2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 夏休み最後のお出かけ | トップページ | 通院 »

2012年9月 5日 (水)

写真を撮らなくなった理由

FH000026

FH000029

FH000028
LeitzMinolta CL  M-Rokkor40mm  Ektar

先日、周防大島のナギサ水族館に行ったときのお話し。

水族館の横の公園で、LeitzMinolta CLで写真を撮っていたところ、「ライカですか?」と話しかけられました。
「写真、お好きなんですね」と色々とお話ししたところ、「最近は、写真を撮らなくなりました。デジタルカメラだと、撮ってすぐ見られるでしょう。つまらなくて。」とのこと。レンズを通して、光をフィルムに定着させ、現像、プリントするという作業。これ自体に、大きな意味があることをベテランの方に教えていただきました。

ただ、種類は少なくなりましたが、最近でもいいフィルムがあるんですよ。フィルム全盛期の往年の輝きを知らない世代でも、フィルムの魅力に惹かれる人が、少しずつ増えているんですよと、その場でお伝えできなかったことが悔やまれます。

P9029105
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

上から3枚はこのカメラで撮りました。露出計も問題なく動く、現役機です。

« 夏休み最後のお出かけ | トップページ | 通院 »

写真」カテゴリの記事

コメント

自分もお邪魔しまーす!
CLカッコいいなぁ
結構そういった理由でカメラやめられる人は聞きますが
自分は写真を撮っていないと死んじゃうタイプなんで
子供が生まれて手が塞がったり、ミルトンと酢酸が混在できないという事で
一時期すごく悩んでしまったんですが
嫁さんの鶴の一声で初期のデジタル一眼レフを買ってからは生き返った気分でした
確かにその人の気持ちも分かりますが、大事なのは「撮る事」ではないかと思う自分
なんつて〜

>nautilus04 さん
コメントをありがとうございます。

CLは本流ではないですが、使い勝手が良く気に入っています。
そう言っていただけるとと嬉しいです(^-^)

ご理解のある奥さん、素晴らしい!
今はフィルムもデジタルも楽しむ事ができる、後世の人から羨ましがられる時かもしれませんよね。
せっかくの好機、撮らなきゃもったいないですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/46953332

この記事へのトラックバック一覧です: 写真を撮らなくなった理由:

« 夏休み最後のお出かけ | トップページ | 通院 »