2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 想像以上! | トップページ | Bar VISTA(バール ビスタ)にて (2011.09.21) »

2011年9月21日 (水)

デジタル・コンサートホール

R0019606
GRD2

ベルリンフィルのデジタル・コンサートホール。こうしたサービスを利用すると、クラウドの時代を改めて実感します。
これで、アーカイブのコンサートが消されることなく今後も提供され続けるのであれば、ローカルにデータを記録(録画)する必要はなくなるのでしょうか。2011年9月20日現在、アーカイブには121のコンサートが収録されています。

当サービスは音質、画質とも家庭での視聴を考えれば、十二分のクオリティ。価格設定も、いい点を突いていると思います。使い勝手も良く、非常に素晴らしいサービスと思いますが、生中継について、二点。

一つ目。タリスの時に画面がフリーズしてしまい、視聴している僕も、フリーズ。再度、サイトにログインし直したら、無事につながり以後は問題ありませんでしたが・・・。これは、こちらの環境のせいかもしれませんが、もし、メインプログラムのマーラーが聴かれなかったら、泣くに泣けないとこでした。

二つ目。マーラーの8番が終わり、会場では万雷の拍手が続く中、突然中継が終了。最後の和音が響いてから、1分と経っていなかったような気が・・・。
拍手に応える演奏者、歌手、指揮者の様子を見ながら、先ほどまでホールを満たした音楽の余韻に浸るのは、録画ではない中継の醍醐味と思うのですが。空間の共有は現在の技術をもってしても難しいですが、同じ時間の座標で生成される音楽を共有する感覚を得るために、深夜3時からモニターに向かう人もいるわけで・・・。

まぁ、別の言い方をすれば、こうした瑣末なことしか気にならなかったということ。
最初の点は先述したとおりこちらの理由かもしれませんし、回線の混雑というサービス提供者側の問題ではないのかも。二つ目の点も、サービスの本質には全く関係のない話しですし。
放送局を介することなく、オーケストラがこれだけのクオリティで画像と音を配信できるなんて、我が家に初めてやってきたネット環境がISDNのダイヤルアップ(最大64Kbps。64Mbpsの間違いではない!)だったことを考えれば、文字どおり隔世の感を覚えます。

このたびは、初めての利用という事もあって、48時間チケットを購入しました。生中継を楽しんだ後は、マーラーの交響曲3番、4番、5番、6番、そして7番をアーカイブから選び、視聴。
48時間チケットでは、アーカイブの全てを聴くことはできないので、30日チケットを買ってみようかと思案中です。1年チケットを買っても、そのうち飽きるかもしれませんし。

それにしても、世界で最も高い名声を博しているオーケストラの一つが、こうしたサービスに乗り出すとは。ベルリンフィルにこの分野での先行者メリットをとられてしまったら、他のオーケストラは一体どうすればよいのでしょう・・・。

« 想像以上! | トップページ | Bar VISTA(バール ビスタ)にて (2011.09.21) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/41852039

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル・コンサートホール:

« 想像以上! | トップページ | Bar VISTA(バール ビスタ)にて (2011.09.21) »