« 青い夕景 | トップページ | 周南市にて(2010.10.2) »

相似形

PA174057.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

オーディオが趣味として確たる地位を占めていた古き良き時代がありましたが、その末期には、不毛なるスペック競争が・・・。
ワウフラッター、ひずみ率、再生帯域の領域での小数点以下パーセントで、他メーカーとの競い合い。
これらの小さな改良の積み重ねで、オーディオ機器が進歩してきたのは理解しますが、音の良し悪しはそれだけでは測りきれないのが難しいところ。
大中小のメーカーが、毎年こぞって新製品を出し続けましたが、この消耗戦を乗り切ったのは、ほんの数社。多くのメーカーがオーディオ業界から撤退したり、歴史あるメーカーが実質的にはその活動を終えたり。

最近のデジタルカメラを見ていて、何だか20年前のオーディオ機器メーカーの世界と何かが重なっているようで・・・。
毎年のように、新しいカメラが登場。実用に耐えるとてつもない高感度、秒間に5コマ程度の速写性能では驚くこともなくなり、いまなお更なる改良を加えつつ・・・。
GR Digitalのように、約2年のサイクルを持つ商品自体が「希少」な存在となってしまいました。

会社の規模維持のために必要だった新製品の開発の方向性を誤り、自縄自縛となったオーディオ機器メーカーの二の舞となりませんことを、切に願うばかりです。
(カメラメーカーは財務規模もしっかりしたところばかりですので、きっと杞憂で終わることと思いますけどね)

|

« 青い夕景 | トップページ | 周南市にて(2010.10.2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相似形:

« 青い夕景 | トップページ | 周南市にて(2010.10.2) »