2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 夏の植込み | トップページ | 久しぶりの我が家での食事 »

2012年8月15日 (水)

退院

photo


先月の24日の夜、自転車事故で頚椎を損傷、鼻の下辺りの顔面を骨折、上唇付近と顎の裂傷のため、8月8日まで救急病院での入院生活。その後、別の病院に転院し、17日にようやく退院する事となりました。
顔の傷は縫合、折れた顔の骨も元の位置に治して、上前歯を金具で固定。頚部にはコルセットをして、起き上がる事を禁じられて1週間の安静。その後は、歩行器を使っての移動が許されました。

頚椎損傷の程度は軽かったようで、両足と左手に痺れはあるものの自由に動かす事ができました。場合によっては、四肢不全となるところだっそうで、不幸中の幸い。
問題は、右手。右腕に思うように力が入らず、指先もほとんど動きませんでした。
しかし、幸いなことに、日に日に右手の機能改善が進み、当初入院した救急病院を退院する時は、右手でスプーンを使えるまでに回復。
転院先で本格的にリハビリに取り組むと、指先の反応、上腕の動作が随分と良くなり、難なく箸で食事をする事ができるまでに。

パソコンの操作ではミスタッチが多く、キーボードを叩くスピードは怪我の前の半分程度ですが、ここまで動けば何とか職場に復帰する事もできるかと思います。首と肩の痛みも、かなり軽減しました。

これからは、経過観察とリハビリのために通院する事となりますが、ひとまず一区切り。頚部への衝撃には気をつけて、毎日を過ごしたいと思います。

« 夏の植込み | トップページ | 久しぶりの我が家での食事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お見舞い…何もせずに本当にごめんなさい。
記事から入院は分かりましたが、検査入院のようなものかと想像していました…
気をつけながら夏を乗り切って、時間はかかるかもしれないけれど、怪我の治癒とリハビリの成果を祈っています。

>norueさん
ご心配をかけて申し訳ない。
iPhoneを右手だけで操作して、このレスを打てるまでには回復しましたよ。
右手の俊敏性を取り戻し、握力が左手程度には回復できるようリハビリに励んでいます。

あらら、それは大変でしたね(>_<)
経過が良いようで、ほっとしました。ご無理なさらず、焦らずに療養してくださいね。

大変な怪我をされ、お見舞い申し上げます。一日も早いご回復をお祈りしております。

>らちあに さん
昨日は自宅に帰る事もでき、退院の準備は万全です(^-^)
まだ完全に治った訳ではありませんが、日常生活は大丈夫です!

>いとう さん
右手機能は、かなり回復しました。カメラの操作も、もちろん問題ありませんよ!
またワイン会でお会いできる事を楽しみにしていますね。

ブログ毎日楽しみに拝見させてもらっておりましたが・・・そうでしたか。大変なおけがをされ、お見舞い申し上げます。無理をなされないように。

>KEIICHIさん
コメントをありがとうございます。このような拙いブログをご覧いただいているとは・・・、恐縮です。

怪我の様子を文章にすると大げさになってしまいますが、今は右手で電卓を叩けるまでに回復しました。
3か月は大人しくしておくようにと医師からも言われていますので、無理せず、日々の生活の中で機能回復に励みたいと思います。

ブログの方にコメントを頂いていたので、普通に元気にされてるかと
思っていましたが驚きました。ずいぶんな大事故だったんですね。
大きな事故とは言え、命が無事で、体が徐々に回復しているなら
不幸中の幸いでした。

快復を心から願っています。

大けがされているときまでコメント頂き本当にありがとうございました。

>ぐっさん。 さん
iPhoneを病室に持ち込んでいたので、ツーリング日誌をベッドの上で楽しく拝見していました。
体調が今一つだったり、雨に降られる日もあったようですが、このたびも充実した自転車旅となったようですね。
それにしても、北海道の食べ物の美味しそうなこと!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/46702769

この記事へのトラックバック一覧です: 退院:

« 夏の植込み | トップページ | 久しぶりの我が家での食事 »