« Picnicで完結 | トップページ | 梅雨空 »

「自転車用チャイルドシート」の無償点検・修理について

先日、ブリヂストンサイクル製の「自転車用チャイルドシート」の足乗せ部の破損による事故が発生しているため、使用上の注意喚起等が発表されていましたが、我が家のフラッカーズの後部荷台に装着している「自転車用チャイルドシート」が、ブリヂストン製のまさにそれ。
もし、これらの製品を使用している方がいらっしゃったら、無償点検・修理を行うとのことですので、早めに購入したサイクルショップに行かれることをお勧めいたします。

(対象となる自転車用チャイルドシートは、こちら)

100709img05

我が家のフラッカーズは、ブレーキワイヤーの交換が必要になったので、近所のサイクルショップに立ち寄った際に点検していただきましたが、何の問題なし。これからも、安心して使用したいと思います。

|

« Picnicで完結 | トップページ | 梅雨空 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

新聞に出てましたね。
妻は「うちはどう?」と聞くので、「ハマックスは大丈夫でしょう」
と説明。一体成形の良さを実感。取付車種は限定されますけど。

周南市美術館に「いもとようこ展」を観覧。展示予定の「岩合光昭展」
のチラシにはしっかりとオリンパスの文字が。さすがです。見たい・・・

投稿: ttr | 2010年7月14日 (水) 12時32分

>ttrさん
足乗せ部に立ち上がるとか、ここを踏み台にして子供がチャイルドシートに座るとか、そうした想定外の力がかかったことが原因ではないかということでしたね。
ただ、強度云々ではなく、こうした使い方をしていたら自転車が転倒してしまって大怪我をするのではないかと思うのですが・・・。

ハマックスは一体成形の強みですね。こうしたことは、起こり得ないでしょう(^ ^)。

美術博物館に行かれましたか。我が家も家族で鑑賞してきました。次の岩合さんの写真も、興味津津です。

投稿: Mario | 2010年7月15日 (木) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「自転車用チャイルドシート」の無償点検・修理について:

« Picnicで完結 | トップページ | 梅雨空 »