2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 未聴CDから | トップページ | シューベルトで秋の夜長を »

2012年11月 6日 (火)

予習

DSC_6451.JPG
D50 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G

11月18日のルイサダのコンサートでは、ショパンとドビュッシーが演奏される予定ですが、日頃はほとんどショパンを聴かないので、ちょっと予習をしておかないと。

我が家にあるショパンのCDは、ショパン生誕200年の年に発売された、ポリーニのボックスセットのみ。
当日のプログラムの作品67と68のマズルカは入っていませんが、24の前奏曲はもちろんあります。
力強い打鍵でありながら、澄んだ響きのポリーニのピアノ、ショパンの魅力は抒情性だけではないことを教えてくれます。
ルイサダのショパン、楽しみになってきました。


« 未聴CDから | トップページ | シューベルトで秋の夜長を »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/47726139

この記事へのトラックバック一覧です: 予習:

« 未聴CDから | トップページ | シューベルトで秋の夜長を »