2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

Jump!

なんだか、無性にジャンプしたくなる時があるようで、この日も飛び跳ねては大喜び。

2010年5月29日 (土)

野球好き

僕と遊ぶ時は、ボール遊びとか相撲ごっことかばかりで、いわゆる女の子っぽい遊びとは縁遠い娘。保育園では友達と何をして遊んでいるのか、気になります。

2010年5月28日 (金)

いよいよ、本日ですねー

今日、2010年5月28日といえば、iPadの日本発売日です。
iPadについては色々なメディアで取り上げられており、皆さんよーくご存じでしょうが、「あいぱっど、あいぱっどいうて皆えれえ騒いじょるが、わしゃー、よー分からん。」という方は、下の(すっかり有名になった)ビデオをご覧ください。アップルの技術者が、iPadの様々な魅力を語ってくれていますよ。

「もう買おたんじゃー、ほれ。」という方は、是非ご感想をお聞かせいただければ幸いです。

で、上の広島弁の吹き替えバージョン、実は学生時代の吹奏楽団つながりの方が作ったものでした。いやー、驚きました。そのご本人のページへのリンクはこちらです。
http://kita.dyndns.org/wiki/?iPad+Video+Dubbing#l0

動画ではありませんが、こちらにも力作が掲載されていますので、お時間のある方は是非どうぞ。
http://dajaru.blog34.fc2.com/blog-entry-507.html

2010年5月26日 (水)

準備中

photo

photo
iPhone3GS

妻の実家では、6月初旬に田植えの予定。田に水を引き、代搔きの準備中です。
田植えの準備のかたわら、旬を迎えた破竹の処理に大忙しとのこと。他にも、ソラマメ、アスパラと旬の食材が畑にたわわに育っています。

2010年5月25日 (火)

子供の成長(翻って自分は?)

妻が体調が優れなかった日曜日、その日は午前中横になっていたのですが、「もう、大丈夫」と昼前に起き上がったものの、調子はいまひとつの様子。僕が買い物に行こうと娘に声をかけたところ、いつもなら「ママと一緒に行く」と言ってきかない娘が、「いいよ」と一言。

スーパーへの車中で「ママ、もう大丈夫だよとゆっとった(言っていた)けど、しんどそうだった(疲れていたみたいだった)。だから、ママと行くとゆわん(言わない)で、とおと(僕)と買い物に来たの。」随分と、色んな事を考えられるようになったものだと、我が子の成長を実感しました。
それに比べて、親としての僕の成長は・・・。(お腹周りだけは、ずいぶんと立派に大きくなりましたが。)

2010年5月24日 (月)

美術博物館周辺を散策

photo

photo

photo
iPhone3GS , Morelomo , Moremono red edition

写真展を見た後に散歩していたら、予報どおり、3時過ぎから雨。週末は、あいにくの空模様。

2010年5月23日 (日)

漁港の猫

photo

photo

photo
iPhone3GS

関与先を訪問し、小さな漁港の近くで一休みしていたところ、草むらの中からごそごそと物音が。猫が2匹こちらの様子を伺っていましたのでiPhoneを手に近寄ったところ、警戒しまくり。結局、これ以上間合いを詰めることはできず。彼(彼女)らも、色々と苦労があるのでしょうね。

2010年5月22日 (土)

写真展へ

第19回林忠彦賞を受賞した小栗昌子氏の作品「トオヌップ」が、周南市美術博物館で展示されています。23日(日)で最終日となりますので、まだの方は、是非どうぞ。期間中は、常設展の入場料も無料となっています。

全てモノクロの写真。
遠野の厳しくも穏やかな風景に惹かれるとともに、被写体となった人たちにまっすぐに向ける眼差しに心打たれました。

photo

photo

photo
iPhone3GS
(常設展示室内では、このコーナーのみで写真撮影が許可されています。)

僕は遠慮しますので

はじめは、僕と一緒にようやく蛇を手にすることができた娘ですが、なんと一人で首に掛けられとは!

後で尋ねたら、やはり怖かったそうです。なるほど、笑顔も硬直気味だったわけです。

2010年5月21日 (金)

a sign


a new sign      iPhone3GS   

看板が新しくなると、ちょっと雰囲気も違ってきます。

R0012956
an old sign    GRDII

2010年5月20日 (木)

マルチな才能

東京都響のトロンボーン奏者、古賀さんのブログをいつも楽しく拝見していましたが、そこで紹介されたYouTubeの映像をみたら・・・!
もう、開いた口が塞がりません。

他にも、カッチーニのアヴェ・マリア。

この倉田さんの演奏には本当に衝撃を受けましたが、世界には他にも凄い方が・・・。

昨日の夜は、妻と一緒にこの映像を見て、ただただ唖然。

力作

photo
iPhone3GS

19日は娘がお世話になっている保育園の遠足だったのですが、雨模様のため中止に。雨が降っている様子を確認してちょっと残念そうではありましたが、中止の場合は園内で遠足ごっこをするそうで、「遠足ごっこが楽しみ!」と代替行事に期待を膨らませている様子でした。
この日のお弁当は通常バージョンとは違い、妻の渾身の力作です。願わくは、弁当のふたを開けた時もこの状態を保っていますように。今日だけは、通園バックを振り回さないでおくれ、我が娘よ。

2010年5月19日 (水)

白壁通りを散策(柳井市)

photo

photo

photo

photo
iPhone3GS

白壁の町並みは落ち着きがあって、歩いていても気持ちがいいです。

2010年5月18日 (火)

サイクリング

16日の日曜日は、久しぶりのサイクリング。
妻の実家の光市までなら何度か走りましたが、まとまった距離を走るのは9月以来です。 平坦な海沿いコースを走り、柳井方面を目指しました。

photo

途中、光市の冠山総合公園でバラ祭りがあったので、ちょっと立ち寄り一服。立派なカメラを持った方々の間を、iPhoneでぱちり、ぱちり。iPhoneで露出補正やホワイトバランス調整ができれば、実に使いやすくなると思うんですけど。

photo

室積からの188号線は風もなく快適至極のサイクリングです。

photo

時間があれば大島の安下庄でラーメンを食べたかったのですが、ちょっと遅くなりそうだったので柳井で食事。東麺房さんは初めてでしたが、美味しゅうございました。チェーン店ですが、県内ではここだけなのですね。こってり感倍増とのことで「ねぎ超やみつきラーメン」を頂きましたが、意外とあっさりとした味でした。

食後は白壁通りを散歩した後に、大島大橋の方に足を向け、その後は光市の妻の実家を経由して一路我が家へ。約100kmの行程でしたが、コースプロファイルを作ったら、これはジロのオランダステージかと思うくらいの平坦基調。山を目指すには、余りにも脂肪が多く、筋肉が少なくなっていますのでやむをえません、とほほ。

2010年5月17日 (月)

Live at BAR

P5131958.JPG

P5131935.JPG

P5131912.JPG

P5131962.JPG

P5131971.JPG

P5131910.JPG

P5131978.JPG

P5131907.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

随分時間がたってしまいましたが、先日のBARでのライブの様子です。
プレイヤーとリスナーの近さが、ライブを一層熱いものにしています。
この日は(も?)飲み放題をいいことに、ビールをぐびぐびと。素晴らしい音楽に、美味しい料理とお酒。至福のひと時です。
店内も満員御礼の大盛況。ホセ君(BARのマスコット・ウーパールーパー)も、じっと聴き入っていました。

2010年5月13日 (木)

It's a Sony

048

先日ソニーから発表された、新しいレンズ交換式のカメラ、NEXシリーズ。
ミラーレスでレンズ交換式といえば、パナソニック、オリンパスのマイクロ・フォーサーズ陣営やSamsungのNX10が先行していましたが、これらはフィルム時代のカメラのテイストを上手く取り入れ、これが好意的に受け入れられてPENシリーズをはじめとするヒットにつながったと思います。
しかし、このたびのソニーのNEXシリーズは、センサーサイズだけでなくその形も意欲的。こんなに薄い本体でレンズ交換式とは、PEN E-P1ユーザーの僕にとっては驚きです。消費者に与えるこの驚きこそ、「It' a Sony」ではないでしょうか(世代がバレますね)。

ところで、このスタイルに既視感を覚えましたが、サイバーショットDSC-P1を連想したから?それまでのデジタルカメラのデザインとは一線を画したサイバーショットDSC-P1は、一時期のソニーのカメラのデザイン原器ともなった優れたカメラでしたね。

NEXシリーズはとても魅力的ですが、我がリソースは選択と集中を余儀なくされている非常に厳しい状況下にありますので、残念ながら外野から眺めているだけです。

Cybershot_p1
DSC-P1

ミラーレスカメラでは先行者利益を享受していたマイクロ・フォーサーズ陣営も、うかうかとしていられませんね。オリンパスの次の機種、レンズに大いに期待したいところです。

2010年5月12日 (水)

ハートキャッチ

P5011731.JPG
E-P1 M.ZUIKO17mm

娘のお気に入りのテレビアニメ「ハートキャッチ・プリキュア」のショーが隣町のショッピングセンターであったので、出かけてきました。
11時と14時からの2ステージだったので、午後の部はそれほど人もいないかもと考え、のんびりと開演10分前に到着したら前方の座るスペースはありません。一番後ろが空いていたのですが、ここからは子供はステージの様子は見えないので、僕の肩車で鑑賞。30分間ずっと肩車しているのはこれほど疲れるものとは思ってもいませんでした。娘が大きくなったのか、僕の体力が衰えたのか・・・。願わくは、前者であってほしいものです。

持って行ったカメラも34mm相当の広角しかなかったので、娘の大好きなプリキュアもこんなに小さく・・・。
相変わらず戦闘シーンは怖がって帰りたい様子でしたが、ショーの後の撮影会でご機嫌も回復。

キュアブロッサム、キュアマリン、コブラージャ、そして司会のお姉さん、どうもお疲れ様でした。

我が家で飲み会

DSC_5738.JPG
NikonD50    Ai AF Nikkor 35mm F2D

保育園の仲好しのお友達ご家族を我が家に迎え、お食事会。
我が家も娘の友達家族もお酒好きということが判明したので、アルコールの準備も抜かりなく。・・・といきたいところですが、お酒の好みは人それぞれなので、選択は難しいところ。ワインはリースリング、グルナッシュ(これは飲みませんでしたが)、焼酎は魔王が手に入ったので、迷わず。お客さんが持ってきて下さった日本のロゼと、よく冷えたビールも一緒に飲めば、大人たちはご機嫌至極。
子供たちにはいつもよりは上等のジュースを用意し、こちらも気に入ってもらえたようでした。

気候も良くなってきたし、キャンプでのBBQでこれらのお酒や、ペッシェ・ローリエのグルナッシュ(3リットル入りの箱ワイン!)なんていいでしょうね、と独り言。

2010年5月 5日 (水)

運動不足(続き)

P5021787.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

4日はどうにも動くことができず、皆が外出している間は、僕一人家で留守番。特にこれといってすることもないので本を読んでいましたが、どうにも体が熱を帯びて火照り、喉が渇いて読書に集中できません。
スポーツドリンク、オレンジジュース、麦茶と色々と飲んでみるものの、どれもいまひとつ。うーん、熱があるときってこんな症状だよなと思い熱を測ってみたら・・・、案の定、37度5分の微熱。・・・って、気づくの遅すぎ。
半日動物園にいただけで、翌日に熱が出るまで疲れるとは。運動不足にも程があると、我ながら呆れるばかり。
でも、一人でゆっくり本を読む時間を作ることができたので、禍福は糾える縄のごとしとはこのこと?

2010年5月 4日 (火)

運動不足

FH000013.JPG

LeitzMinolta CL  M-Rookor40mm  400Pro

5月3日は妻の妹一家、義父母、そして僕ら家族で一緒に近所の徳山動物園へ。
義母が作ってくれた弁当を囲み、和やかにお昼ご飯を堪能。大変美味しゅうございました。
子供たちは昼食後は眠くなるはずという目論見は、2歳児にしか通用せず、4歳と5歳児は元気いっぱい。おかげで、僕らは彼女らの後を追い荷物を持ちながら園内をうろうろ。休憩がてらベンチに座ったら、こちらが疲労で眠くなってしまいます。
午後3時には我が家に帰り、お客さんには順次風呂に入ってもらい、その間に僕と妻で食事の準備。この日撮ったフィルムもキタムラでプリントしてもらい、写真係としての役割も抜かりなく。
全員が風呂に入り終わる午後6時30分頃から、食事。暑い一日だったので、大人はビールで、子供は麦茶で乾杯です。発泡性麦ジュースは、まだ当分先ですよ、小さいお姫様たち。
乾杯はビールとしましたが、後は各自が好きなものをということで、義父は焼酎(そば)、義母は日本酒、残りの僕らは良く冷えたソービニヨン・ブランとアリゴテ。久しぶりに、家でのんびりと心行くまでお酒を堪能いたしました。眠くなったら、すぐ蒲団に直行できるのも家飲みならではの良さの一つです。

良く朝、起きたら太ももからふくらはぎにかけて、強い倦怠感。発熱した時のように、足に力が入りません。前日は、動物園内を結構歩いたからねと思って皆さんの様子を伺ってみたものの、皆さん元気、元気。こんな形で、日頃の運動不足が露呈するとは…。

2010年5月 3日 (月)

全て、同じカメラ

photo

photo

photo
iPhone3GS

そりゃ、「性能」という言葉で語られたら身も蓋もありませんが、「愉しみ」という言葉で語ればこれほど面白いカメラはないかも。何とも不思議なモノです。

2010年5月 2日 (日)

41回目

DSC_5763.JPG

DSC_5769.JPG
D50 Ai AF Nikkor 35mm F2D

P5021788.JPG
E-P1  M.ZUIKO17mm

今年の僕の誕生日は、家でゆっくりしたいというリクエストに応えて、妻の手料理で。
ナスのトマトソースには、ディ・チェコの11番が抜群に合いますね。ディ・チェコのもちもちとした歯ごたえは、やはり他の何物にも代えがたい魅力。Molto delizioso! トマトソースの煮つめ具合、ニンニクの香ばしい香りが十分に移ったオリーブオイル、最適な茹で加減のパスタ。今年食べたパスタの中で、一番美味しかったかも。
パスタの後は、シンプルに塩と胡椒で味付けをしたステーキを食べましたが、こちらも肉の味がストレートに伝わり美味。こうして、美味しい料理を家族で囲むことができることは、本当にありがたいものです。この一年に感謝し、また来年もこの日を楽しく迎えられますようにと願った夜でした。

ワインは、シャソルネイのオクセイデュレスの2001年。ちょっと閉じぎみではありましたが、大ぶりのブルゴーニュグラスに入れていたら、シャソルネイらしい香りの花束に。やはり、シャソルネイのワインは素晴らしいものだと、改めて感じ入った次第です。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »