2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

9月25日、夕方

photo

photo
iPhone3GS

忘れ物を取りに、陸上競技場から自宅への途中。

2010年9月28日 (火)

唐戸にて

P9193686.JPG

P9193688.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm  ラフモノクローム

P9193711.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

9月の3連休は泊りがけのお出かけはしないで、下関、周南近辺でのんびりと。

2010年9月27日 (月)

無事、完走

photo
iPhone3GS
スタートの様子。先頭のランナーはあっという間に競技場外へ。皆さん、元気いっぱいです。

25日の正午から26日の正午にかけての24時間、10人から15人のチームがタスキをつないで走り続ける周南リレーマラソンが無事に終わりました。
チームオーダー?は、最低でも一人10周は走ることでしたが、今回は16周回したので、クリア。1周1.6kmの周回路だったので、合計25.6km。下関のマラソンの練習としても、まずまずの距離を走りました。

26日正午を前に、最終周回がゴールの時間に間に合うか微妙な時間だったのですが、チームとしては1周でも周回を重ねたいところ。「Marioさん、まだ走れます?」とのことでしたが、今年は幸いにも筋肉痛になっていなかったので、最終ランナーをお受けさせていただきました。
僕の前のランナーからタスキを受け継いだのが、ゴール時刻の6分20秒前。1kmを3分台前半で走るランナーの方にとっては十分すぎる残り時間でしょうが、この日の僕のべストは6分21秒・・・。へとへとの状態での時計との競争でしたが、6分9秒とこの日のベストタイムを更新。人間やればできる・・・、というか、いかに手を抜いて走っていたかが露呈した瞬間でした。

2010年9月26日 (日)

走っています(と言いながら、今は休憩中)

24時間リレーマラソンも、残すところ4時間ほどとなりました。何とか終了時刻まで走れそうです。
CBE92FC3-D8F5-4874-B8D4-40C9453DC93A

2010年9月25日 (土)

24時間リレーマラソン

R0015068.JPG
GRD2

さて、あと1時間と少しで24時間リレーマラソンのスタート。
今年も、仕事でのお付き合いのある会社のチームで助っ人として走ります。助っ人が足を引っ張らないように、頑張らないと。
とりあえず、雨の予報ではないことが救いです。

上の写真は、去年の大会でのワンカット。今年も、こうした気持ちの良い朝を迎えられますように。

山の中の小さなカフェ Cafe Katsuura

P9203730.JPG

P9203724.JPG

P9203723.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

周南市鹿野地区のちょっと奥まったところにある、カフェKatsuura。
祝日の20日、昼食にと家族で出かけましたが、12時30分頃に着いたら駐車場は満車・・・。
傾斜地に何とか無理やり車を停めて(これが、後で大変なことになりましたが)、お店をのぞいてみたらお昼のランチは終了とのこと。さすが、人気のカフェです。
20分ほど待てば、席は空きますよということで、お勧めのカレーを頼み、娘はカルボナーラ。
カレーは、最初の一口は甘さを感じるものの、そのうちにじわじわと辛さが押し寄せてきます。「お勧めですよ」というだけのことはありました。美味しいカレーを、ご馳走様でした。

席が空くまでの待ち時間、20分待つのであれば、もう一度駐車場へ。1台分の駐車スペースが空いたので、そちらに移動させようと思ったら、タイヤがスリップして動かず、傾斜地で立ち往生!そのうちに、だんだん後ろに下がり始める始末。焦る僕に妻が「後ろに、石を置いたら」と何とも的確なアドバイス。こうした時は、周りの冷静な人がいると本当に助かります。ありがとう、妻よ。
後輪に石をかまし、何度かトライすると傾斜地を無事に脱出。もう溝はほとんどなかったタイヤだったし、何よりこの一件でかなりのダメージを与えたと思うので、徳山に帰りすぐに車部品量販店へ。いやー、一時はどうなる事かと、今思いだしただけでも冷や汗が出そうです。

cafe Katsuura
山口県周南市大潮52-8
0834-68-0880

2010年9月24日 (金)

久しぶりに、ワイン

P9223737.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

DSC_6070.JPG

DSC_6065.JPG
D50 Ai AF Nikkor 35mm F2D

22日は、久しぶりに家でゆっくりと夕食。
妻が奮発してステーキをふるまってくれたので、それでは僕はワインを。
いつか飲もうとずっとしまい込んでいたシャソルネーのPOЁTと、最近入手したデュシェンのLa Luna。

POЁTはリリースされて少し時間がたっていますが、思った以上に泡は元気。美味しい葡萄を絞って、発酵させ、こんなにも自然で、風味豊かなワインにするために、一体どれほどの愛情と労力を込めたのだろうと思うと、頭が下がります。

それは、La Lunaも同じこと。急な傾斜地で葡萄を栽培し、さぞご苦労も多いことかと思います。エレガントなグルナッシュ、いいワインです。
すむら酒店さんで買ったときに、他のデュシェンも勧めていただいたのですが、この1本だけにしたのをちょっと後悔。

2010年9月23日 (木)

ロールケーキにありつけるまで

P9193461.JPG

何とか全部食べ終わり、食器に描かれたアンパンマンとご対面。

P9193464.JPG
E-P1  M.ZUIKO17mm
一番大きなロールケーキを選んだのは、いうまでもありません。

2010年9月22日 (水)

水田の朝

P9193427.JPG
PEN E-P1  Ultron28mm F1.9

9月19日、柳井の朝市に向かう道中での、ワンカット。
実際は、水田はもう少し明るいのですが、空に階調を残すためには、これが限界。
手持ち撮影でHDR処理ができるカメラ、羨ましいです。でも、この不自由さ、かえっていいものかも。なんでも、カメラのせいにするのは考えものですよね。(ネガフィルムで撮れば、ある程度は解決しますけどね。この日も、CLに40mmつけていたものをカバンに入れていたのに、すっかり忘れていました。)

朝の街路

R0017693.JPG

R0017688.JPG
GRD2

早朝ランニングをしない日は、カメラ片手に爽やかな空気を満喫しつつ散歩。

2010年9月21日 (火)

小さなドライフラワー、カメラ

P9173385.JPG

P9183386.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

最近、出番がとんとないウルトロン35mm。可愛そうなので、せめて写真に撮られる側に回ってもらって。
リングの角のペイントが薄くなり、真鍮地金が見えてきて、ちょっといい感じ。ライツのレンズと違い、こうなってしまったらオークションに出しても二束三文でしょうし(きっと、このフードの方が高値がつくはず)、最後まで面倒みますよ。
12585Hを付けてみたら、ライカ・コスプレですね。(鏡胴のデザインは、初代ズミクロン50mmを思いっきり意識したものだから、余計にそう見える?)

夕陽(を撮る娘)

P9163359.JPG

PEN E-P1 ZUIKO.DIGITAL 40-150mm

この和やかな撮影会の後、眠くなった娘がぐずりだして僕とちょっとしたバトルになるだなんて、この時は予想だにしていませんでした。やれやれ・・・。

2010年9月20日 (月)

使用不能

R0017665.JPG
GRD2

当分の間は、自転車本来の機能を発揮することは難しそうです。

2010年9月19日 (日)

A plant in red

P9133353.JPG
PEN E-P1 Ultron28mm F1.9

2010年9月18日 (土)

お絵かき

P9143357.JPG

P9143358.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

保育園では、絵の具を使って絵を描いているとのこと。画用紙を与えてみたところ、さらさらと2枚の絵を描き上げました。

1枚目は、ベランダから家族3人で虹を見ているところ。左側の僕は、手にカメラを持っています。この日は、CLとGRDで虹を撮ったので、カメラの色を黒にしたのでしょうか。
右側のピンクの服を着た娘自身は、Finepix XP10(我が家でただ一つのピンク色のカメラ)を持っています。

2枚目は、光市在住の義父母。ばあばが台所で料理をしていて、じいじがテーブルでそれを見ている様子だそうです。

去年の7月に描いた下の絵と比べてみたら、随分と進化したものだと感心しました。
P7180271.JPG
2009.7.18

2010年9月17日 (金)

ブエルタ ア エスパーニャ

La vuelta a España por Sevilla 2010
taken by Paco Abato (Dem)  Some rights reserved

スペインでの自転車レース、ブエルタ ア エスパーニャも佳境に入りましたが、今年のレースはまともに一度も観戦できず。途中で、寝てしまうんですね。ジロやツールではこんなことないのに・・・。

15日のITTでは、カンチェラーラのタイムを二人の選手が上回る瞬間なんて、手に汗を握ったでしょうに。ふーん、こんなド平坦コースだったらどうせカンチェラーラが圧勝でしょう、と勝手に思い込んでテレビを見なかったらこんなことに。

このステージ後、ニーバリが総合首位に躍り出ました。リクイガスは、バッソのジロ優勝に続き、今期2度もグランツールを制するのでしょうか? 山岳ステージも一つ残っていることですし、まだまだ目が離せません。

2010年9月16日 (木)

南蛮屋、閉店

img142.jpg

img156.jpg

img148.jpg

img146.jpg
LeitzMinolta CL  M-Rokkor40mm

R0019623.JPG
GX100  2008.8.18

徳山の老舗バー「南蛮屋」が、店を閉じられたとの知らせを、いのたかさんからいただきました。

(おそらく)日本最高齢の女性バーテンダーの竹中さんでしたが、体調を崩され、店を続けることが難しくなったようでした。
徳山のBar文化、いえ徳山そのものの生き字引のような存在だっただけに、残念です。
竹中さんのマティーニ、もう一度飲みたかったです。

長い間、本当にお疲れ様でした。

近所の花たち

P9123335.JPG

P9123327.JPG

P9123320.JPG

P9123322.JPG

P9123325.JPG
PEN E-P1  Ultron28mm F1.9

9月5日、近所の散歩にて。

2010年9月15日 (水)

ロング、スロー、ディスタンス。スローだけは、文字どおりに。

P9083290.JPG
PEN E-P1 M-Rokkor40mm

陸上や自転車のトレーニングの一つに、Long Slow Distance(LSD)というものがあります。
長時間、ゆっくりとしたペースで、距離を走るトレーニング。フルマラソンを走ろうという人だったら、最低でも2時間、20kmの練習を繰り返していないと、完走なんてとてもとても。できれば、本番までには3時間、30kmを何度か走っておきたいところです。しかし、4日の土曜日は、1時間30分、15km・・・。これが、11月初旬の大会を走る人のトレーニングかというご指摘は、ごもっともです。まぁ、何とか今月いっぱいかけて距離を走って、帳尻を合わせたいと思います。

2010年9月14日 (火)

周南市毛利町にて

P9123311.JPG

P9123319.JPG

P9123312.JPG
PEN E-P1  Ultron28mm F1.9

僕らが暑い暑いと言っている間にも、桜並木は着実に秋の装いへ。

2010年9月13日 (月)

久しぶりの発熱

P9123332.JPG
PEN E-P1 Ultron28mm F.1.9

金曜日の午後、保育園からの電話で娘の発熱と嘔吐を知り、急いで保育園に迎えに。その足で病院に連れて行きましたが「夏風邪でしょうね」ということで、解熱剤等を処方していただき、金曜は安静に。
土曜は昼食後嘔吐し、食欲もなく、一日ぐったり。
日曜の早朝に熱を測ったら40度だったので、解熱剤を服用。目を覚ました娘は熱が下がったので楽になったからか、本を読んでくれとか、レゴで遊びたいとか、前日に遊べなかったストレスを発散。しかし、薬効が切れたころにはまた38度台に逆戻り。だから、寝ていなさいって言っていたのに・・・。
本人も、さすがに堪えたようで、その後は大人しく布団の中で。

明けて、月曜日。熱を測ったところ38度あるので、保育園はお休みして、病院へ。
病院で熱を測ったら、37.2度。先生も「元気そうだね」ということで、本日は診察だけで終了。帰宅後、大人しく昼寝。明日は、登園できますように。

2010年9月11日 (土)

お勉強中

ひらがな、かたかな、数字の書きとりに夢中になっている娘。
白い紙だからといって、ティッシュに書かなくても他にも紙はいくらでもあるのですが・・・。

2010年9月10日 (金)

美味礼讃

P8133000.JPG
GRD2

無理を言って作ってもらった、チキンのラグーと野菜のソテー。リースリングとの相性抜群でした!

2010年9月 9日 (木)

虹ヶ浜(山口県光市)にて

R0015506.JPG
GRD2

2010年9月 8日 (水)

古いカメラも頑張っています

IMGP1216.JPG

IMGP1227.JPG

IMGP1229.JPG

IMGP1290.JPG
Optio S

妻は、最近買ったFinepix XP10の画像、特にモニター画面を見ては「最近のカメラは、(画像が)綺麗よねー」と感心することしきりです。
確かにモニター画面は大きく見やすくなりました。我が家で一番古いペンタックスのOptio Sなんて、それはそれは、小さな画面でしたから。
ただ、そんなOptio Sですが、落ち着いた色合いに好感が持て、撮った画像自体は立派なものです(ただし、明るい場所限定。なにせ、上限感度のISO200(2000の間違いではありません)にしただけで、ノイズだらけですので・・・)。

2010年9月 7日 (火)

Light , Iced coffee

P8133003.JPG

P8223200.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

汗をかきかき歩いた後は、一杯のアイスコーヒーは格別です。今年の夏は、特に。

2010年9月 6日 (月)

9月の朝

P9023284.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

今朝(9月6日)、西の空に大きな虹。大きなアーチだったので、28mmでは入りきらず、15mmのSWH15mmで撮りましたが、果たしてちゃんと写っていることやら・・・。(上の写真は、9月2日の朝に撮ったものです。)

2010年9月 5日 (日)

無題

P8263227.JPG

P8273249.JPG

P8273238.JPG
PEN E-P1  M-Rokkor40mm

2010年9月 4日 (土)

瀬戸内ラーメン 大島

DSCF0269.JPG

DSCF0271.JPG
Finepix XP10

柳井までのサイクリングの途中、昼食に立ち寄ったお店。麺でエネルギーを摂取し、汗で失われた塩分と水分をスープで補給することができるラーメンは、サイクリングにはもってこいの食事でしょうか。

日曜日の11時30分頃に伺ったのですが、店の前の駐車場は満車、店内も満席状態でした。
魚でとったスープは初めてだったのですが、しっかりとした味わい。澄んだスープが、縮れ麺によく絡みます。
縮れ麺以外にストレート麺も選べるようですし、つけ麺などの他のメニューも充実。以前から訪問したかったのですが、念願かなって大変満足でした。また、近いうちに再訪したいお店です。

瀬戸内ラーメン 大島
山口県光市浅江3-23-29
0833-71-4447

2010年9月 3日 (金)

さて、帰るとします

R0017585.JPG

P8273256.JPG

P8273269.JPG

昨日は遅くなったので、ハイボール一杯だけで、就寝。
今日はワインでも開けて、のんびり、ゆっくりと。(昨日飲めなかったから、要は(昨日の分まで)飲みたい気分。)

KUTI(山口県光市)にて

DSCF0334.JPG

DSCF0319.JPG

DSCF0327.JPG
Finepix XP10

徳山への帰路の途中、虹が浜のハンバーガーショップで休憩。
解放感に富んでいて、店内を吹き抜ける風が気持ち良かったです。冷たいアイスコーヒーが沁み渡りました。

ハンバーガー&サンドウィッチショップKUTI
山口県光市虹ヶ浜3-16-19

深夜残業

P8223205.JPG

まだ、残業中。娘の顔をみて、和む。・・・、なんて休んでいないで、早く仕事を片付けましょう。

2010年9月 2日 (木)

鈍色(にびいろ)

DSCF0345.JPG

DSCF0339.JPG
Finepix XP10

サイクリングに初めて持ち出した、Finepix XP10。レンズバリアがないので、取り扱う時に汚れがつかないように気を使う必要がありますが、そこは慣れで。濡れても平気、ズームもある便利なカメラです。

2010年9月 1日 (水)

サイクリング

DSCF0273.JPG

DSCF0305.JPG

DSCF0316.JPG

自転車に久しぶりに乗るので、トレーニングというレベルには程遠く、ゆっくりサイクリングペースで。

あまりにもタイヤの状態が酷くなったので、タイヤを交換したら、何と滑らかな走行感!荒れた路面でも振動や衝撃をいなしてくれるので、車体が安定し、安全性も高まります。ミシュランのプロ・グリップの軽やかでシルキーな乗り心地には、全く文句ありません!

強風注意報の下、東から南東よりの風が時々強くなりますが、柳井方面へ。
海沿いの188号線で向かい風の中を走っているときは、今年のツールのオランダステージを走る選手の気持ちを想像(プロ選手のようなスピード維持はできませんので、あくまでも気持ちだけ)。凍ったアクエリアスを調達し、それが溶けるころにまた新しいアクエリアスを調達するというのんびりペースで、柳井に到着。一休みした後は、山陽線沿いを田布施、岩田、光と経由して徳山へ。夏休み、最後の土曜日を自転車に乗ってきていいよと言ってくれた家族に感謝です。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »