2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

海水浴(新たな機材導入のきっかけ)

DSCF0064.JPG
絶好の海水浴日和。カメラは持っていきたいですが、塩をふくんだ海風にカメラを長時間さらすのは、ちょっと勇気が・・・。でも、新しいカメラを導入したので、平気、平気。

DSCF0056.JPG
水中からや、

DSCF0047.JPG
泳ぎながらでも、大丈夫。(塩分が付着して、ソフトフォーカスのようになってしまいましたが・・・)

DSCF0071.JPG
180mm相当の望遠も可能で、50m以上向こうで遊ぶ子供たちを引き寄せて。
久しぶりの対面に、微妙な距離を保つ子供たち。本当は、お互いに話したくて仕方ないのに・・・。

新たに導入したカメラは、フジフィルムのFinepix XP10。近所のキタムラにて購入。
R0017383.JPG
GRD2

海水浴用のカメラということで、購入。3mまでの防水性能を誇りますので、僕が潜る程度の深さだったら平気です。子供がラフに扱っても、傷は付くものの、少々のことだったら大丈夫(なはず)。そして、この耐衝撃、防水仕様というのはサイクリングのお供にもってこいなので、これからの季節は大いに活躍してくれることと思います。

娘にこのカメラで色々と撮らせようと思ったのですが、そんなことよりも泳ぐことに夢中。浮き輪をつけて、自分の足で立てないところまで平気でばしゃばしゃと移動。こちらは、すぽっと浮き輪から抜けて海に沈んでしまわないかと気が気ではないのですが、本人は全く怖がる様子はありません。去年は波打ち際に近づくだけでも怖がっていたのですから、大したものです。

2010年7月30日 (金)

欧州旅行(失敗?編)

FH000019.JPG
パンテオンにて。測光場所を誤りました。

FH030016.JPG
ミケランジェロ作、サン・ピエトロのピエタ。シャッタースピードが遅いことは予想されたので、念のため3枚撮りましたが、3枚とも手振れ・・・。

FH030015.JPG
同じく、サン・ピエトロ大聖堂にて。フラッシュを炊いてしまいました。すみませんでした。(Tiara Zoomは電源を切るたびにフラッシュ設定がデフォルト(On)になってしまいますので、と言い訳。)

4796419650_a330b74a73_o
ボルゲーゼ公園の松(レスピーギ作曲 交響詩「ローマの松」をご参照下さい)をバックに・・・、と思いましたが、これでは何が何だか分かりません。

4796370672_b5387c5bf6_o(2)
この旅行の移動は、すべて飛行機。ザルツブルクからローマまで鉄道で移動しなかったのは、痛恨の極みです。トーマスクックの時刻表も買っていたというのに・・・。ザルツブルクからインスブルック、インスブルックからイタリアへのアルプス越えなんていう、せっかくの機会だったのですが。せめて、ウィーンまでくらい、どうして鉄道で移動しなかったんだ、自分のバカ、バカ。
ザルツブルクからウィーンまでは、この小さなプロペラ機で移動。ウィーンからローマまではラウダ航空。タイで起きた航空事故が頭をよぎりましたが、何事もなく無事にチャンピーノ空港に到着。

旅にトラブルはつきものといいますか・・・。
ザルツブルクの2日目の朝から、妻が腹痛を訴えて、ザルツブルクの病院で受診。ドイツ語は全くできないので(大学で履修したはずですが・・・)、英語でのやり取り。医学用語なんてとても、とても・・・、などと言っている訳にはいかず、症状を伝えるところから、医療費の請求先についてと、病院側と話すべきことは結構多いのですね。海外に出かける以上、もっと英語を含めて語学の準備をしておくべきだったと反省しても、時すでに遅し。
場合によってはこのまま入院かもと覚悟していましたが、翌日には妻の病状は回復し、旅行を続けて予定どおり帰国できました。

2010年7月29日 (木)

ザルツカンマーグート

FH010024.JPG
「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台となった、ザルツカンマーグート。晴れていれば、まさに映画の世界だったのですが・・・。

FH010003.JPG
ザンクト・ギルゲンの街並み。ザルツブルクからは、バスで移動。

FH020010.JPG
ザンクト・ギルゲンの食堂で出会ったワンちゃん。

FH030023.JPG
ザンクト・ヴォルフガングまでは、遊覧船で。

FH030020.JPG
湖畔には、小さな可愛らしい宿。こんな素敵な所があるのを知っていれば、ザルツカンマーグートに1泊したのに・・・。窓越しの撮影での写り込みは、御愛嬌ということで。

FH030022.JPG
店先のディスプレイ。

FH010016.JPG

街中を気ままに散策。ツアーではないので、二人で自由にあちらこちらに。

2010年7月28日 (水)

Jazz Live

P7222721.JPG

P7222719.JPG

P7222837.JPG

P7222724.JPG

P7222791.JPG

P7222720.JPG

P7222777.JPG

P7222775.JPG

P7222816.JPG

P7222821.JPG

P7222847.JPG

2010年7月27日 (火)

Live at BAR(周南市)

P7222836.JPG

P7222762.JPG

P7222773.JPG

P7222795.JPG

P7222802.JPG
PEN E-P1  Ultron35mm

P7222735.JPG

P7222733.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

7月22日は、周南市のBARでのジャズ・ライブ。
Aiさんのヴォーカルをはじめ、メンバーの皆さんの熱い演奏に酔いしれいました。
定番の曲に、新たな曲、巧みなアレンジ、それにAiさんの上手いMCでこちらを飽きさせないステージ進行。この夜も、楽しいライブをありがとうございました。

M.ZUIKOはオートフォーカスですが、Ultronのフォーカスはマニュアル。距離の目測を誤ってしまい、ほとんどがピンボケ。フォーカスエリア拡大機能を使ってちゃんとピントを合わせるべきではありますが、演奏を楽しんでいたらそんなことをしている余裕はなく、こんな結果となりました。一段ほど絞りはしましたが、もっとシビアにピント合わせすべきだったのですけど・・・。

2010年7月26日 (月)

ザルツブルク旧市街

4796348838_6c83d1240f_o(3)

FH030010.JPG

4795745213_4b1eb6d7a1_o

FH030011.JPG

FH040037.JPG

FH030004.JPG

FH030005.JPG

1999年に、ザルツブルク音楽祭のチケットを国内の代理店経由で予約しようとしましたが、希望する演目のチケットをとることはできませんでした。音楽祭の公式ホームページがあるのは知っていましたので、そちらで手続きをしたら、いともあっけなく、席の場所も自由に選べたうえで、手数料もかからずに予約できました。入手困難と言われていたのですが、これだけ簡単に手に入ると一体何が難しいのかよく分からないうちに、2週間後には音楽祭のチケットが手元に届きました。
今年のホームページを試しに見てみましたが、グルヴェローヴァが歌うベッリーニのノルマは完売でしたが、他の演目はまだ大丈夫でした(7/23現在)。ガッティ指揮のエレクトラはまだ予約可能のようですが、聴いてみたいなー。
http://www.salzburgerfestspiele.at/

2010年7月25日 (日)

ローマにて (サン・タンジェロ城)

FH000009.JPG

FH000010.JPG

FH000006.JPG

2010年7月24日 (土)

ローマにて (市庁舎前)

FH010008.JPG

FH010013.JPG
Tiara Zoom

2010年7月23日 (金)

ローマにて (ヴァチカン付近)

FH000018.JPG

FH000019.JPG

FH030008.JPG

FH000017.JPG

FH000016.JPG
Tiara zoom

2010年7月22日 (木)

本日のお楽しみ、二つ

今日、7月22日の20:30からは、周南市飯島町のBARで「Ai&Friends JAZZ LIVE」があります。
ビール、ワイン等はフリードリンク制で、5,000円!もちろん、美味しいおつまみも充実。楽しみにしています。

そして、忘れてならないのは、22日は2010年ツール・ド・フランスの最後の山岳ステージ、トゥールマレー峠の山頂ゴールとなる第18ステージ。ゴールは24時から翌日0時30分頃でしょうから、飲み過ぎに注意して、家に帰って観戦しましょう。
コンタドールは過日のレースについて、謝罪のビデオをアップし、アンディとも和解したとのこと。今年のツールの趨勢を決する大切なステージの前に、この問題がとりあえず一段落してくれて良かったです(むろん、外野はこれから色々と騒がしくなるのでしょうけど)。

ローマにて (Aug 1999)

FH040023.JPG

4796428886_c8dee83b8a_b

4796416216_27836ba161_o(2)

4796426730_fcc3ac355a_o

フィルムのネガを整理していたら、1999年にローマ、ザルツブルクを旅行した時のフィルムを発掘。カット数は360にも満たないのですが、うちの複合機のスキャナで読み込んでいたら一晩でも読み込むことは不可能だと思うので、迷わずキタムラでCDに記録してもらいました。

4795798641_e9b50dff0a_o(2)

この時のカメラは、富士フィルムのTiara Zoomとレンズ付きフィルムという超軽装備でした。今ヨーロッパを旅行するのだったら、フィルムカメラはLeitzMinolta CLに、レンズは40mmと15mm。デジタルは、PEN E-P1に14-150mmズーム(このレンズは、未入手ですが)。ポケットには、GRD2というラインナップとなるかなー?それに、9-18mmズーム(こちらも、未入手)があったら、鬼に金棒でしょうね。やはり、ズームレンズの便利さは、こうした旅行のときには威力を発揮するのでしょうねー。

Tiara Zoom、ネガフィルムのラティテュードの広さに助けてもらった感もありますが、難しい状況でも露出は良好。写りも良く、コンパクトないいカメラでした。

2010年7月21日 (水)

海の日

P7192660.JPG

P7192664.JPG

P7192668.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm ライトトーン

今年の海の日は7月19日。午前中から午後にかけては家の用事だったので、夕方にお出かけ。「海に行きたい」という娘からのリクエストがありましたが、ゆっくり遊ぶ時間がなかったので市内の港の近くの公園へ。砂浜での水遊びは、来週以降のお楽しみということで納得してもらいました。

2010年7月20日 (火)

ローマにて (バチカンミュージアム)

FH030005.JPG

FH030004.JPG

FH030001.JPG

ローマにて(サン・ピエトロ大聖堂)

FH030019.JPG

FH030021.JPG

FH030024.JPG

FH040007.JPG
Tiara Zoom

2010年7月19日 (月)

プレミアム8を観て

P7042375.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

カラヤン生誕100周年の2008年に放送された番組、「ヘルベルト・フォン・カラヤン   ~ その目指した美の世界 ~ 」の何度目かの再放送を、NHK-BShiで視聴。
カラヤンという巨人を僕が評するなんて、群盲象をなでるようなものですが、音楽評論の世界で彼の業績のどう総括されているのか気になります。余談ですが(というか、僕の記事から余談をとったら何が残るかということを問わないのは、大事なお約束ということで)、クラシック音楽の専門誌では定期的に「ベスト100」とかという企画がされますが、そんなレコード会社の提燈持ちみたいな記事なんて書いていないで、演奏史におけるこうした過去の遺産についての様々な検証を丁寧に記事にすることこそ、クラシック音楽業界にとっては必要なことでしょうに・・・、なんて偉そうに、もう。

「音楽のセールスマン」と言われることもあったそうですが、カラヤンが活躍した時代は昔ながらのパトロンなんていなくなっている訳ですから、セールスマンとして広く大衆に音楽を売り歩かなければならない必然性を誰よりも強く感じていたのでしょう。そんな彼のことですから、媒体として「音」のみならず「映像」にも関心が向くのは、理の当然。
ただ、映像に残された彼の美学の実践としての記録(番組で紹介されたベートーヴェンの交響曲等)には、池をのぞきこむナルキッソスの姿が写っているだけで、肝心の音楽の美が紡ぎだされる場の記録が何も残されていないというのは、何とも皮肉なことではありますが。

それにしても、クラシック音楽なんて、今や(強気に見積もっても)音楽市場の数パーセントを占めるだけでしょうに、NHKがFMやBSでこうした放送を続けてくれるというのは、本当にありがたいことです。渋谷に足を向けて寝るなんて、とても、とても。

2010年7月18日 (日)

無問題

R0017328
GRD2

年に一度の健康診断のため、朝から市内の病院へ。
順調に検査は進み、最後の経鼻内視鏡検査。僕もモニターを見ていましたが、自分の体内を見るのは面白い体験ですね(駄目な方もいらっしゃるとは思いますが・・・)。追加検査を要するような所見もないとのことで、無事に終了。「何かスポーツでもしているのですか? いいですよ、この調子を維持して下さい。」とのお褒めの言葉をいただきますと・・・。5年前のベスト体重からは5kgは増えているんですよねー。おまけに体脂肪も5%は増えて、とてもランナーとは程遠い体型なのですが・・・。これから、頑張って絞りこみます。

2010年7月17日 (土)

美術博物館にて

周南市美術博物館で開催されている「いもとようこ絵本原画展」へ。雨にもかかわらず、大勢の家族が来場して賑わっていました。

いもとさんの優しい絵は切り絵の技法によっていますが、切り絵ならではの立体感は印刷物ではなかなか伝わらないものですよね。お子様がいらっしゃる方、いもとさんの絵がお好きな方は、是非とも足をお運びいただければと思います。最終日は、7月19日(祝)です。

この日はちょっと疲れた様子だったので、館内の喫茶店でお気に入りのオレンジジュースを一杯。4歳ともなれば、色々と考えなければならないことが多いようです。

2010年7月16日 (金)

ジャカランダの花

P7042355.JPG

P7042356.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

中南米原産の「ジャカランダ」が、周南市内の児玉公園にあります。6月上旬から2週間程度にわたって花を付けるとのことでしたが、この写真を撮ったのは7月4日。花の盛りは過ぎていますが、美しい花でした。
ブラジルサンベルナンド・ド・カンポ市と周南市が姉妹都市提携を結んだ記念として、この地に植えられることとなったとのこと。原産地の気候とは大きく異なる日本で、こうして花を結ぶことは珍しいそうです。関係者の皆さんのご尽力の賜物ですね。

見ごろの頃のジャカランダは、木村先生のブログの記事の写真をご覧いただければと思います。

2010年7月15日 (木)

a Glass of Beer

P7092496.JPG

P7092490.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm(ラフモノクローム)

ビールが美味しい季節です。
グラスに口をつける前に撮ればいいのでしょうが、なにせこのうっとうしい天気。
まずは、グビリ。

2010年7月14日 (水)

梅雨空

photo
iPhone3GS

それにしても、昨夜から今日にかけての雨といったら・・・。本当に、よく降りました。

2010年7月13日 (火)

「自転車用チャイルドシート」の無償点検・修理について

先日、ブリヂストンサイクル製の「自転車用チャイルドシート」の足乗せ部の破損による事故が発生しているため、使用上の注意喚起等が発表されていましたが、我が家のフラッカーズの後部荷台に装着している「自転車用チャイルドシート」が、ブリヂストン製のまさにそれ。
もし、これらの製品を使用している方がいらっしゃったら、無償点検・修理を行うとのことですので、早めに購入したサイクルショップに行かれることをお勧めいたします。

(対象となる自転車用チャイルドシートは、こちら)

100709img05

我が家のフラッカーズは、ブレーキワイヤーの交換が必要になったので、近所のサイクルショップに立ち寄った際に点検していただきましたが、何の問題なし。これからも、安心して使用したいと思います。

2010年7月 9日 (金)

Picnicで完結

R0017022.JPG
GRD2

ブログにアップする写真は、名前などが写りこまないように気を使っていますが、どうしても避けられない場合もあります。その場合は、トリミング(クロップ)するか、モザイク処理かぼかし処理を行います。トリミング(クロップ)はFlickrデータを画像処理する場合に自動的に移動するPicnic(http://www.picnik.com/)の「Edit」のタグの中の「Crop」で簡単にできることは知っていましたが、モザイク処理等はローカルディスク上で処理をしていました。しかし、これらの処理もPicnicの「Create」のタブの中の「Effects」で「Focal Pixelate」や「Focal Soften」を選べば、いとも簡単にできるではありませんか!ブログにアップする写真でしたら、これくらいできれば問題ありません。(昨日の記事の一番上の写真の一部を、Focal Softenで加工していました。今日の上の写真は、無加工です。)

2010年7月 8日 (木)

七夕会

4763749674_1883cbb487_o
D50 AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm

photo

photo

photo
iPhone3GS

R0017308.JPG
GRD2

先日の日曜日は、娘がお世話になっている保育園で七夕会。園児の歌や踊りの発表会と、その後はバザー、ビンゴ大会など。孫、子供の姿を見ようと発表会場となった部屋は保護者の皆さんで大入満員。その熱気に負けない園児の皆さんの元気な発表に、感心しきりです。

普段の送迎ではゆっくりと園内を見る時間はなかなかないのですが、こうした機会にゆっくりと拝見すると、緑が多く、こまやかな気配りがなされていることが伺われました。年少クラスは、トマトとミニカボチャを育てているとのこと。大きく育つことを願っています。

2010年7月 7日 (水)

父の肖像

R0017226.JPG
GRD2

今年の父の日のため、保育園で娘が作ってくれた飾り皿。娘よ、ありがとう。
ちなみに、左側の目の横の点は、ほくろ(娘談)。なかなかの観察眼ではありませんかと、親ばかぶりを披露しておきます。
休日は無精ひげを伸ばしっぱなしなので、こんな顔に・・・。これからは、毎日ひげを剃りましょうね、自分。

photo
iPhone3GS

その作者、近所のスーパーのお菓子コーナーで謎のダンスに興じるの図。好きなの買っていいよと言われ、テンション上がりまくりです。

2010年7月 6日 (火)

朝の散歩

R0017239.JPG

R0017242.JPG

R0017246.JPG

R0017241.JPG

R0017247.JPG
GRD2

薄っすらと霧で煙った朝、いつもより遠くまで足を延ばしての散歩。早朝の散歩は気持ちがいいものです・・・、なんて呑気なことはそろそろやめて、早朝ランニングに切り替えないと。今年は、歩かないで42.195km走りきりたいと思っていますので。
この写真を撮った時刻は7時頃ですが、中学生が学校に向かって歩いていました。ということは、ご指導にあたっておられる先生方も学校にいらっしゃるということでしょうか。頭の下がる思いです。

2010年7月 5日 (月)

山あいの喫茶店

R0017291.JPG

R0017269.JPG

R0017290.JPG

R0017304.JPG
GRD2

先週の土曜日は、妻が保育園行事の準備のため忙しかったので、僕と娘の二人で周南市鹿野のMARUTAへ。娘はハンバーグランチをほぼ完食。時間はかかりますが、随分と食べる量が増えてきました。

この日も雨は降っていたのですが、雨にぬれた木々の緑は、晴れた日とはまた違った美しさ。蒸し暑さには閉口しますが、雨の季節もいいものです。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »