2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« さよなら3GS | トップページ | 燃焼のための習作(堀江 敏幸) »

2012年12月27日 (木)

2012年の降誕祭

今年のクリスマスケーキは自分で作りたいと、娘。スポンジは近所のケーキ屋さんに頼みましたが、その店にはクリスマス向けの可愛らしいケーキのデコレーションが多数あるので、これを使ってオリジナルケーキを作ろうという算段です。

DSC_0686
D50 Ai AF Nikkor 35mm f/2D

前日にデコレーションを入手し、当日の夕方から妻と一緒に作業開始。クリームの泡立てや、スポンジのカット等は妻の助力を仰いだようですが、娘のデザインで随分と可愛らしいケーキができました。味も、なかなかです(親ばか)。
娘も会心の作のようで、満足げな顔。来年も、これでいきましょうか。ご馳走様でした。

夕食のメインは、今年もニワトリの丸焼き。実は、妻はこうした丸焼きは苦手だということを後で知りました。事前に知っていれば・・・、申し訳ない。来年は、メニューを変更しなければ。

DSC_0694
D50 Ai AF Nikkor 35mm f/2D

ワインは、パトリス・リオンの2003年のニュイのプルミエ・クリュ。2003年らしい果実の凝縮感は見事で、それと同時にエレガントな雰囲気もあり、絶妙のバランス。久しぶりの、ちょっと贅沢な気分。



« さよなら3GS | トップページ | 燃焼のための習作(堀江 敏幸) »

ワイン」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/48471273

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の降誕祭:

« さよなら3GS | トップページ | 燃焼のための習作(堀江 敏幸) »