2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

身近な秋の色

DSC_2359

DSC_2350

DSC_2676
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

いずれも、通勤コースや仕事の移動中の一コマ。
今年の秋は短かったとおっしゃる方もいるかとは思いますが、その短い中にも、秋の色は確かにありました。

永源山付近にて

DSC_1996

DSC_1993

DSC_2033

DSC_2037

DSC_2049

DSC_2055

DSC_2053

DSC_2056
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

気がつけば、秋はもう終わり。冬支度をしなければ。
年賀状の準備も、お忘れなく(自分へのメモ)。

2013年11月27日 (水)

Maruta(周南市鹿野)にて

DSC_2233

DSC_2237

DSC_2249

DSC_2243
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

日曜日は、Marutaで昼食。いつお邪魔しても、気持ちの良いお店。
店内には、薪ストーブが稼働。もう、そんな季節です。

2013年11月25日 (月)

神は死んだ (ロン・カリー・ジュニア 藤井 光 訳)

DSC_0061

タイトルどおり、神が死ぬという設定の下に始まる本書。
唯一絶対の神の死によって世界の均衡が壊れる様は、とても現実的ではないのですが、その壊れた世界が照らし出すものについて目を背けるわけにはいかないでしょう。
本書は「楽しむ」といった読書体験ではないとは思いますが、それにしても何かが間に挟まっているような違和感。
一度だけではなかなか理解できる代物ではないという事でしょうか。

2013年11月23日 (土)

防府・毛利庭園にて

DSC_2147

DSC_2150

DSC_2170

DSC_2179

DSC_2218

DSC_2160

DSC_2192
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

寂地峡や長門峡の紅葉のピークは過ぎているとのことだったので、平地の毛利庭園へ。
長いレンズも持っていきましたが、結局は45mmで。90mmマクロがあれば、また違う楽しみがあったかも。

Monochrome Days

2742982908_7eeaa4ec27_o

FH000032

FH000037

FH000003
LietzMinolta CL M-Rokkor40mm

CLに入っているフィルムはてっきりカラーとばかり思っていましたが、蓋を開けたらなんと白黒フィルム!
入れたフィルムを忘れるくらい使っていなかったということです。フィルムがある間に、しっかり使っておかないと。

カラーのつもりで撮った写真だったのですが、まぁ、これはこれということで。

IMG_4476
iPhone4S

2013年11月20日 (水)

写真展のご案内 fotocolore Collection 2013

Y000024425

11月20日から24日までの5日間、デザインフェスタギャラリー原宿(東京都渋谷区神宮前3−20−2)にて、写真展が開かれています。
多くのメンバーの力作が揃っている、グループ展です。
僕は、モノクロを4点出展しました。
東京近郊在住の方、この時期に出張等で東京にいらっしゃる方は是非、お越しいただければ幸いです。

会 場 デザインフェスタギャラリー原宿
    東京都渋谷区神宮前3−20−2
会 期 平成25年11月20日から平成25年11月24日
入場料 無料

詳 細 http://www.designfestagallery.com/form_jp/gallery/exhibitors/detail.php?id=Y000024425


懐かしい場所

DSC_2087

DSC_2092
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

広島市民オーケストラの演奏会場は、国際会議場でした。
その目の前には、思い出のお店。
今は、「リストランテ マリオ」となっていますが、四半世紀前は「いろは」。
大学の吹奏楽団新入生の通過儀礼が執り行われた聖地も、今は素敵なイタリアンのお店に。時は移ろいます。

2013年11月17日 (日)

ラフマニノフ 交響曲第2番 (広島市民オーケストラ定期演奏会)

DSC_2105

DSC_2089
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

日曜日は、広島市民オーケストラの定期演奏会へ。
曲目は、ブラームスのピアノ協奏曲第2番、ラフマニノフの交響曲第2番。どちらも、好きな曲です。
ラフマニノフの交響曲は、以前にこちらの団体に所属していた時に演奏した曲の一つ。思い入れもひとしおです。

徳山を出発するまでは、ちょっとしたハプニングはあったものの、予定時刻に出発。
余裕を持って広島に着くはずでした・・・が、財布を忘れた愉快なサザエさん状態だったことに気づいたのが、高速道路に乗った後。途中で引き返し我が家に舞い戻るという、痛恨のロス。
1時間遅刻して会場に着き、ブラームスは聴くことができず。しかし、最初の曲が1時間弱の大曲だったので、ラフマニノフはどうにか聴くことができました。

この曲、細々とした掛け合いが多く、ちゃんと演奏するのは結構大変です。バランスもきちんととらないと、何が何やらといった演奏になってしまいますし。
そんな曲ですが、メンバーの素晴らしい集中力で、最後まで弛緩することのない演奏を楽しむことができました。

メンバー表を拝見すると、懐かしいお名前がいくつか。当時コンマスだったK氏の凛とした弾きぶりは、あの頃のまま。
普段はストレージの最下層に圧縮され、しまいこまれていた当時の思いが、一瞬にして解凍。いいことも、恥ずかしいことも、色々。

2013年11月15日 (金)

ご冥福をお祈りします

DSC_2006
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

水曜日、以前に担当していた顧問先の社長の訃報。金曜日が、葬儀の日でした。
喪主のご子息の心のこもった挨拶に、この方の人生は見事に表されていたように感じ入りました。
僕も、最後をこうして胸を張って迎えられるようにしないと。
謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

両足寺(山口市)にて

DSC_1963

DSC_1967

DSC_1957

DSC_1964

DSC_1953
D600 Sigma 50mm F2.8 Macro

今年の紅葉の進み具合を確認してみようと両足寺に行ったところ、山門からの階段脇の紅葉の木が伐採されているではありませんか!
木に異常があったのか、それとも何か他の理由でしょうか。


2013年11月14日 (木)

急ぎ足で過ぎ去ります

DSC_1929

DSC_1949

DSC_1935
D600 Ai Nikkor 45mm F2.8P

ここのところニュースで、「今シーズン一番の冷え込み」という言葉をよく聞くようになりました。
仕事で訪れた山口市の木々も、12月を前にして色づきが急に加速したような気がします。

2013年11月 7日 (木)

年の暮れは、すぐそこまで

R0021916

R0021902

R0021967
GRD2

今年は例年よりも少し早く、駅前の大通りがイルミネーションで輝き始めました。
世の中は確実に年の暮れに向かっているのですが、僕はといえば準備はこれから・・・。

2013年11月 6日 (水)

そろそろ、終わりに

DSC_1782

DSC_1790

DSC_1805
D600 Sigma 50mm F2.8 Macro

下松スポーツ公園のコスモス畑、そろそろ見頃を過ぎたようです。今年も、残すところ2ヶ月を切りました。

2013年11月 5日 (火)

さて、数時間後

Nikondfblackfront

006

Nikon Df、この厚みは、どうにもならないものなのですね・・・。

2013年11月 3日 (日)

iTunes、今更ながらですが

image
iPhone4S

我が家のMacBook Proは128GBのSSDなので、すぐに容量が一杯に。
取り込んだ写真はApertureで管理していますが、ライブラリが切り替えられるので、古いライブラリは外付けのHDDに移動して保管。
2TBで小さなものなので、使うときだけ引っ張りだせば良いので場所もとらず。便利です。

ところで、写真以上にストレージの場所をとるのが音楽データ。
こちらも放っておくと、どんどんとデータが増殖する一方なので、適当な時期に整理していたのですが、ふとしたきっかけでiTunesもライブラリの切り替えができることに気づきました。
聴くたびに外付けHDDを付けたり外したりするのは面倒だし、MacBookは軽快に使いたい。ということで、AirMac Extremeに接続しているHDDにライブラリを新しく作る事にしました。
ライブラリにCDを読み込ませて再生してみましたが、何の問題もなし!これは使えます。
ホームシェアリングでiPhone経由で聴いても、問題なし。

今までは、容量を考えてAACでインポートしていましたが、これからはアップルロスレスで。音の伸びやかさが全然違います。
これだけの音質差がある訳ですし、PCオーディオを視野に入れたら、音楽配信はロスレスが主流になってしかるべきかと。
ハイレゾ音源配信が進む昨今、一足飛びにハイレゾとは言いませんので、iTunesの配信がせめてアップルロスレスになりますように。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »