« a Glass of Beer | トップページ | 美術博物館にて »

ジャカランダの花

P7042355.JPG

P7042356.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

中南米原産の「ジャカランダ」が、周南市内の児玉公園にあります。6月上旬から2週間程度にわたって花を付けるとのことでしたが、この写真を撮ったのは7月4日。花の盛りは過ぎていますが、美しい花でした。
ブラジルサンベルナンド・ド・カンポ市と周南市が姉妹都市提携を結んだ記念として、この地に植えられることとなったとのこと。原産地の気候とは大きく異なる日本で、こうして花を結ぶことは珍しいそうです。関係者の皆さんのご尽力の賜物ですね。

見ごろの頃のジャカランダは、木村先生のブログの記事の写真をご覧いただければと思います。

|

« a Glass of Beer | トップページ | 美術博物館にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログの紹介ありがとうございます。
お互いのブログを比べると、
写真の腕が違うのがよくわかります。
本当に お上手ですね!

投稿: キムケン | 2010年7月16日 (金) 11時18分

ジャカランダ。昨年、ニュース?で話題となり意識しましたが、それまでは全くのノーマークでした。
児玉公園がホームだった頃が懐かしいです。
今年もきれいに咲いたのですね。
少し前、朝日新聞のコラムで佐藤愛子さん(多分)がジャカランダについて書いておられて、児玉公園のジャカランダを思い浮かべたところでした。
いつもそこにあるものでも、背景を知ると特別な存在になるものですね。

投稿: erio | 2010年7月16日 (金) 21時43分

いや、落合恵子さんだったかな。。。

投稿: erio | 2010年7月16日 (金) 21時48分

>キムケンさん
勝手にリンクを張っておきながら連絡も差し上げず、すみませんでした。

お褒めいただき、恐縮です。
しかし、キムケンさんのように、花の盛りを残す事こそが写真の腕というものでしょうから、僕のように散り際に行っているようでは・・・。
来年は、綺麗に咲き誇っている姿を残す事ができたらと思います。

投稿: Mario | 2010年7月17日 (土) 16時24分

>erioさん
ジャカランダ、ニュースになっていたのですね。気づきませんでした(^ ^;)。
綺麗な花が咲くとは聞いていましたが、なるほど、薄紫の美しい花ですよね。
中南米では街路樹として植えられていて、その花も広く親しまれているとか。
朝日新聞のコラムはまだ未読なので、記事を探してみますね。

投稿: Mario | 2010年7月17日 (土) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャカランダの花:

« a Glass of Beer | トップページ | 美術博物館にて »