2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月29日 (火)

岩国市周東町へ

R0010619
GR

DSC_4350
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

R0010614
GR

DSC_4362
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

例年は周南市大田原で市の施設をお借りしてキャンプをしていますが、今年は残念ながら日程が合わず。
ということで、今年は7月19日に岩国市周東町にお邪魔しました。
森ガイドの方のお話しに子供と一緒に耳を傾け、熊に遭遇した際の対処法になるほどと納得。まずは、遭遇しないようにすることですが。
世界の松ぼっくりにも触れ、子供も大人も驚くことばかり。

その後、木工作業。夏休みの宿題、一つ仕上がりました。

2014年7月28日 (月)

二回目

FH000025

FH000020

FH000018
M4 Summaron F2.8

7月26日は、二回目の写真教室。今回から、カメラを使った実践です。
「構えてみましょう」との講師の方の声に、慌ててストラップをブラブラさせてまま構えたら、笑いながら「ダメですねー」と僕のズボラさを指摘されてしまいました。お恥ずかしい。
小学生の頃は宿題は締め切り直前にするタイプでしたが、こちらの教室では早め早めの取り掛かりを心がけております(いつまで続くやら)。

2014年7月27日 (日)

徳山動物園へ

FH000021

R0010727

FH000033
M4 Summaron F2.8

R0010732
GR

娘の夏休みの宿題に絵画がありますので、徳山動物園へ。
日差しは夏そのものですが、園内の木陰は快適。そよそよと気持ち良い風、このまま昼寝をしたい気分ですがここはぐっと我慢。
去年までの絵の描き方とは随分と違い、一年間の成長を感じます。
今年の画題は、象。二頭の子象の仲睦まじい姿は、いつ見ても心和みます。

2014年7月22日 (火)

梅雨明け

R0010483
GR

例年よりは遅かったらしいのですが、当地は7月21日に梅雨明け。蒸し暑い夏の始まりです。

2014年7月19日 (土)

Lady Chasselas

DSC_4231
D600 Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D

ミネラル分に富みながら、優しさを感じるワイン。何かが突出する訳ではない円満さに、ホッとします。日常飲みには(僕にとっては)贅沢な部類に属しますが、こうしたワインは一週間の疲れを取り去ってくれます。

2014年7月18日 (金)

安らかなる眠りを

Untitled
iPhone5S

指揮者のロリン・マゼール氏が7月13日にお亡くなりになりました。享年84歳。

氏の訃報に接した14日の夜、「ロメオとジュリエット」を聴き直し、冒頭の官能性を感じさせる響きに、確かに「マゼール」の刻印を感じ取ることができます。

多くの録音を残したマゼールですが、我が家のラックにはR.シュトラウスと、プロコフィエフぐらい。ひょっとしたら、何かのコンチェルトの伴奏をしたものもあったかもしれません。
持っているCDは数枚ですが、友人を通じて多くの演奏に接する事ができました。ウィーンフィルがヴァルター以来で初めて録音したと言われた、マーラーの9番、そしてカップリングの10番のアダージョ。良い演奏でしたよね、Tハイ君。
若い頃のチャイコフスキー、生気に満ちあふれた演奏でした。マンフレッドを聴いたのは、マゼールの録音が最初だったでしょうか。
実演では、バイエルン放送響との演奏会しか聴けませんでしたが、それでも聴けただけ良かった。
「ケレン味」と一口では片付けられない、マゼール独特の音楽は、十分に説得力を持っていたと思います。

永遠の安息を。

2014年7月14日 (月)

ナギサ珈琲店にて

R0010565
GR

宇部からの帰途、永源山の近くのナギサ珈琲店にて。
ここのコーヒーはいつも安心の美味しさ。蒸し暑い日にアイスコーヒー、絶品です。

2014年7月13日 (日)

宇部市岐波にて

R0010540

R0010542

R0010539
GR

宇部市岐波のCafe de Hanaの目の前には、見事な干潟が!まるで、モンサンミッシェルの干潟のよう(実際に行った事はありませんが)。

Cafe de Hana(宇部市)にて

R0010526

R0010523

R0010528

R0010529
GR

DSC_4287
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

R0010531
GR

写真教室が終わった後に、メンバーの方とご一緒させていただいたのが宇部市岐波の Cafe de Hana。
静かな時間が心地よいお店でした。レモンケーキのほのかな酸味とコーヒーの絶妙のハーモニー、堪能いたしました。

2014年7月12日 (土)

写真教室、初日

R0010503
GR

7月12日から3ヶ月、宇部の写真機店が主催する写真教室に参加します。
なぜ写真を撮るのか、僕にとっての「いい写真」とは。これからもこの事を心に留め置き、身の回りを見つめたいと思います。

2014年7月 9日 (水)

Il Civettaio (Montecucco Sangiovese DOC)

R0010386
GR

サンジョベーゼらしい、華やかさ。充実した中庸。時間の経過でだらしなくなることなく、香りも持続。

2014年7月 8日 (火)

梅雨空

R0010499
GR

先週までは雨が少ない当地でしたが、ここのところ梅雨らしい雨が続きます。
青空と太陽が待ち遠しい、今日この頃。でも、梅雨が明けたら明けたで、暑い暑いとぼやきの日々なのでしょうが。まったく、もう。

2014年7月 7日 (月)

LES MOULINS DE MON COEUR (2013)

R0010387
GR

2014年の父の日のプレゼントでもらったワイン。
エレガントで上品な酸。バランスが非常に良い南のワイン。抜栓直後は緊張気味でしたが、徐々に開いてきます。
後で調べてみたら、僕の好きなレディ・シャスラの作り手であるミレーヌ・ブリュのワインだとか。納得。

2014年7月 6日 (日)

週末

R0010490

R0010483
GR

特にどこに出かける訳でもなく、いつもの桜並木と海岸へ。その後は、金魚の水換え。久しぶりに、のんびりと過ごした週末。来週は、忙しくなります。

2014年7月 5日 (土)

S.ビシュコフ指揮 ベルリンフィルハーモニー演奏会(R.シュトラウス「ドン・キホーテ」、シューベルト 交響曲第8番)

スクリーンショット 2014-06-08 5.08.34
(C)DCH

先日のベリリンフィルのライブ演奏、寝坊して前半の「ドン ・キホーテ」を聴き逃していましたので、DCHのアーカイブに入った演奏会を視聴。
ビシュコフは、「ドン・キホーテ」のように何度も聴いた曲に、新鮮な驚きをもたらしてくれます。それでいて、あざとさを感じさせないという不思議。
楷書のようなセル、流麗の極みのカラヤンとはまた違う、R.シュトラウスの魅力。生誕150年を迎えた作曲者も、天上で微笑みを浮かべて聴いていたのではないでしょうか。

後半プログラムのシューベルト、心地よいテンポ、リズム感覚。生き生きとした歌に満ち、鈍重さを感じさせない「グレイト」。ここから新たな交響曲の世界に飛翔しようとしたシューベルトも、この演奏を喜んでいることでしょう。

ビシュコフが指揮する演奏会は、どれも目が(耳が)離せません。

2014年7月 4日 (金)

R0010476
GR

空梅雨気味の当地でしたが、昨日は久しぶりにまとまった雨。まとまり過ぎなくらい、よく降りました。
山口県は幸い大した被害はなかったようですが、九州北部は各地で被害が多数との報道。お見舞い申し上げます。

職場までは徒歩で通勤しましたが、びしょ濡れ。こんな日のために、長靴、一足あってもいいかもしれません。

2014年7月 3日 (木)

永源山(周南市)にて

FH000008

FH000009

FH000022

FH000030
M4 Summaron F2.8 Ektar

フィルム感度を間違えていたために露出アンダーの写真を量産した永源山の散歩でしたが、意識的にオーバー気味に撮った写真は、どうにか見られるものも。トーンカーブを少し調整して救われたのが、これらの数カット。

FH000003
永源山には行かず、家で留守番のカメラ。このカットは露出を計り間違えたおかげで、適正露出。

2014年7月 1日 (火)

目の毒

R0010371
GR

PHOTO YODOBASHIに掲載されたDP2 Quattroの写真の凄いことといったら!
一枚目の「ぬめり」を感じさせる赤が脳天をクリーンヒット、等倍の水面でノックアウトされてしまいました。
まだ、頭がクラクラします。気を失わないようにしないと・・・。
http://photo.yodobashi.com/sigma/imp/dp2q.html
http://photo.yodobashi.com/sigma/img/imp/dp2q/08b.jpg

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »