2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日 (火)

お見舞いに

R0017002.JPG
病棟の外は、気持ちのいい広場。

R0016981.JPG
GRD2

仕事でお世話になっている方が入院されたので、お見舞いに宇部まで。去年と同じ理由での入院でしたが、術後の経過は順調とのこと。一日も早い回復を願いつつ、帰宅しました。普段は気付かない、健康でいられる幸せをかみしめた一日。

2010年6月28日 (月)

雨の日のオフィス

R0017216.JPG

R0017209.JPG

R0017220.JPG
GRD2

FlickrからHTMLを生成する際に、今までの500ピクセルよりちょっと大きな640ピクセルが選べるようになったので、試してみました。ココログのテンプレートも、大きな画像サイズに対応しているものに変更。こんなことをしている場合ではないくらい仕事は切羽詰まっているのですが、息抜きと言う名の現実逃避です。

一の坂川周辺(山口市)にて

R0017127

R0017135

R0017118

R0017126
GRD2

2010年6月27日 (日)

Lights

photo

photo

photo

photo
iPhone3GS

2010年6月26日 (土)

早島町(岡山県都窪郡)にて

FH000024.JPG

FH000021.JPG
LeitzMinolta CL Super-Gold400

旧山陽道の面影が、いまだ色濃く残っていました。

2010年6月25日 (金)

close up

DSC_5884

DSC_5886

DSC_5895

DSC_5885
D50 Sigma50mm Macro

2010年6月24日 (木)

A New Photo Experience (from Flickr BLOG)

R0017166

R0017174.JPG
GRD2

6月24日にFlickrにアクセスしたら、Flickrが新しくなっていました。(下記は、その内容についての告知)
http://blog.flickr.net/en/2010/06/23/a-new-photo-experience-your-photos-happier/
他の写真共有サイトの状況は知らないのですが、Flickrはコツコツと改良を重ねてくれるので使い勝手が良くなり、ユーザーとしては嬉しい限りです。

5月、6月の限定メニュー

R0017109
GRD2

山口での仕事が入ったので、久しぶりに山口市上郷のSoupFULLさんでの昼食。
メニューを見たら、「赤・とろろと紅茶の煮豚スープカレー」が5月と6月の限定メニューとのこと。まだの方は、お早めに是非どうぞ。
この「限定」という言葉に弱いので、迷わず注文。スパイシーなスープカレーに、柔らかく紅茶で煮込まれた豚肉と山芋のとろろの合うこと!それに、いつも感心するのが野菜の美味しさです。今日も、ご馳走様でした。

山口県山口市小郡上郷字岸本3414-3
TEL 083-973-1667
http://soupfull.shokuhin.officelive.com/default.aspx

2010年6月23日 (水)

No Music No Life!

朝からノリノリのところすみませんが、ヘッドフォンの先に何もありませんけれど・・・。

iPhoneで音楽を聴きたいとのことで、アバド御大のモーツァルトを。先ほどのノリは、どこへやら。

a black cat

DSC_5898
D50  Sigma 50mm Macro

昨日は蒸し暑い一日でした。年中毛皮を着ている彼(彼女)らにとっては、辛い季節の到来。

2010年6月22日 (火)

父の日

DSC_5913.JPG

DSC_5910.JPG

今年の父の日の夕食は、僕のリクエストでパスタ。以前、妻に作ってもらったものが大変美味しかったので、再度お願いしました。
レシピどおり作っただけということですが、この日もナスとトマトのソースはなかなかのもの。パスタも、ディ・チェコの11番。モチモチ、シコシコとした歯ごたえ、ソースの絡み、モルト・ヴォーノ!
その後は、妻と娘の合作クッキーを賞味。粉をふるい、生地を練って、妻が小分けにした生地を丸めたのは、全部娘とのこと。随分と手伝いらしいことができるようになったものだと、感心しました。

2010年6月21日 (月)

餃子の日

P6192333.JPG

PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

我が家で夕食に餃子を食べる時は、市販の皮で作る場合、70個以上は作ります。娘が食べるのは10個にも満たないので、その余は2人の大人のお腹の中に。これで、ビールをグビグビ。至福のひととき(安上がりなり)。

2010年6月20日 (日)

クッキー

photo
iPhone3GS (+Film Lab)

妻と娘の合作クッキー。今年の父の日のプレゼントでした。

どんより

P6192329.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

この土日からは、雨の日が続くようです。湿度も上がり、エアコンの除湿に頼る日々が始まりました。

2010年6月19日 (土)

ビールが美味しい季節

R0017047.JPG

R0017043.JPG
GRD2

久しぶりに飲みに出かけたので、家に帰る前にちょっとBARに寄り道。
立ち寄る前にしこたま飲み食いしていたので、この日は軽めにチーズの盛り合わせをオーダー。この日は蒸し暑かったので、飲み物は冷えたビール。生き返ります。

2010年6月18日 (金)

new angle, new day

R0012235.JPG
GRD2

先日来の「新しいカメラ欲しい」病は、リコーのこのサイト「new angle, new day」を見てしまったから。僕の壊れた思考回路が「新しい視点を得るためには、新しいカメラを!」と叫ぶのですが、そうはいっても先立つものはなし。大した資金にはなりませんでしょうが、いくつかのカメラに最近使っていないファインダーやレンズを売り払えば少しは足しになるかと思いましたが、やはり止めておくのが賢明かと。

ということで、新たな視点を見つけるために夜の街へ。
いつ行ってもマスターのとっておきのお酒を飲ませてくれるBar SALONは、お酒に対して新たな視点を与えてくれるお店。
この日も、Longrowの手書きラベルのボトルがすっと出てきました。ガイヤのバローロの樽で熟成させたものだとか。凄い!

2010年6月17日 (木)

あじさい苑(PEN E-P1編)

P6132249.JPG

P6132247.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm  ファンタジックフォーカス

P6132254.JPG

P6132261.JPG
ポップアート

P6132244.JPG
デイドリーム

色々と思うところあって、PEN E-P1を手放すことを考えましたが、こうやってアートフィルターで遊べるだけでも面白いカメラだと再認識。まだまだ、使いこなすには至っていないことですし、当分は我が家で活躍してもらおうと思います。

2010年6月16日 (水)

A little photgrapher

P6122164.JPG

P6122152.JPG

P6122171.JPG

P6122162.JPG

P6122156.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

写したのは、小さなフォトグラファー。

こうすれば綺麗に見えるかなとか、ああすれば被写体が際立つかなとか、そういった小賢しさを感じない、「これ、写そう」という、ストレートな思いが伝わってきて気持ちいいです(親ばか)。

DSC_5804.JPG

DSC_5798.JPG
D50      Sigma 50mm Macro F2.8

この日は本物のカメラを使うことができて、嬉しそうにあっちこっちにレンズを向けていました。最近になって、シャッターの半押し加減を覚えたようで、ピントが合った写真を撮ることが可能に。でも、まだ一気押しをしてしまう癖は直っておらず、ピントが甘い写真が多いですが、少しずつコツをつかめばよいでしょう(娘を撮った1枚目の縦位置の写真で、娘の顔にピントを合わせていなかった僕にそんなことを言う資格はありませんが・・・)。

2010年6月15日 (火)

カメラ談義

この前実家に帰った時、僕が高校生まで使っていた部屋(今は、父の寝室)に入ると、片隅にキャノンの5D MarkIIのカタログがあるではありませんか。父はキャノンユーザー(EOS Kiss Digital N)なのですが、ひょっとしてと尋ねてみると嬉しそうに「おお、5D、買ったぞ」。
ふーんと思って見せてもらったら、EF24-105mmと、EF100-400mmも一緒に揃えたとか(どちらもLレンズ!)。「お父さんの好きなことだし、贅沢もせず、今までずっと家族のために働いてくれたし」ということで、財務大臣の認可もすんなり下りていたようです。

実際に触らせてもらいましたが、5Dはいいカメラですねー。僕のD50なんかとは比べ物になりません(当たり前)。その後、お前は何を持っているのか、レンズはいいもの使っていなかったかとか、やっぱりEFレンズはいいとか、色々とカメラ談義。父親は最新のフルサイズ・デジタル一眼カメラに24mmから400mmまでをカバーするLレンズ、僕は5年前の古いデジタル一眼カメラに、マイクロ・フォーサーズ、コンパクトデジタルカメラで、次に狙っているカメラはDP2sかGXRですから、その違いはくっきり。何より、親父はとっくの昔にフィルムを使うことを止めていて、息子がレンジファインダーのフィルムカメラをまだ使っているのですから、おかしなものです。
カメラについてボーイズ(元)・トークに花を咲かせる二人を横に、母は「よかったね、カメラについて話をする相手がいて」と、子供のように話すオヤジたちに半ばあきれ顔。

R0016849.JPG
GRD2
今回のお供の1台、LeitzMinolta CL。コンパクトで、使い勝手のいいカメラ。M-Rokkor40mmという画角も便利です(寄れませんが)。

2010年6月14日 (月)

あじさい苑(山口県光市)にて

DSC_5788.JPG

DSC_5809.JPG

DSC_5859.JPG

DSC_5829.JPG

DSC_5814.JPG
D50 Sigma50mm Macro

週末は光市の妻の実家にお邪魔したので、せっかくですので近くのスポーツ公園のあじさい苑へ。
咲き始めたばかりのようで、今月末ごろまで楽しめるのではとのことでした。

2010年6月12日 (土)

天ぷら割烹 三松

R0016864.JPG

R0016874.JPG

R0016875.JPG

R0016873.JPG

R0016872.JPG
GRD2

今は茶屋町に移り住みましたが、児島の味野は父の生まれ育った地。そんな地元民ならではのチョイスで、先日帰省した夜は児島文化センター横の「三松(みまつ)」に伺い、美味しい魚を堪能してきました。写真は刺身が中心ですが、「天ぷら割烹」というだけあって、もちろん天ぷらも美味です。
上から2枚目はカワハギの薄造りですが、生の肝の美味しいこと!生臭みは全くなく、味わい濃厚、口の中でとろけます。
お邪魔するのは土曜の夜が多いのですが、客席はいつも大賑わい。お昼は、美味しくボリュームがある定食が人気だそうです。

天ぷら割烹 三松
岡山県倉敷市児島味野2-2-43
(Google Mapでは上記の地番で検索しても、違う地点を表示しますのでご注意を。下記のYahoo地図が正しいお店の場所になります。)
086-473-1060

2010年6月11日 (金)

BAR SALON(周南市)にて

FH000011.JPG
LeitzMinolta CL  M-Rokkor40mm  Super-Gold400

アイラをお願いしたら、1989年醸造のボウモアの限定モノを勧められました。まろやかさの奥に潜むピート香が、何ともいえません。ウィスキー好きで良かったと思えるひと時を過ごすことができました。

BAR SALON
山口県周南市若宮町2丁目11
0834-22-0111‎

2010年6月10日 (木)

旧野﨑家住宅

R0016836.JPG

R0016833.JPG

R0016838.JPG
GRD2

所用があり、6月5日は岡山の実家へ。
午前中から午後にかけて用事は無事に終わり、後は帰りの電車まで時間があったので、児島で食事。ちょっとコンビニへということで父親と味野の街をぶらぶらしていたら、旧野﨑家住宅の前を通りました。
ここは、児島の地で製塩事業を始めた野﨑家の旧住宅で、国の重要文化財に指定されているそうです。道路を挟んだ向かい側には、岡山県指定史跡の野﨑家旧宅も。この旧宅の方は、昭和40年代は市の結婚式場として利用されていたとか。僕の両親もここで式を挙げたそうで、そういえばこの門の前に立っている若い両親の姿を古いアルバムの中の写真で見たような気がします。

http://www.nozakike.or.jp/index.html

2010年6月 9日 (水)

娘の視点

R0016827.JPG
taken by my daughter

R0016825.JPG
GRD2

娘を自転車に乗せて保育園からの帰り道、僕が手にしていたGRD2に興味がある様子だったので、娘に渡して撮らせてみたうちの一枚が、上の写真です。デカい僕が前に座ってペダルを漕いでいるので、前はほとんど見えませんねー、当たり前ですが。

無理を承知で、トラックバック企画「新しい視点」に参加しています。

2010年6月 8日 (火)

児玉公園にて

P5091885.JPG
お気に入り、葉っぱのお化け。これは、ニコニコバージョンだとか。

尻もちをついて、痛いじゃないかとアピール中。僕のせいで尻もちついた訳ではないのですが・・・。

2010年6月 7日 (月)

毛利町(周南市)界隈

R0016829.JPG

R0016831.JPG
GRDII

毛利町の桜並木は、日差しが強くなってくる時期には気持ちいい木陰を提供してくれる緑のトンネルになります。
こんな場面では、穏やかな写りのGRDで。最近はiPhoneで撮ることが多かったのですが、やはりGRDはいいカメラだなぁと思います。

いつもの見慣れた景色ですが、改めてGRDの良さを見出したということでトラックバック企画「新しい視点」に参加。

2010年6月 5日 (土)

音楽鑑賞の時間

P5292060.JPG

P5292039.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm
「ママに見せてあげる」と、せっせと花摘み。

娘を公園に連れて行っても、最近は花を摘んだり、遊具で遊んだりするので、僕たちがずっと娘の後をついてまわらなくてもよくなりました。そうなれば、僕はベンチに腰掛けて、遊びまわる娘を見失わないように注意しつつも、iPhoneに入った音楽をゆっくりと鑑賞。
最近のお気に入りは、アバド指揮、モーツァルト管弦楽団のモーツァルトの交響曲選集。随分と小編成で、古楽器奏法も取り入れた軽やかな響き。細やかなアーティキュレーションや音色の変化に耳を奪われます。録音時のアバドは72歳ですが、バーンスタインが晩年に録音したモーツァルトの交響曲と比べてみたら、その若々しい演奏が際立ちます(むろん、バーンスタインの演奏も味わい深いものがありますが)。遊びまわる娘を見守りつつこうしたモーツァルトを聴くのは、至福の時間です。

2010年6月 4日 (金)

UDON陽(ひなた)

R0016796

R0016797
GRDII

周南市の「社会就労センター セルプ周陽」が運営にあたっているお店、UDON陽(ひなた)。こちらのお店は「県産小麦ニシノカオリ100%のうどんを提供するなど地産・地消に積極的に取り組むこととしており、オープンと同時に「やまぐち食彩店」に仲間入り」(平成21年 6月 24日 県報道発表)していて、山口県の農産物を堪能することができます。
この日は、釜玉風めんたいこ入りと、シイタケの天ぷら。艶々としたコシのあるうどんは美味。香り豊かなシイタケの天ぷらも美味しかったです。

UDON陽(ひなた)
山口県周南市周陽2丁目8−28

2010年6月 3日 (木)

iPad Magic

iPadを使ってマジックを披露する人が登場。いやー、色々と面白いことを思いつく人がいるもんだと、感心。

ポピー

R0016814

R0016817
GRDII

下松スポーツ公園の花畑は、今はポピー。そろそろ終わりと思われますので、まだの方はお急ぎを。

2010年6月 2日 (水)

アジサイ

P5292082.JPG

P5292079.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

photo
iPhone3GS

家の近所や駅の近くのアジサイも、花を付け始めました。そろそろ、梅雨入りの時期ですね。

2010年6月 1日 (火)

写真展「白い夜」へ

P5312102.JPG

日曜日、飯塚達央氏の写真展「白い夜」へ。この日が最終日でしたので、滑り込みセーフ。
書籍やブログで飯塚氏の写真を拝見していましたが、プリントを見るのは初めてです。

大通りから少し入ったビルの2階、感じのいいギャラリースペース。会場には飯塚氏の「白い夜」オリジナルのモノクロプリントと、ブック形式にまとめられた作品集。
僕は自分で現像も、焼きつけもしたことがないので、技術的なことは皆目分かりませんが、モノクロプリントの被写体の実在感に驚きました。
よく目を凝らせば、何とも言えない黒の厚み(グラデーションの深さと言いましょうか)。これが、ゼラチン・シルバー・プリントの味わいなのかと、ただただ感嘆。静かに降り積もった雪と時間の重みを感じ、普段目にするものがうっすらと雪化粧を纏うことで、その形の美しさを再認識させられました。

そして、様々なご家族の写真では、被写体となった皆さんの表情豊かなこと。こんな家族写真を残すことができた方々は、なんと幸せなことだろうと羨ましく思います。自分も、こんな家族の記録を残すことができればなー。

飯塚氏ともお話をさせていただきましたが、そのお人柄にも触れることができ、有意義な時間を過ごすことができました。いつか、家族で北海道を旅行したときは、飯塚さんに写真を撮っていただきたいと強く思いました。

http://www.photoseason.net/
http://photoseason.blog25.fc2.com/

スロー・パンクチャー

P5292028.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

娘に「どうして、白い自転車(FCR)に乗らないの?」と尋ねられましたが、君が生まれる前は毎日通勤で乗っていたんだけどね。
とういことで、土曜日は休日出勤だったのですが、久しぶりにFCRに乗って職場へ。
長い間乗っていなかったので、出発前にタイヤに空気を入れて出発。
職場で一仕事した後、近くの担当先に出向く際に、せっかくなのでFCRに乗って行こうと思ったら、後輪がスロー・パンクチャー!時間がなかったので、慌てて車で担当先へ。
用件を済ませて職場に戻り、予備のチューブに取り換えてみても空気が入らず、どうやら予備チューブもダメージを受けている様子。遠くの出先でパンクしていたらと思うと、ぞっとします。
やはり、定期的に乗っていないと、色々とだめですねー。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »