2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

レンズフード

P3271462.JPG

ウルトロン35mmF1.7にはライカの12585Hを取り付けることができるのですね・・・って、気づくの遅すぎ。

P3271464.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

もちろん、逆さに付けることも。こうするとコンパクトになるので、カバンの中でも場所をとりません。
CLにはちょっと立派に過ぎるように思いますが、たまにはこれもいいかも。

IROOAを手に入れたので、12585Hを持て余していましたが、ウルトロンに付けられるのでまだ手元に置いておこうと思います。

2010年3月29日 (月)

反省

FH000028.JPG

上司に報告していなかった仕事上のミスが発覚。
あってはならないことだけに、自らの責任を痛感しています。
仕事の仕方が雑だったと、猛省。

児玉公園にて

DSC_5389.JPG

DSC_5398.JPG

DSC_5393.JPG

DSC_5396.JPG
D50 Sigma50mmF2.8Macro

3月28日午後5時頃。周南市内の児玉公園にて。木によってばらつきはあるものの、まだまだ咲き始め。週末辺りの花見だったら、ちょうど満開でしょうか?

2010年3月28日 (日)

見た目ほどではありません

P3271468.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

土曜日は娘の音楽教室が終わった後、家族でラーメン屋へ。
娘のお気に入りの「ばり馬」が、最近の我が家の定番。というか、他のラーメン屋を提案しても娘が「ばり馬がいい」と却下。この人、一度行きつけの店を見つけたら浮気をしないタイプのようです。

娘は「おこさまセット」、妻は「ばり濃」(ばりこく)、僕は「濃辛」(こくから)。この濃辛、見た目に反してマイルドな辛さです。

ばり馬
http://www.bariuma.biz/

2010年3月27日 (土)

振り返ってみたら

DSC_5314.JPG
D50 Ai Nikkor 45mm F2.8P

掃除機をかけたばかりの居間に、もう娘の遊び道具が散乱・・・。

2010年3月26日 (金)

白いタンポポ

D50 Ai Nikkor 45mm F2.8P

手もとの花、見つめすぎ。

2010年3月25日 (木)

初めての映画

P3201403.JPG

PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

女児向けのアニメ「ハートキャッチ・プリキュア」で映画「プリキュアオールスターズ DX2」の予告。予告を見た女児のハートを鷲掴みにしてしまい、娘は一言、「見に行きたい」。ということで、3月20日の公開初日に防府へ。彼女にとって、初めての映画館体験です。
小さな子供連れの家族で、館内は盛況。戦闘シーンが苦手な娘は「怖い」を連発しましたが、どうにか泣かずに最後まで鑑賞できました。

歴代のプリキュアが勢揃いして、総勢19人で悪と対峙。スクリーン内のキャラクターが劇場の子供たちに呼びかける場面もあり、観ている子供たちは大喜び。娘もクリスタルミラクルライトを入手し、機嫌は上々でした。

公式サイト
http://www.precure-allstars.com/

2010年3月24日 (水)

オリジナルプリント

P3211417.JPG

P3211423.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

周南市美術博物館の前に「林忠彦賞受賞記念」と展覧会告知があったので、最終日前日に娘と二人で慌てて見に行ったところ、受賞作の展覧会ではなく、林忠彦氏のオリジナルプリント展「若き修羅たちの里―長州路」でした。受賞展は5月頃のようです。
氏自身の解説が写真の横にあり、必要に応じてストロボを焚いて被写体に迫っていたとのことでした。その場の光だけで撮られたようにも見えますが、胸像に立体感があるのはこちらからの補助灯の効果なのだと納得。

2010年3月23日 (火)

満開

P3221432.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

妻の実家の畑の片隅で、ハランキョウ(スモモの一種のようです)の花が満開でした。

2010年3月21日 (日)

魚の日

DSC_5375.JPG
D50  Ai Nikkor 45mm F2.8P

土曜は無性に魚が食べたくなり、夕食は僕のリクエストで手巻き寿司。
我が家で手巻き寿司を食べる時に欠かせないのが、マルク・ペノさんのムロン。このワインの自然な酸味にほんのりとした優しい甘みと、酢飯と山葵との相性の素晴らしさ。微発砲が心地よく舌を刺激し、杯がすすむこと、すすむこと。2人で1本なんてあっという間でした。

この日は、娘が生魚に初トライ。サーモン、ハマチでも問題なかったので、もうどんな刺身でも大丈夫そう。

P3201411.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

手巻き寿司の後は、新鮮な小イワシの手開きでビールを堪能。妻は青魚の刺身は苦手なので、僕一人でいただきます。山盛りの小イワシでも150円と財布に優しく、生臭みもなくてこの季節ならではの美味しさ。春ですね。

2010年3月20日 (土)

肉の日

R0016524.JPG

何だか無性に肉が食べたくなり、五月町のミスター・バーグへ。
日替わりのサービスランチはご飯の食べ放題、コーヒー付きで599円とお得です。この日はラムステーキ。僕の好物のラム肉ですから、迷わずにチョイス。
テーブルに持ってきていただいた時はまだ生なので、熱々の鉄板で焼きながら食べます。

R0016525.JPG

R0016527.JPG

コーヒーサーバーは、なんとSaeco!お代り自由というところが、また嬉しいです。

2010年3月19日 (金)

サクラサク

P3141355.JPG

P3141352.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

周南市の東川沿いでは咲き始めた桜が、ちらほら。春ですね。

先日、甥が志望校に合格したとの知らせを受けました。
正月返上で頑張った甲斐がありました。おめでとう!
山口県内の公立高校でも3月16日に合格発表があり、徳山高校の前は大勢の受験生と保護者の姿。皆さん、お疲れ様でした。

2010年3月18日 (木)

桜の季節

DSC_5355.JPG
D50 Ai Nikkor 45mm F2.8P

先日、児玉公園で娘と遊んでいたら、ソメイヨシノのつぼみは随分と膨らんでいました。
雨上がりの匂いも、春を感じさせます。

2010年3月16日 (火)

虹ケ浜(山口県光市)にて

P3141321.JPG
PEN E-P1 デイドリーム

年度末繁忙期の大きな山をなんとか越え、土日は久しぶりに本当の意味での休日。

僕が一息つく頃から妻の仕事の繁忙期が始まるので、日曜日は妻は家で仕事、僕は娘を連れて光市の虹ケ浜へ。僕よりも「鉄」分が強い娘のリクエストに応えて、電車での往復となりました。

砂場遊びが好きな娘には、こうした砂浜はパラダイス。気が済むまで砂遊びをして、手についた泥を洗うと言って波打ち際まで。この後、波が打ち寄せて靴がびしょぬれになったのは、お約束どおりといったところでしょうか。

繁忙期ということで蓋をしていた案件が、ここにきて顕在化。今まで手を付けなかっただけで、案件自体がなくなった訳ではないのですから、今からまたネジを巻きなおして頑張りましょう。

2010年3月13日 (土)

インターネットラジオ局

P2191239.JPG
E-P1 M.ZUIKO17mm

久しぶりにiTunesのラジオを聴いてみたら、Classical KUSCの音は変にイコライジングされておらず、プログラムも充実しているようで、なかなか良さそう。自分の備忘録として。
3/13  17:00頃(日本時間)の番組では、デュダメル指揮のロスフィルで、バルトークのオケコン!
http://www.kusc.org/classical/

オーケストラがやってきた

P3131267.JPG

3月11日は、周南市文化会館でのNHK交響楽団の演奏会に出かけてきました。N響を最後に聴いたのはデュトワ指揮のショスタコーヴィチ交響曲第4番ですから、およそ15年ぶりでしょうか?
この日のプログラムは、全てアメリカに関係のある作曲家のもの。20世紀のアメリカを代表する作曲家のコープランド、第二次世界大戦前のオーストリアからアメリカに亡命したコルンゴルト、そしてニューヨークの音楽院の院長を務めたドヴォルザーク。
ただの有名曲を並べただけではない意欲的なプログラムに、期待も高まります。

「モーツァルトの再来」と言われたほどの神童ぶりを発揮したコルンゴルトは、オペラの世界でその才能を遺憾なく開花させていましたが、1930年代になるとユダヤ系の彼にとっては苦難に満ちた時代に。ドイツがオーストリアを併合した翌年には、活躍の場であったウィーンからアメリカに渡り、ハリウッドで数多くの映画音楽を手掛けました。その彼が残した唯一のヴァイオリン協奏曲は後期ロマン派流の流麗な響きが魅力ですが、決して演奏される機会は多いとは言えません。ましてや地方都市でその演奏を聴くことができるなんて、この機会をのがしてはもう二度ないでしょう(ちょっと大げさ)。
過度に響きすぎないN響のサウンドのおかげで複雑な曲の作りも見通し良く、十分に楽しむことができました。グリンゴルツのヴァイオリンは、絢爛たるオーケストラの生地を彩る刺繍のよう。僕が持っているCDのギル・シャハムの演奏より、オーケストラとの掛け合いが明瞭だったグリンゴルツさんの演奏の方に魅力を感じました。

順番は前後しますが、この日のコンサートの1曲目は「戸外の序曲」。コープランドらしい簡明な響きと分かりやすい曲想。ただ、何となく長旅のお疲れを感じたのは気のせいでしょうか?

休憩をはさんで、メインのドヴォルザーク。交響曲第9番というより「新世界から」と言った方が、ピンときますね。第二楽章のコールアングレのソロを聴いて、9割以上の人が「遠き山に日は落ちて」を心の中で歌っていたはず(当社調べ)。
落ち着いたテンポ、響き全体も落ち着きを持ったもので、NHK交響楽団の響きも堪能いたしました。特に、バストロンボーンの方が何とも素晴らしい!バストロがこれだけ安定したサウンドだと、上の方もさぞや吹きやすいのでは?こんなにも厚みのある音のバストロを、日本のオーケストラで聴いたことはありません。このバストロを聴けただけでも、この日は満足。コールアングレの方が喝采を集めていらっしゃったことに異論はありませんが、このバストロの方にもブラヴォー!

2010年3月10日 (水)

虹ケ浜(山口県光市)にて

FH000036
LeitzMinolata CL  Super-Wide-Heliar15mm 400VC

仕事が一段落したので南国のリゾート地でのんびりしています・・・なんて訳はなく、光市の梅園からの帰り道にて。15mmレンズで水平、垂直に撮る練習中。

2010年3月 9日 (火)

完敗

P3071249.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

お酒をネタにブログを書いたら右に出るものはいない(?)memepiさんが、週末にこちらに遠征にこられるとの話をBARのママから聞き、こんな機会はそうそうないということでBARへ。
ウォーミングアップのつもりで我が家で2杯、お店でも2杯ほど生ビールを飲んでみましたが、すでに飲みすぎの感も・・・。最近寝不足だったこともあってか、少々意識が薄らぎ始めたところに、山口の侍さんとmemepiさんがBARに到着。帰りかけていた又吉さんも戻ってきての、賑やかな飲み会となりました。
その後、memepiさんと同じようなペースで飲んでいたはずなのに、翌日は軽い二日酔い。自分は、お酒は人並みよりはちょっとはいける口かと思っていたのですが、その認識が間違っていたことを痛感した夜でした。memepiさん、脱帽です。

2010年3月 8日 (月)

At BAR

FH010031
LeitzMinolta CL  M-Rokkor40mm  400VC

周南市、BARという名前のBarにて。忙中有閑。

2010年3月 7日 (日)

自己満足

DSC_4954.JPG
D50 Sigma50mmMacro

僕がコーヒーを淹れたら、毎回お湯の量が微妙に違うからか味がどうも安定しません(お湯を量ればいいだけの話なんですけどね)。たまたま自分の好みにどんぴしゃりとなっても、次にこの味に出合うことができるのは、またいつの日か(大袈裟)。味と香りを記録して残すことはできませんが、せめてコーヒーの姿だけでもと、一枚。

2010年3月 6日 (土)

SoupFULL(山口市)にて

R0016470.JPG
GRDII

いつもの昼はコンビニかスーパーの弁当を食べることが多いのですが、5日は外で昼食。
仕事で山口に行ったので、久しぶりにSoupFULLさんへ。以前から気になっていた「黒」を、念願かなって初めていただきました。柔らかく煮込まれた牛スジがたっぷりと入っていて、これだけでも十分満足。もちろん、SoupFULL流儀の大ぶり野菜も入っているので、バランスもいいですね。スパイスの香り高いスープは、さらりとしていますが、味わいはしっかり。大変美味しゅうございました。

R0016469.JPG

SoupFULL
山口県山口市小郡上郷字岸本3414-3 (JR上郷駅の近く)
TEL 083-973-1667
定休日:火曜日
http://soupfull.shokuhin.officelive.com/default.aspx

2010年3月 5日 (金)

霞み

FH010015
LeitzMinolta CL M-Rokkor40mm  400VC

春のように暖かかった2月下旬、海に浮かぶ船は霧の中。

2010年3月 4日 (木)

Lights

FH010028

FH010025
LeitzMinoltaCL M-Rokkor40mm 400VC

カバンからカメラを出してゴソゴソしていたら、反対から歩いてきた人が暗がりで一体何をしているんだろうといった顔ですれ違って行きました。うーん、暗闇で立ち止まってカメラを触っている訳ですから、知らない人からすれば怪しさ満点でしょうね。すれ違ったのが警察の人だったら、間違いなく職務質問?フィルムなので、何を撮っていたのかその場で見せるわけにもいかず・・・。

2010年3月 3日 (水)

冠梅園(山口県光市)にて

DSC_4966.JPG

DSC_4964.JPG

DSC_5000_2.JPG
D50 Sigma50mmMacro

2月最後の日曜日は春のように暖かく、出かけるには絶好の日より。午前中に1時間ほど自転車に乗った後、午後からは光市の冠梅園に義母と家族の4人で出かけました。すでに散っている木もありましたが、今が見ごろの梅も多数あり、穏やかな日曜の午後を満喫できました。
左手で娘と手をつないでいましたので、右手だけでの撮影でしたがオートフォーカスなので問題なし。僕が立ち止まるたびに娘が手を引くので、のんびり撮ることはできませんでしたが、こうやって僕と手をつないで歩いてくれるのもあと数年のことでしょうから、この貴重な時間を楽しみたいと思います。

2010年3月 2日 (火)

毛利町(山口県周南市)にて

FH000031.JPG
M4  SummaronF2.8 Centuria400

先日の夜は雨風ともに強くて嵐のようでしたが、あれが春一番だったのでしょうか?翌日以降は南からの暖かな空気が入ったからか、日差しも穏やかで春のようです。

2010年3月 1日 (月)

オネエ系?

R0016403.JPG
GRDII
非演出です。

山口県光市冠天満宮にて

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »