2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 四半世紀ぶり | トップページ | 下関海響マラソン、(どうにか)完走 »

2011年11月 4日 (金)

2011年の文化の日

R0019934
GRD2

11月3日は、徳山動物園で中国新聞主催による子供たちの写生大会。
この日を心待ちにしていた我が家の画伯。最初15分ほどは筆が進みませんでしたが、クレパスを持って描き始めてからは、着色まで一気に。今年は、キリンの親子です。
絵の巧拙はともかく、絵を描くことが好きなようなので、画伯の心の赴くままに筆を走らせる様を見守ります。

R0019948
GRD2

その後、「周南市学校美術展」を観るために美術博物館へ。市内の保育園、幼稚園、小学校の園児、児童の作品展です。
子供たちの絵画、造形を見ていると、表現することの喜びの迸りが眩しくて、思わず目を細めてしまいます。

R0019954
GRD2

最後に、徳山小学校北側で開催されていた「こだもま」へ。
僕らが到着したときは、もう店じまいの時間。訪問するつもりでいたお店は、お昼前には完売したとのこと。クラムチャウダーにありつけなかったのは残念ですが、その人気のほどは喜ばしい限りです。
次回は午前中に出向かないと。

« 四半世紀ぶり | トップページ | 下関海響マラソン、(どうにか)完走 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

画伯の絵・・・完成はどんなふうに仕上がったのかなぁ???

こどもから見たもの、、、そして その表現は 本当に自由で・・・素直で・・・いいですよねぇ♪

>わたげ さん
絵はコンテストに提出したので、手許にないんです。
写真を撮っておけばよかった…。
子供の絵は変に取り繕っていないので、伸びやかさがあっていいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/42847669

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の文化の日:

« 四半世紀ぶり | トップページ | 下関海響マラソン、(どうにか)完走 »