2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« Live! | トップページ | 村上春樹とハルキムラカミ 〜精神分析する作家(芳川泰久) »

2013年10月27日 (日)

ついに、その時か

DSC_1739
D600 Sigma 50mm F2.8 Macro

我が家のレンジファインダーの主力である、LeitzMinolta CL。
40年以上前の機種でありながら、露出計も元気な現役選手でしたが、昨日シャッターを切ろうとしたら、暗い所でも妙に早いシャッタースピードを指示。
絶対おかしいと思い、露出計で計ったら、CLとは全く別の数値。
ついに、CLの露出計がご臨終となったのでしょうか。まずは、アダプター経由で電池を交換してみないと。・・・とその前に、アダプター、どこにやったっけ。

« Live! | トップページ | 村上春樹とハルキムラカミ 〜精神分析する作家(芳川泰久) »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/53743069

この記事へのトラックバック一覧です: ついに、その時か:

« Live! | トップページ | 村上春樹とハルキムラカミ 〜精神分析する作家(芳川泰久) »