2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« ロシア・ナショナル管弦楽団 周南公演 (Cod:M.プレトニョフ Pf:河村尚子) | トップページ | 河村尚子さんのシューマン、シューベルト »

2012年6月29日 (金)

ラトルとベルリンフィルのマーラー

photo

マーラーの交響曲第5番をデジタル・コンサートホールで視聴したメモ。
ラトル指揮、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団。

パーセル作曲、「メアリー女王のための葬送音楽」がマーラーに先立ち演奏。17世紀終盤、名誉革命後のイギリス、メアリー2世の葬送曲。

マーラーの交響曲第5番。
1楽章 節度を持った表現 葬送の足取りは、乱れない。
2楽章 テンポを落として、じっくりと。嵐のように。
3楽章 ホルンのドール。指揮者の横に出てきて、立奏! 文字どおりの独壇場。
4楽章 間奏曲 ハープの重要性(拍感 耽美に流れない冷静さ)。
5楽章 ロンド 夜が終わり、朝。緩やかなテンポ。 多声部の豊かな歌。

3楽章のホルンは、オーケストラの中にあってこそなのではないだろうか。
ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番におけるトランペットとは、違う。

デジタル・コンサートホールにログインする機会があれば、また聴きたい演奏。
ラトルの仕掛け、まだ気づいていないものが沢山あるはずだから。



« ロシア・ナショナル管弦楽団 周南公演 (Cod:M.プレトニョフ Pf:河村尚子) | トップページ | 河村尚子さんのシューマン、シューベルト »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/45999276

この記事へのトラックバック一覧です: ラトルとベルリンフィルのマーラー:

« ロシア・ナショナル管弦楽団 周南公演 (Cod:M.プレトニョフ Pf:河村尚子) | トップページ | 河村尚子さんのシューマン、シューベルト »