2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月18日 (土)

ビールが美味しい季節

DSC_1426
D50 Ai AF Nikkor 35mm f/2D


夏日が続くこの頃。無性に美味しい無濾過ビールが飲みたくなり、市内の久米旭ヶ丘の中嶋酒店でMaisel’s Weisseを2本購入。

ヴァイツェンにしては濃い色、しっかりと小麦の風味、フルーツの香り。ラベルをよく見ると、バイロイトで作られているとのこと。次回は、指環を観ながら楽しみたいと思います。

2013年5月17日 (金)

朝からシューマン、ブラームス

IMG_3786
iPhone4S

先日、朝のNHK-FMでは、カプソンのヴァイオリンでシューマンのピアノトリオ。艶々と滑らかなカプソンのヴァイオリン、ブラームスでも良い味出すだろうなぁと思いましたが、そういえばハーディングとウィーンフィルをバックに従えたブラームスのヴァイオリンコンチェルトがCDラックにあったっけ。

その後は、ブラームスの交響曲第3番、ベーム指揮のウィーンフィル。ちゃんとした装置で聴けば、ベームとウィーンフィルが細やかに音楽を積み上げている様子が分かるのでしょうけれど、何せiPhone経由の貧弱な音。何となく音楽の輪郭がぼんやりと見えただけ。


2013年5月13日 (月)

松田正平展へ

photo

photo
iPhone4S

土曜日の朝一番に、山口市へ。担当先の経営陣と面会し、ミッション終了。

その後、同行したボスとは別行動で、県立美術館で松田正平展。周防灘シリーズ、光の海の色合い。瀬戸内ならではでしょうか。
近づいて画家が画面に残した作業の跡を見ても、技術的な事はさっぱり分かりませんが、そこに積み重ねられている時間を感じられ、いいものです。



2013年5月12日 (日)

Mother's Day

DSC_1422
D50 Ai AF Nikkor 35mm f/2D


色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (村上春樹)

IMG_3807

人を結びつけるのは調和ではなく、むしろ傷によるということに気づく主人公。僕の中の何かとこの物語が共振して、思わぬ所から異音が聞こえてくるようで、戸惑います。
ここに描かれている物語のような特別な事があった訳ではなく、淡々と毎日を過ごしているだけなのですが。

村上春樹氏らしいトーンとリズム、そして転調。好きな人にはたまらないでしょうし、嫌いな人にも堪らないでしょう。
僕は村上氏の良い読者ではないと思うけれど、その世界を楽しむ事はできました。

本書でキーとなる音楽は、題名にあるとおり、リストの「巡礼の年」。1Q84ではチェコ(ヤナーチェク)、本作ではハンガリーと東欧が続きました。さて、次作はポーランドか。ここでシマノフスキがとりあげられ、一気にブレイクしてくれたらとシマノフスキ好きとして期待しています。



2013年5月 8日 (水)

2013年のゴールデンウィーク

DSC_1399

DSC_1390
D50 Ai AF Nikkor 35mm f/2D

今年の春の連休は、3連休と5連休(有給休暇1日を含む)と日程的にはゆったりできました。
前半では、法事、知人宅でのBBQ。後半は映画、知人宅でのBBQ(その2)、動物園、海へ。
いずれも、車で20分圏内ばかりですので、移動も楽々。皆さん、遠くに出かけられたのか、この辺りでは車も少なかったような気が。

動物園で、鳩の落とし物を右足に被弾するといったハプニングはあったものの、頭への直撃でなかったのはラッキーだったと思う事にします。



2013年5月 2日 (木)

舟を編む(三浦 しをん)

IMG_3804
iPhone4S

毎年、5月2日は仕事を休んでいます。今年は、運転免許の更新と、映画鑑賞。

午前中に小郡で用事を済ませ、昼食は太陽でチャーシュー麺。いつもより、200円の贅沢。

さて、午後からの映画。上映スケジュールを確認したら、「舟を編む」と「図書館戦争」のいずれか。岡田さんと榮倉さんはまたの機会にして、松田さんと宮﨑さんに。

三浦さんの著作で本作と同様に映画化された「風が強く吹いている」は運動会系、本作は文化会系と舞台は違えど、一つの目標に向かって皆が力を合わせるエピソード。映画向きですね。
映画を見てから、原作の小説を読みましたが、この映画が丁寧に作られている事を改めて認識しました。原作にないエピソードも、実に効果的だったように思います。

それにしても、宮﨑さん、松田さんの演技の素晴らしい事といったら。


2013年5月 1日 (水)

再会

IMG_3791
瀬戸内の海の幸。

IMG_3793
かんぱちのカマの塩焼き。Molto Buono !

IMG_3794

IMG_3792
iPhone4S

僕にとっての、自転車の師匠のお一人であるTさんから、5月1日に神奈川に転勤されたOさんがこちらにいらっしゃるとのお知らせ。
Oさんの送別会がついこの間のように思っていましたが、10年ぶりの再会。加齢による時間感覚の喪失、恐るべし。

市内の房呑さんで、美味しい肴と酒。のれんを片付ける時間となるまで、ゆっくりさせていただきました。

房呑(ぼうの)
山口県周南市昭和通2丁目21 第一あかつきビル 1F
0834-21-0466

BBQ

DSC_1364
D50 Ai AF Nikkor 35mm f/2D

保育園でお知り合いになったCさんから、「うちでBBQするのですけど、どうですか?」とありがたいお誘い。もちろん、喜んで参加させていただきました。
食材、ビール、コンロ、椅子等、何から何まで準備をしていただき、ありがとうございました。
脂肪の味ではなく、肉の味がしっかりとしたカルビは、まさに好みの味。速玉町のホルモンセンターで入手されたとのこと、メモ、メモ。

ビネールのペティアン、新井さんのソーヴィニヨン・ブラン、赤はローヌを持参しましたが、皆さん気に入っていただけたようで、安堵。昼間から飲む酒は、回りますねー。十二分に堪能いたしました。
翌日、「あのワインはどこで買ったのですか」と聞かれたので、すむらさんをご紹介したのですが、残念ながら今は在庫がない様子。でも、他にも美味しいワインは数多く取り扱っていらっしゃるので、きっと美味しいワインをお勧めいただけるはず。お気に入るワインとの出会いがありますように。


« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »