2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 罪なメーカー | トップページ | デジタル・コンサートホール »

2011年9月20日 (火)

想像以上!

R0019665
GRD2 GW-1(レタッチ)

インターネットのストリーミング放送、普段聴いている局のビットレートが128kbps程度ということもあって、音質については全く期待しておらず、とりあえず曲が分かればいいかといった認識でした。NHK-FMのストリーミング放送にしても、受信状態のいいラジオからステレオに繋いだ音の方が数倍いいですし。(それとも、僕のストリーミング受信環境が悪すぎるのでしょうか?)
ですので、ベルリンフィルのデジタル・コンサートホール(DCH)にしても、さしたる期待もしないで聴き始めました。
ラトル指揮、マーラーの交響曲第8番が、9月18日(ベルリン時間)のプログラム。タリスの40声のモテットとの組み合わせという、プログラミングに凝るラトルらしい選曲。
しかし、1曲目のタリスを聴いて驚きました。透き通った声、柔らかに響く金管楽器の音を聴き取ることができるではありませんか。これなら、十分に聴くに堪えます!
画質も、最高画質を選べばそれなりの精彩感。
48時間以内であれば、アーカイブスは聴き放題、生中継を1回聴けて9.9ユーロ。聴きたいコンサートに合わせてチケットを購入すれば、相当お得ではないでしょうか。

今年はマーラーの没後100年の記念の年。その気になれば、1,000円で、1番から10番までの交響曲、嘆きの歌、歌曲の視聴が可能(心身ともに、相当疲れるとは思いますが)。
マーラー以外の興味深いプログラムも、世界のマエストロの指揮、ベルリンフィルの妙技で満喫できます。
オーケストラが好きな方でしたら、試してみる価値は十分にあると思います。

デジタル・コンサートホール(Digital Concert Hall)
http://www.digitalconcerthall.com/ja/

« 罪なメーカー | トップページ | デジタル・コンサートホール »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/41839419

この記事へのトラックバック一覧です: 想像以上!:

« 罪なメーカー | トップページ | デジタル・コンサートホール »