2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« ベートーヴェン ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 全集 (Vn:I.ファウスト Pf:A.メルニコフ) | トップページ | 一ノ坂川 (2012.4.13) »

2012年4月17日 (火)

がんばれ、父さん (2012.04.16)

DSC_9075
D50 Ai AF Nikkor 35mm f/2D

4月16日に朝のテレビニュースを見ていたら、102歳と100歳のお元気な姉妹が紹介されていました。「まだ、自分は若いつもりでいる」と仰るのが100歳なのですから、40台の僕なんて・・・。ここのところ疲れが溜まりやすいのは年を取ったからかなぁなんて思っていましたが、青二才の戯言と笑われてしまいそうです。週の初め、背筋を伸ばして、張り切ってまいりましょう。

100歳前後にしても、ご活躍されている方は大勢いらっしゃいますが、音楽評論の世界では、吉田秀和氏。1913年生まれですので、来年の誕生日で100歳を迎えられます。雑誌、新聞での定期的な執筆、ラジオ番組では40年以上にわたり、今もなお週に一度の番組を続けていらっしゃいます。
鋭敏な感覚、豊かな経験に裏打ちされた、深い知性。今年白寿を迎えられますが、過去の思い出に生きるのではなく、新しい音楽に接する喜びを求め続けていらっしゃるその姿勢。僕が知る氏の著作は日本語によるものが多いのですが、英語、ドイツ語、フランス語に長けた吉田氏自身がこれらの言語で著作を発表される機会があれば、世界がどれほど豊かな実りを共有できたことでしょうに(翻訳されたものは、多数あるのでしょうけれど)。

吉田氏が欧米に渡りフルトヴェングラー、トスカニーニの演奏に接し、熱い筆致で彼らの音楽を日本に紹介したのが1954年、41歳のことでした。以後も、音楽や文化に対する造詣を深め続ける氏のご活躍を拝見すると、40代は、序章からようやく本章に入る頃なのでしょうか。僕の本は薄っぺらで小さなものですが、少しずつでも、内容を豊かにして厚みを増やしていけるよう、まだまだ頑張らないと。娘も、今年の4月の誕生日でようやく6歳ということですし。


« ベートーヴェン ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 全集 (Vn:I.ファウスト Pf:A.メルニコフ) | トップページ | 一ノ坂川 (2012.4.13) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

年度末~年度初めは多忙シーズンでしょうか。
お疲れさまです。
私も、このところ思うようにいかない体の変化に
ネガティブになりつつあるところです。
いつまでも気持ちは若々しくいかんと、ですね。
倒産、もとい 父さん、がんばりましょう!

>Naka さん
日曜日の午後からどうも調子が悪いなと思っていたら、昨夜発熱してしまいました。
休みなさいと身体が言ってくれたのだと思う事にして、ゆっくり休んでいます。
Nakaさんも、どうぞ無理なさらないようにして下さいね。
明日から気分を入れ替えて、頑張りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/44901161

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ、父さん (2012.04.16):

« ベートーヴェン ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 全集 (Vn:I.ファウスト Pf:A.メルニコフ) | トップページ | 一ノ坂川 (2012.4.13) »