2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 揚げカマンベールとパルミジャーノ レジャーノチーズのスープカレー | トップページ | Marutaにて (2012.01.08) »

2012年1月 7日 (土)

2012年の、牧神の午後

今年のNHKニューイヤー・オペラガラコンサートで、ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」にニジンスキーが振付をしたバレエ「牧神の午後」が演じられました。
司会の女優の方が「古さを感じさせませんねー」といったニュアンスの事をおっしゃったように思いますが、「何と、20世紀初頭の空気感が濃厚な舞台なんだ」と思った僕はバレエ音痴・・・。
舞台横への移動を主とするニジンスキーの振り付けは、古代の壁画を見るよう。気だるく、官能的な振り付けに、当時の文化の香りが漂います。20世紀から21世紀にかけて、この100年という時の隔たりの大きさといったら!

120105news_00_2

パンに扮するニジンスキーの有名なポーズがテレビ画面に映った時は、思わず「あぁ、ニジンスキー」と思わず独り言。東京にいたら、ゆうぽうとホールに足を向けるんだけどなぁ。

Faune2

« 揚げカマンベールとパルミジャーノ レジャーノチーズのスープカレー | トップページ | Marutaにて (2012.01.08) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/43645723

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の、牧神の午後:

« 揚げカマンベールとパルミジャーノ レジャーノチーズのスープカレー | トップページ | Marutaにて (2012.01.08) »