2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月28日 (火)

夏の思い出に

photo
iPhone4S

周南市須金(すがね)地区は、市内有数の梨、ブドウの産地。8月25日に今年の梨、ブドウ狩りが始まったとのことでしたので、さっそく26日の日曜日に出かけてきました。

試食で梨を1個、ブドウを2種類いただき、とれたての瑞々しさ、甘味に驚愕! 大きく実った梨(幸水)のもぎ取りを楽しみました。
去年は多くの蚊に悩まされましたので、長袖に長ズボン、虫よけスプレーと万全の態勢で臨みましたが、今年はさほどではなし。この時期は少ないのでしょうか(去年は、9月末に訪問)。

昼食は、鹿野のMarutaで。木陰のウッドデッキは、この季節の特等席。川面を渡る風が心地よいです・・・が、この日は少々風が強く、テーブルのパラソルが風に煽られる様子に娘が怖がり、店内での食事となりました。地元のウィンナーを使ったカントリーランチ、ご馳走様でした。

今年の夏は、僕の怪我のせいで、祭り、花火大会、海水浴といった夏の楽しみを満喫することができませんでした。この日曜のちょっとしたお出かけがその穴埋めとなるとは思いませんが、この夏の思い出の一つのピースとなってくれればと願います。


2012年8月26日 (日)

雑感

photo

あるスポーツ選手のタイトル剥奪に関する報道。その経緯、機関の権限等についての詳細な検証が少ないように思うのですが。コピペのような記事が多すぎるような・・・。

もっとも、彼が赦しを請わなければならないのなら、そうしなければなりません。



2012年8月24日 (金)

ボエーム(2012年 ザルツブルク音楽祭から)

photo
iPhone4S

先日NHK-BSで放送された、2012年のザルツブルク音楽祭のボエーム。8月1日のプレミエを放送していたようですね。
今年のプログラムの中では、「ナクソス島のアリアドネ」、「魔笛」、ツィンマーマンの「兵士たち」が気になります。
去年は「マクロプロス事件」を放送してくれたNHKのこと、「兵士たち」を放送してくれないものかと、期待しているのですが・・・。

さて、ボエーム。魅力的な独唱、二重唱を堪能できる青春劇の名作。今、自分が20代だったとしてこの演出を見たら、随分と共感できるものがあったでしょう。ただ、青春は振り返って眺めるものでしかなくなった僕にとっては、その演出の設定は「今」であるよりも「過去」の時代であることの方が、じわりと心に沁みます。
もっとも、これはあくまでも僕の個人的な問題。ロドルフォが映像作家、マルチェッロがスプレーアーティストとなっても、若者のときめき、苦悩は今も昔も変わりません。

ネトレプコはお針子というよりは(以下自粛)、・・・お美しい方だと思います。
少し翳りのあるネトレプコの声は、従来のミミの声に求められるものとは違うことは承知の上でのことでしょう。最初は目も耳も軽い違和感を覚えていましたが、時間の経過とともにネトレプコに魅入られていったことは、正直に告白しなくては・・・。さすが、世界のディーヴァ!

そして、ベチャワ。髭を生やして(付け髭?)眼鏡をかけ、少し痩せたその姿は、ジョニー・デップのよう。
圧倒的な声の威力を誇るというより、芝居に合わせて細やかに歌の表情を付けるので、ロドルフォにはいいですね。
最初は線が細い声だなと思っていましたが、ミミとの二重唱の頃にはそんなことも忘れていました。

そして、ムゼッタ!マチャイゼの歌唱は、お見事。この役に人を得ないと、このオペラは締まりませんからね。

劇の進行を引き締めていたガッティにウィーンフィル。実はこの日の主役は、オーケストラピット内のこの両者だったのかもしれません。全4幕、あっという間の2時間でした。



2012年8月23日 (木)

+1kg

photo

photo
iPhone4S

17日に退院して1週間経ちませんが、体重が1kg増加。せっかく、入院中に体重が4kg減ったというのに。
このわずかな期間で筋肉が増えたとはとても思えませんので、この1kgはすべて・・・。今は運動を控えているので、摂取カロリーには今まで以上に気をつけなければ。

でも、写真のように美味しそうなパスタがあると、つい食べてしまうんですね。いかん、いかん。



2012年8月21日 (火)

ドアノー展へ

photo

photo
iPhone4S

山口県立美術館で開催されているドアノー展は8月26日が最終日。19日以降の土日は、僕の入院のために夏らしいことを何もできなかった家族のための時間としたいので、動けるのは18日のみ。
18日は娘が通う保育園の年長さんが市内のプールに行くこととなっていたので、お昼まで1時間ほど監視のお手伝い。
15時30分には保育園に迎えに行かなければならないので、残された時間はわずか。高速を使って山口まで移動(むろん、安全運転で)。

20代前半で手に入れたローライのファーストショットは、鏡に映ったローライを構えるセルフポートレート。新しいカメラを手に入れた時の定番?とも言える1コマ、その気持ち、よく分かりますよ。

1944年を挟んで対照的なパリの姿、市井の人々。入院中に読んでいた「ワインと戦争-ヒトラーからワインを守った人々」で描写されるボルドー、ブルゴーニュ、ロワールの街の様子とも重なります。戦争のため大きく変わってしまう社会と、その一方で変わらぬ人々の生活、自然の営み。



2012年8月19日 (日)

最後の夕涼み会

photo
iPhone4S

18日の土曜日は、娘が通う保育園の夕涼み会。乳児クラスからお世話になっていた娘ですが、年長となった今年で最後。
太鼓が鳴り出すと、仲良しの友達と飛び出していき、アンパンマン音頭に、ドラえもん音頭。随分と踊り慣れた姿に、乳児クラスからの年月を想います。友達と一緒に踊る娘の笑顔、しっかりと心の中に焼き付けました。

夏の行事が、また一つ、終わりました。



2012年8月17日 (金)

予定どおり

photo
iPhone4S

午前中に退院する予定でしたが、手続き上の問題で午後になったものの、17日に予定どおり退院しました。
右手機能簡易検査をしていただいたところ、通院リハビリは必要ないでしょうとのことでしたので、これからは、右手上腕と、指先の機能回復を日常生活の中で図りたいと思います。

仕事の目途がついたところで、当初入院した救急病院の先生の診察を受け、回復状況の確認と、今後についてお話を伺おうと思います。



2012年8月16日 (木)

久しぶりの我が家での食事

photo

15日はお盆ですので妻の実家へ。入院中ですが、一時外出と外泊の許可をいただきました。
岡山の墓参は、またの機会に。

夜は久しぶりに家族3人での食事。なんて事のない時間ですが、こうして食卓を囲む事ができる幸せを、しみじみと感じます。
この日は回転寿司の持ち帰りと、ビール。3週間ぶりのビールは、身体に沁み渡ります。


2012年8月15日 (水)

退院

photo


先月の24日の夜、自転車事故で頚椎を損傷、鼻の下辺りの顔面を骨折、上唇付近と顎の裂傷のため、8月8日まで救急病院での入院生活。その後、別の病院に転院し、17日にようやく退院する事となりました。
顔の傷は縫合、折れた顔の骨も元の位置に治して、上前歯を金具で固定。頚部にはコルセットをして、起き上がる事を禁じられて1週間の安静。その後は、歩行器を使っての移動が許されました。

頚椎損傷の程度は軽かったようで、両足と左手に痺れはあるものの自由に動かす事ができました。場合によっては、四肢不全となるところだっそうで、不幸中の幸い。
問題は、右手。右腕に思うように力が入らず、指先もほとんど動きませんでした。
しかし、幸いなことに、日に日に右手の機能改善が進み、当初入院した救急病院を退院する時は、右手でスプーンを使えるまでに回復。
転院先で本格的にリハビリに取り組むと、指先の反応、上腕の動作が随分と良くなり、難なく箸で食事をする事ができるまでに。

パソコンの操作ではミスタッチが多く、キーボードを叩くスピードは怪我の前の半分程度ですが、ここまで動けば何とか職場に復帰する事もできるかと思います。首と肩の痛みも、かなり軽減しました。

これからは、経過観察とリハビリのために通院する事となりますが、ひとまず一区切り。頚部への衝撃には気をつけて、毎日を過ごしたいと思います。

2012年8月12日 (日)

夏の植込み

photo

娘は従姉妹と久しぶりに再会し、大喜びの一日。お盆休みです。


2012年8月11日 (土)

大荒れ

photo

雷鳴で目を覚ました11日の早朝。おかげで、日韓戦を見る事ができましたが…、残念な結果に。


2012年8月10日 (金)

2012年8月10日の夕陽

photo

今日は所用のため孝田町に外出。その後、宮脇書店へ。
F5.6を久しぶりに購入。他に文庫本も。これでお盆までは大丈夫。


2012年8月 9日 (木)

南に目を転じると

photo

屋上からは、瀬戸内の海を望む事ができました。
新築中のお隣からだと、もっと眺めは良いかも。


8月9日の朝

photo


今日の昼は時間がとれないと思うので、朝に黙祷。


2012年8月 8日 (水)

2012年8月8日の夕景

photo

今日から、定点観察場所を変更しました。


2012年8月 7日 (火)

ここから見る(多分)最後の夕陽

photo

7月25日からいるこの場所も、今日が最後。
大変お世話になりました。


2012年8月 6日 (月)

2012年8月6日の夕陽

photo

快調。着実に。

2012年8月6日、8時の空

photo

その日の事を思い、黙祷。

2012年8月 5日 (日)

2012年8月5日の夕景

photo

今日もまずまず。焦らず、少しずつ。

2012年8月 4日 (土)

2012年8月4日の夕陽

photo

始動2日目。順調です。

昨日の写真は、色をいじり過ぎました。今日は、ストレートに。

2012年8月 3日 (金)

2012年8月3日の夕陽


photo, originally uploaded by ciclista_mario.

日常生活に復帰すべく、始動しました。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »