2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

ストリートビュー

R0012431.JPG
GRDII(Jan 2009)
今は天満屋ですが、その昔は三越でした。Time flies.

ちょっと調べたいことがあったのでGoogle Mapで倉敷市内を拡大していったら、美観地区等の中心部がストリートビューに対応しているではありませんか!高校生の頃通っていたオーディオショップを見つけたり、たむろしていたロッテリアがなくなっていたりと、興味深く見ていたらあっという間に時間が・・・。現実の忙しさからつい逃げ出してしまった、土曜の午後。

2010年2月27日 (土)

Smile

DSC_4902.JPG
D50 Sigma 50mm Macro
(妻作のプチシュー)

忙しい時こそ、にっこり笑って一休み(僕の場合は、休みすぎ)。

2010年2月26日 (金)

厄祓い

R0016305.JPG

R0016332.JPG
GRDII
(これぞ、日の丸構図)

今年は数えで42歳ですので、本厄です。
厄祓いは節分を過ぎてからということで、先日近所の神社に出かけて厄祓いをしていただきました。こういう時だけお参りするというのも心苦しく思いますが、どうぞよろしくお願いします。

DSC_4879.JPG
D50 Sigma50mmMacro

お札、お守り、「難を転じる」に通じる南天の木の箸、そして撤餞(中身は、お出汁のもと)を頂きました。

2010年2月25日 (木)

Orange at Midnight

R0016351.JPG

R0016352.JPG
GRDII

こういう場面では、GRDIIIはいい感じなのでしょうねー。・・・なんて思っていたら、GXRのユニットにAPS-Cサイズの換算28mmユニットが、今年の冬に発売の予定との発表。ユニットも充実の方向で、ユーザーの方には福音でしたね。

サムソンから独自マウントのミラーレス機が発表された直後、ソニーからもミラーレスAPS-C機の発表があったり、オリンパスのEシリーズが2年以内にミラーレスに移行するというインタビューがあったりと、レンズ交換式のデジタルカメラの世界に大きなうねりが押し寄せているようですね。

2010年2月24日 (水)

Shoot !

おもちゃのカメラで遊んでいるときは、こちらを射抜くような眼差し・・・

M4 SummaronF2.8 Centuria400

・・・なんてすぐに飽きて、いつものポーズにお付き合い。やれやれ。

オレンジカフェ(山口県周南市)にて

P2171236.JPG

P2171233.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

いまさらですが、中山七里著「さよならドビュッシー」を読了。
本書の演奏シーンの描写での鮮やかな臨場感には脱帽でした、本筋から外れる話ではありますが・・・。凡百の音楽評論家よりも、ショパン、リスト、ベートーヴェン、ドビュッシーの音楽の魅力を伝えてくれたのではないでしょうか。

最後の謎解きの場面まで息もつかせぬ展開に引き込まれっぱなしで、先日の新幹線での岡山往復が充実した読書の時間となりました。

2010年2月22日 (月)

散歩

FH000024
LeitzMinolata CL  Super-Wide-Heliar15mm 400UC
まだ、歩くん?もう、早う帰ろうやー。by Luke

P2131213.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm
やっぱ、我が家が落ち着くわー。by Luke

先日は祖母の四十九日の法要のため、岡山へ。児島のお寺での法要、納骨も無事に終わり、これで祖母もゆっくりと休むことができるようになったでしょうか。

実家に居候しているワンちゃん(Luke)と、夕方に散歩に。出かけるときはあれほど尻尾を振っていたのに、ものの5分で嫌々モード。散歩がてらSWHでの撮影を楽しみにしていましたが、数カットで終了。

2010年2月21日 (日)

虹ケ浜(山口県光市)にて

FH000004

FH000012
LeitzMinolta CL  Super-Wide-Heliar15mm 400VC

今まで体験した広角で一番広いのは24mmでしたが、15mmに比べたら標準レンズのように感じるくらい。使いこなすには、まだまだ修行が必要です。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月20日 (土)

櫛ケ浜(周南市)にて

FH000037
LeitzMinolta CL  Super-Wide-Heliar15mm  400VC

ここ最近は、目は痒いし、鼻はムズムズするしで、ちょっと早い春の到来を身をもって感じているところです。症状が悪くならない間に病院で薬を処方していただきましたが、効果のほどはいかに。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月19日 (金)

快挙!

P2111195.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm
(おめでたい写真がなかったので、先日のアレンジメントを。)

高橋大輔選手が銅メダルを獲得したとのこと、おめでとうございます。地元倉敷では、皆さんさぞお喜びのことと思います。彼の出身の連島(つらじま)や、翠松(すいしょう)高校の付近の方は喜びもひとしおではないでしょうか。
テレビを通して見ているだけでも、彼のひたむきな強い思いに胸を打たれました。2年前の大怪我からの復帰は、運動選手にとっては大変なご苦労だったことと思います。

高橋選手は翠松高校の出身ということですが、僕が高校生の頃は女子高でしたので、少々驚きました。10年ほど前に共学になっていたのですね、知りませんでした・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

宇高航路の行方

P9200975.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

国鉄の宇高(うこう)連絡船に始まった宇野(岡山県)と高松(香川県)を結ぶ宇高航路ですが、3月26日に宇高(うたか)国道フェリー、四国フェリー両社の撤退によって、100年という長い歴史に終止符を打つこととなりました。
瀬戸大橋開通後も営業を続けてきたものの、高速道路料金の大幅な引き下げによって撤退を余儀なくされたようです。昔は、児島から丸亀や坂井にもフェリーが出ていたように思いますが、もうこれらの航路も廃止されたのでしょうか。なんだか寂しいものですが、時の趨勢に抗うことは難しいのでしょうね。

・・・と、たまにはちょっとまじめな記事をアップしてみたりして。

追記:上記記事は2月13日に書きましたが、18日のニュースで国交相が航路存続に向けた支援策の検討を始めることが報じられました。現在の高速道路通行料の割引については、通行料そのものが減額された訳ではなく、通常の通行料との差額について税で補填されているのはご存じのとおり。航路存続のための支援が支出を伴うものであれば、またその原資は税となるのでしょうか・・・。政策の転換期にあっては対処療法的な措置もやむを得ないのかもしれませんが、経済全般に対する効果、中長期的な交通政策との整合、高速道路利用者の受益と負担の均衡など、様々な難しい問題があるとは思いますけれども、せっかくの機会ですのでこれらの議論が深まることを希望いたします。

・・・って追記、漢字多すぎだし、硬い、硬すぎる。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月18日 (木)

仕事の合間の休憩にて

P2071112.JPG
PEN E-P1  M-Rokkor40mm

「企業が留保した利益に課税が強化されるんだって?」と担当先で尋ねられ「・・・?」でしたが、asahi.comのニュース(鳩山首相と共産党の志位委員長らとの会談の中で、志位委員長から企業の内部留保への課税等の要望があり、松野官房副長官が提案を引き取って、検討してみましょうとの発言をしたとのこと)を見て、なるほど、そういうことでしたか。
内部留保といっても、税引き後の利益の蓄積なんですけど・・・。また、利益剰余金がいくら多いからといっても、「留保金」として現預金が積み立てられているわけでもありませんし・・・。
妙な話に発展したり、これが原因で国会審議に支障をきたすことがないことを、切に願います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

ポーク・ソテー

P2161219.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

広島の幻霜ポークのソテー。これほどまでにきめ細やかな肉質の豚肉は初めてです。バルサミコを使ったソースも絶品。モンテプルチャーノ・ダブルッツォといただきましたが、相性も抜群でした。

BAR
山口県周南市飯島町1丁目41
0834-31-9308

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月17日 (水)

門司港駅

FH000012.JPG

FH000015.JPG
LeitzMinolta CL  Super-Wide-Heliar15mm 400UC

九州の鉄道の原点。駅舎内も、雰囲気たっぷりでした。
ただ、建物内では露出を間違えてしまい、どアンダー写真のオンパレード。光が少ないところでの僕のCLの露出計は、ちょっと怪しくなってきたようです。まずは、電池を交換してみたいと思いますが、やはりバックには露出計は必須かも。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月16日 (火)

怪しさ満点

Noktor

4/3Rumorsにこんな記事がありましたが、怪しいことこの上ありません。50mmということでは換算100mm(画角が23度と記事にも記載されていますね)ですし、ちょっと使いにくいかも。これが25mm(換算50mm)なら、話も違ったのですけど。
そんなことを言いながらも、ついつい記事に見入ってしまうのは、「F0.95」という魔法をかけられたせいなんですよねー(言い訳)。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月15日 (月)

キュヴェ・クニコ(ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ)

DSC_4871.JPG
D50 Sigma 50mm Macro F2.8

妻の誕生日に飲んだワイン(正確には、翌日でしたが)。
「これ、凄いですよー」とすむらさんが仰っていました、まさかこれほどまでにパワフルなワインだったとは!アルコール度数は14.5度と驚異的。それだけ、熟したブドウが選ばれたということなのでしょう。ヴァン・ド・ターブルという扱いですが、そんなクラス分けなんて全く意に介しないと言わんばかりのワインですね。
実直で、パワフルで、そしてちょっとお茶目な感じのこのワインは、醸造家の新井順子さんそのものでは?キュヴェ・ジュンコでもよかったかもしれませんね。
この年のボワ・ルカのワインは、本当に凄いものばかり。先日の某ワイン会、何としてでも出席すべきだったと後悔しても、もう後の祭りです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月14日 (日)

最終日

P2071150.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

2月14日は、徳山動物園に併設された小さな遊園地の最終営業日です。スカイサイクルと、メリーゴーランドは無料ということなので、お客さんも多いことでしょうね。

FH000019.JPG
LeitzMinolta CL  Super-Wide-Heliar15mm 400UC

柵のところから撮って、猿山を全部収めながらも、まだ空をこれだけ写しこめるなんて・・・。15mmの画角、距離感をつかむためには、まだまだ修行の必要性を痛感します。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月13日 (土)

唐戸(下関市)夕景

P2081184.JPG

P2081190.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

のんびりと夕景を撮りたいところですが、年度末繁忙期が終わってから。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月12日 (金)

門司港夕景

FH000025.JPG

FH000032.JPG
LeitzMinolta CL  Super-Wide-Heliar15mm 400UC

下関での仕事の後、事務所に戻る前に少しの時間ですが門司港へ。唐戸から船で数分のあっという間の船旅です。
桟橋付近のお店は、あっちをみても、こっちをみても「焼きカレー」の文字。10年ほど前に来た時はこれほどはなかったように思いますが、僕が周りをよく見てなかっただけかも。せっかくの機会なので食べて帰ろうかと思っていたところ携帯に連絡があり、早急に徳山に戻らなくてはならなくなりました。焼きカレーは、次のお楽しみということで。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

誕生日

DSC_4857.JPG
D50 Sigma50mm F2.8 Macro

2月10日は妻の誕生日。
娘と一緒に周南市児玉町のsonaさんにお願いしたアレンジメントを渡し、誕生日を祝いました。
昼間に買いに出かける事ができず、今年は花の調達ができないかと思いましたが、閉店間際にもかかわらず対応していただき、事なきを得ました。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月10日 (水)

サヨナラユウエンチ

P2071145.JPG

P2071137.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

P2071058.JPG

P2071120.JPG
PEN E-P1  M.Rokkor40mm

徳山動物園の小さな遊園地は、2月14日の営業をもってその歴史に幕を閉じます。
最終日は人出が多いでしょうから、その1週間前に妻の両親も誘って出かけてきました。
近所ということもあり、自転車で娘をよく連れてきて遊んだものです。一抹の寂しさを感じますが、その跡地は広いスペースを生かして、動物の「行動展示」のスペースとして活用されるとか。新しい動物園の姿に期待したいと思います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月 9日 (火)

ブルゴーニュ・グランオーディネール ブラン(ドメーヌ・ルロワ)

DSC_4800.JPG

DSC_4792.JPG

DSC_4811.JPG
D50 Ai AF Nikkor 35mm F2D

あまたのブルゴーニュ・グラン・オーディネールがあるなかで、ボトリング・ナンバーを印字されたものはドメーヌ・ルロワぐらいでしょうか?

偉大な白のような蜜のニュアンスは薄いものの、柑橘系のさわやかな香りが好印象。週末のちょと贅沢なワインとしては、十二分ですね。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月 8日 (月)

午前7時05分

FH000002.JPG
LeitzMinolta CL  Super-Wide-Heliar15mm UC400

いつもより早く職場に出た朝。まだ人通りはほとんどありません。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月 7日 (日)

オレンジ・カフェにて

P2061049.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

オレンジ・カフェは職場からも近く、遅くまで開いているので仕事帰りに息抜きがてら立ち寄る事ができ、重宝しています。
土曜は休日出勤の帰りに、コーヒーを一杯飲みながら、読書。ほんの30分ほどのことですが、いい気分転換です。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月 6日 (土)

今年の工作

P2041042.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

保育園で作った今年のオニ。ビニール袋に豆を入れて、保育園では豆まきをしたとか。家では頑として豆まきをしませんでした。豆をまくと、オニがやって来ると思っている様子。逆なんですけどねー。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月 5日 (金)

-1kg

P1190802.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

年末年始にかけて増えた体重4kg。1月時点でようやく1kg減となり、あと3kg。この調子でいけば、春の健康診断までには何とか元に戻る予定。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月 4日 (木)

節分

P1300998.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

今年は保育園にやってきた鬼に、泣きながらも豆をぶつけることができたそうなので、何もできず先生の膝の上で泣いていた去年と比べると、少しはお姉さんになれたということでしょうか。ちなみに、泣いていたお友達は4人(男の子2人、女の子2人)しかいなかったそうです。みんな、結構強いんだね。

夜は恵方巻と、イワシの煮つけ。太巻きを1本食べると、これだけでお腹いっぱいに。小食になったものだと、我ながら驚きました。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月 3日 (水)

オリンパスの新製品

Epl1

2月2日はコンパクトカメラが発表されましたが、3日はマイクロ・フォーサーズ関係の発表だったようです。カメラ(E-PL1)に、広角ズームと高倍率ズームのレンズ。
カメラ本体の色はホワイト、シャンパンゴールド、ブラックの3色。海外ではブルーも発売されるようで、なかなか良い色と思うのですが、日本では発売されないようですね。
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2010a/nr100203epl1j.cfm
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl1/index.html
http://www.olympusamerica.com/cpg_section/product.asp?product=1501
外付けファインダーにも対応しているんですか、そうですか。う、羨ましくなんかないもん(強がり)。
コントロールダイヤルは省略されているようですが、ストロボも内蔵されているので、様々な状況への対応が可能となりましたね。

E-PL1の発売に合わせて、新しいサイトもできたようですね。
http://fotopus.com/style/

Epl1lenses

レンズでは、9mm(18mm相当)からの広角ズームが気になります。超広角でのライブビュー撮影は面白そうです。
高倍率ズーム、これ1本で大体のシチュエーションはOKでしょうね。売れるのは、むしろこちらでしょうか?

いずれにしても、これを機にマイクロ・フォーサーズのラインナップが充実することを期待しています。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

作品展

FH000005.JPG

FH000007.JPG
LeitzMinolta CL  Super Wide Heliar15mm

P1300989.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

この積み木は、基本的には園児さんだけで積み上げたものだとか…。園児の皆さんの造形力には、ただただ感心するばかりです。それぞれの個性溢れた、見事なトトロの森でした。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月 2日 (火)

Super Wide

FH000026.JPG

FH000019.JPG
LeitzMinolta CL  Super-Wide-Heliar15mm Centuria400

この前の新年会で神原の鹿!さんに拝見させていただいたスーパー・ワイド・ヘリアー15mmのファインダーは驚愕の一言でした。視界の殆どが、小さなファインダーの中に凝縮して見えるではありませんか!今まで自分が知っていた画角の感覚が全く通用しない、異次元の世界。これは面白いと思って15mmレンズで撮影されたプリントを拝見したら、(当然ではありますが)今まで僕が見たことのない世界がずらり。本当は、現物を見てから買おうと思ったのですが、我慢できず某ネットオークションでポチリ。e-bayでもそうですが、現物を手に取ることなく中古レンズを買うなんて、本当に博打の世界ですね。程度の良いレンズをお安く手に入れられたので、今回も結果オーライでしたが、こればかりは終わってみるまで分かりませんからね。

で、撮ってみたら、かなり寄ったつもりでも、まだ寄りきれていない写真が多数。水平垂直はシビアですし、なかなか手強いレンズですが、何とも新鮮な感覚。当分の間は、カメラバックに入れっぱなしで色々と試してみたいと思います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2010年2月 1日 (月)

新しい仲間とツーショット

DSC_4764.JPG

DSC_4762.JPG

DSC_4777.JPG
D50 Ai AF Nikkor 35mm F2D

気になっていたレンズを入手したので、カメラに付けていたら「私と一緒に撮って」とリクエストがあり、ツーショット。普段はIIIfに付けて撮ろうと思ったのでシルバーにしましたが、CLとの相性は・・・。黒のほうが良かったかもと、ちょっと後悔。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »