2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 8月9日、11時2分 | トップページ | 初めての愛聴盤 »

2011年8月11日 (木)

オススメ

P8066849
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

面白い記事に遭遇。
http://yoshim.cocolog-nifty.com/office/2011/08/post-68b3.html

ここに登場する高校生のような甘酸っぱい記憶は僕にはありませんが、こうした観点でディスクを選ぶのは、お遊びとしては一興。(もっとも、この高校生にとっては至って真面目なお話しだとは思いますが・・・。)

「これ1枚持っていたらクラシック通の顔が出来る!」というのが、この男子高校生のリクエスト。
「すっごーい、**君って、クラシックに詳しいんだねー(はあと)」という状況を狙っているのであれば、「こんな演奏では、12音技法と対位法の親和性を感じさせないよねー」とかいう会話に発展しかねない、シェーンベルク以降の音楽で「通」ぶることは、避けた方が無難か・・・。

となると、18世紀から19世紀の音楽。
高校生の女の子で、クラシック音楽に興味があるということは、楽器のたしなみがあるのではないでしょうか? ピアノが最有力ですが、ヴァイオリンかもしれません。
ここは、考えを進めやすくするために、ピアノということで。
高校生でピアノを弾くとなれば、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、リスト、シューマン、ドビュッシーはさらったことはあるのではないでしょうか。
彼女が馴染みのある(と思われる)これらの作曲家のピアノ曲はの中から、ここは、シューマンの「幻想曲Op17」を。
曲の冒頭にささげられた詩の一節を前口上代わりに披露すれば、彼女に対する淡い思いも伝えられるかもという、一石二鳥作戦(欲張りすぎ)。

 鳴り響くあらゆる音を貫いて
 色様々な大地の夢の中に
 ひとつのかすかな調べが聞こえる、
 密やかに耳を傾ける人のために。

演奏者は、最近の演奏ではシフ、ちょっと古いところではケンプなどはどうでしょう。彼女がピアノに詳しいようなら「リパッティが幻想曲を録音していないのは、本当に悔やまれるよねー」と言えば、完璧ではないでしょうか。
ただ、今後もその完璧な状態を維持するためには、並大抵ではない努力が必要とは思いますが・・・。

« 8月9日、11時2分 | トップページ | 初めての愛聴盤 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/41158136

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ:

« 8月9日、11時2分 | トップページ | 初めての愛聴盤 »