« 久々にワイン | トップページ | 完治 »

アルデンヌ三連戦

IMG_1703
(C) JSports

アルデンヌ三連戦の初戦、アムステル・ゴールド。カウベルクをまさかフレイレがトップで上がってくるとは。このまま逃げ切れるかとも思いましたが、最後の伸びが足りず、ガスパロットが優勝。それにしても、フレイレ、まだまだ元気ではありませんか!

続いて、第二戦のフレッシュ・ワロンヌ。ユイの壁で、ホアキン・ロドリゲスが爆発的な登坂力を見せつけて勝利しました。勝った喜びというより、エースとしての責任を果たせたというようなほっとした勝者の表情が印象的。

そして、リエージュ〜バストゥーニュ〜リエージュ。ニーバリのアタックは決定的に見えましたが、イグリンスキーの驚異的な猛追で、ゴール前1kmでの逆転劇。そういえば、イグリンスキーはフレッシュ・ワロンヌでもゴール前でアタックを見せていました。今年は、この時期に照準を合わせて、かなり調子を上げてきていたようですね。

この三連戦、なんとアスタナが二勝。ヴィノクロフも、さぞ喜んでいる事でしょう。

これらのレースは、歴史ある(リエージュ〜バストゥーニュ〜リエージュは、今年で98回目。第1回大会は、1892年!)著名な大会なのですが、日本では一般のニュースやサイトでは、その結果が取り上げられる事はありません。そのため結果を知る事なく、ライブ放送を見る気分で録画観戦できました。喜ぶべきか、悲しむべきか・・・。

|

« 久々にワイン | トップページ | 完治 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルデンヌ三連戦:

« 久々にワイン | トップページ | 完治 »