2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« あじさい苑(山口県光市)にて | トップページ | A little photgrapher »

2010年6月15日 (火)

カメラ談義

この前実家に帰った時、僕が高校生まで使っていた部屋(今は、父の寝室)に入ると、片隅にキャノンの5D MarkIIのカタログがあるではありませんか。父はキャノンユーザー(EOS Kiss Digital N)なのですが、ひょっとしてと尋ねてみると嬉しそうに「おお、5D、買ったぞ」。
ふーんと思って見せてもらったら、EF24-105mmと、EF100-400mmも一緒に揃えたとか(どちらもLレンズ!)。「お父さんの好きなことだし、贅沢もせず、今までずっと家族のために働いてくれたし」ということで、財務大臣の認可もすんなり下りていたようです。

実際に触らせてもらいましたが、5Dはいいカメラですねー。僕のD50なんかとは比べ物になりません(当たり前)。その後、お前は何を持っているのか、レンズはいいもの使っていなかったかとか、やっぱりEFレンズはいいとか、色々とカメラ談義。父親は最新のフルサイズ・デジタル一眼カメラに24mmから400mmまでをカバーするLレンズ、僕は5年前の古いデジタル一眼カメラに、マイクロ・フォーサーズ、コンパクトデジタルカメラで、次に狙っているカメラはDP2sかGXRですから、その違いはくっきり。何より、親父はとっくの昔にフィルムを使うことを止めていて、息子がレンジファインダーのフィルムカメラをまだ使っているのですから、おかしなものです。
カメラについてボーイズ(元)・トークに花を咲かせる二人を横に、母は「よかったね、カメラについて話をする相手がいて」と、子供のように話すオヤジたちに半ばあきれ顔。

R0016849.JPG
GRD2
今回のお供の1台、LeitzMinolta CL。コンパクトで、使い勝手のいいカメラ。M-Rokkor40mmという画角も便利です(寄れませんが)。

« あじさい苑(山口県光市)にて | トップページ | A little photgrapher »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/35140609

この記事へのトラックバック一覧です: カメラ談義:

« あじさい苑(山口県光市)にて | トップページ | A little photgrapher »