東町へ | トップページ | SIMISガレージ(シミズガレージ)にて »