2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月26日 (土)

24時間リレーマラソン

V9030045.jpg
903SH

26日の12時にスタートしました。24時間後のゴールを目指し、無理のないペースで走りきりたいと思います(最初からレースペースは諦めるのは、いかがなものか)。

追記:27日に無事にゴール。携帯からのアップで写真を掲載できなかったので、とりあえず携帯で撮った写真を追加。疲れたので、本日夜放送の自転車ロード世界選手権の録画予約して、早々に就寝zzz。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月25日 (金)

裏耶馬渓にて(民宿 渕の上)

P9211098.JPG

P9211045.JPG

P9211088.JPG

P9211044.JPG
後藤又兵衛の墓と、言い伝えられているお墓だそうです。

P9211085.JPG

P9211121.JPG

P9211057.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm & D.ZUIKO40-150mm

20日のお宿は、裏耶馬渓温泉の民宿・渕の上。
予約時に小さな子供連れであることをお伝えしたところ、「それではお子様用の食事を用意しましょう」とお心配りをいただき、ありがとうございました。
夕食は、豊後牛のたたきをメインに、地元の野菜の煮物や天ぷら、大分名物の唐揚げなどをいただきました。
どのお料理も大変美味しかったのですが、ご飯の美味しさが格別!
聞くと、つい先週に稲刈りをしたばかりの新米だそうで、どうりで美味しいわけです。

食事も終わろうという頃、宿のご主人のお孫さん達がこちらに遊びに来られたようで、娘はそちらに気が取られてしまい、結局、5歳の女の子、3歳の男の子、1歳の女の子と遊び始めてしまいました。
挙句の果てには、一緒にお風呂に入ると言い出す始末で、やはり同じ年頃の子ども同士だと心通いあうものがあるのでしょうか。
娘は食事の前に風呂に入っていたのですが、もう一度風呂に入ることとなりました。
(なんでもゴーグルを借りて、風呂に潜ったとか・・・。家では考えられません。)

翌朝には、宿で飼育している鶏の卵をいっしょに取りに行こうという約束をして、ようやく就寝。
前日は遅くまで皆で遊んでいたというのに、それでも翌日はちゃんと起きるのですから、子供ながら大したものです。
一番上の写真が、皆で手をつないで鶏を見に行っているところ。
お互いに名前を呼び合って、ずいぶん前からの友達のように仲良しになりました。

9時30分頃までゆっくりさせていただき、家族皆が名残を惜しみながら宿を後にしました。
館内は清潔で、温泉もとても気持ちがよく、また、機会があれば是非とも再訪したい民宿でした。

民宿 渕の上
〒871-0432
大分県中津市耶馬溪町金吉2205
電話/Fax 0979-56-2511
http://www14.ocn.ne.jp/~futinoue/top.htm

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

大分へ(竹田津、耶馬渓)

P9200982.JPG

P9200978.JPG

P9201002.JPG

P9200994.JPG

P9201000.JPG

P9200999.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

20日は、12時徳山港発のフェリーで国東半島の竹田津港へ。
乗用車が高速道路に流れたせいか、連休でしたけれども混雑はそれほどでもありません。
高速道路の休日割引制度のフェリー会社への影響は、かなり深刻なようですね。

娘はフェリーに乗って、大はしゃぎ。
勢い余って転倒してしまい、あごを軽くすりむきましたがハイテンションは下船するまで続きました。
竹田津からは車での移動でしたが、走り始めてものの10分で娘は夢の中へ。
途中、青の洞門に立ち寄った時には目を覚ましましたが、船中の2時間はしゃぎっぱなしだったことがたたったようで、まだ眠いようでした。
元気があれば、川面の近くまで行って遊びたかったのですけどね。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月24日 (木)

19日と20日の夕景

この連休は20日から22日にかけて、大分県に出かけていました。
22日の23時頃には帰宅したのですが、翌23日は朝から自転車で鹿野までサイクリングだったので、早々に就寝。
23日は久しぶりのサイクリングということもあって、思いのほか疲れてしまい、21時にはバタンキュー(死語)。

ということで、写真整理はいまだ手つかずのままですが、取り急ぎ19日と20日の夕景をアップ。

19日(土)
P9190961.JPG

P9190954.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

この日は妻が仕事だったので娘と二人でお留守番。
娘の昼寝の時間が遅くなり、買い物に出かけるのが遅くなったので夕日写真を撮りに出かけることは叶わず、近所の夕景でお茶を濁すことに…。

20日(日)
P9201030.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

P9201035.JPG
D.ZUIKO40-150mm

大分に移動して1日目の夕方。裏耶馬渓の民宿の窓からの夕景です。
娘を風呂に入れたり、荷物の整理をしたりと部屋の中にいたので、散歩に出かけることができず、室内からの写真のみとなりました。
肝心の夕日が山陰になって撮れなかったり、望遠側の写真には電線が写り込んだりしていますが、ちっちゃいことは気にするな。それ、わかちこ、わかちこ。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月18日 (金)

通勤路にて

R0014748.JPG

R0014745.JPG

R0014749.JPG

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月17日 (木)

夕暮れ

P9070934.JPG

P9070940.JPG

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月16日 (水)

アダプター到着

P9050919.JPG
PEN E-P1   ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

PEN E-P1予約特典のアダプターが、9月上旬に到着しまた。
これで、近所のキタムラで8,000円で買った中古のZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6が使えるようになりました。めでたし、めでたし。
2.5mくらい離れた所から、昼寝している娘を150mmでパシャリ。
薄暗い部屋だったこともあってか、オートフォーカスはゆっくりでしたが、フォーカスの精度は上々。
娘の運動会では、D50にVR70-300mmのコンビが良さそうです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月14日 (月)

秋の空

R0014874
GRDII

今日の空ではありませんが、穏やかな色合いに季節の移ろいを感じます。

今週から、ちょっとした繁忙期。
心穏やかに連休を迎えるためにも、頑張りたいと思います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月12日 (土)

At a hall , Shunan

R0014925.JPG

R0014923.JPG

R0014924.JPG
GRDII

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月11日 (金)

調和の地(あるいは禁断の場所)へ

R0014895
GRDII

「キティの国とアンパンマンの国のどっちがいい?」と娘に尋ねたら、ちょっとの間考えた後に「キティの国がいい」との返事。
以前同じように尋ねたらアンパンマンだったような気がしましたが、何か心境の変化でもあったのでしょうか。
なにはともあれ、大分のハーモニーランド行きがほぼ確定。
(鳥取砂丘こどもの国も候補に入れておいて、こちらに誘導すれば植田正治写真美術館に行けたかもしれないのに、完全なる作戦ミス。)

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月10日 (木)

2009.9.9 ライカ新製品発表

M9

Leica M9
M8から3年、M8.2からは1年足らずで登場した、Leica Camera AG 渾身の作。
お代は7,500ドルとのことで、僕とは縁遠い世界です。
http://www.leica-camera.co.jp/photography/m_system/m9/
http://m.leica-camera.com/home_en.html

X1

Leica X1
Made in Germany。P社のOEMに非ず(たぶん)。ユーザの皆さん、投資家の皆様、Leica Camera AGは、やればできる子なんです。
デジタル世代のI型ライカ。目測からオートフォーカスに。
昔々のその昔は、ライカ1台、家1軒と言っていたそうですから、1,995ドルなんて安いもの?
現物を目にする前に"Leap before you look"という男気あるいは女気で、予約を入れる(身近な)人はいないものでしょうか。
http://en.leica-camera.com/photography/compact_cameras/x1/

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

浴衣姿

P8220782.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

妻の手縫いの浴衣に、娘は大変満足した様子。
最近は「はーずかしーよー」が口癖で、この日も連発していました。
恥じらいという言葉を覚えた?、3歳4か月の夏。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月 9日 (水)

朝の光、9月9日

R0014892

R0014918

R0014911
GRDII

今日はライカから新製品の発表があるそうですが、僕にとっては縁遠い世界のお話し。
でも、夜の10時は一応チェック(何のため?)。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月 8日 (火)

夕暮れ、9月7日

P9070928.JPG

P9070937.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月 7日 (月)

困惑?

P9050881.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

徳山動物園に来園以来、マルミミゾウとして育てられていた象のマリちゃんですが、先日の報道によるとDNA鑑定の結果はサバンナゾウだったとのことです。
マリちゃんの身体的特徴はマルミミゾウに酷似しているそうですが、DNA鑑定の結果となれば受け入れざるを得ないのでしょうか。

日曜日に家族で動物園に行ってきましたが、説明プレートは「マルミミゾウ」から「サバンナゾウ」へと変更されていました。
周囲は色々と困っているようですが、当の本人は「私は、わたし」と泰然とした構え。この日も元気でした。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

睡魔には勝てず…

P9050900.JPG
PEN E-P1 M.ZUIKO17mm

月曜の朝、出勤前に自転車ニュースサイトを巡回しようと思ってPezCycling Newsを見てみたら、見出しに「The Kid Is Back」。
ブエルタの第8ステージでは、クネゴが勝ったそうではありませんか!
昨夜は、23時からの放送は見始めたものの途中で寝てしまい、気づけばレースの放送は終了。
今夜は、ゴールのソレット・デル・カティまで頑張りたいと思います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月 5日 (土)

フルマラソン

R0022688
GX100

今年も下関海峡マラソンは人気のようで、締切日を前にして募集定員に達する勢いでした。
職場の同僚から「今年はどうします?」と尋ねられたので、今年はフルマラソンの世界を覗いてみようかと思って参加を申し込み、無事に手続きが完了。
「自分は5kmの部にしました。僕には、フルは絶対無理です。」って、君…。

下関海峡マラソンでの完走を目指し、練習を再開しました。
当日は、4時間10分から30分を目標にゆっくり走りたいと思います。
僕は左膝を傷めやすいので、足や体幹部の動き、重心の移動に気を使いながら、まずはゆっくりペースのジョギングから。
決して無理をしないよう、膝に違和感を感じたら翌日はウォーキングに切り替え。
9月26日から27日の周南24時間リレーマラソンを通過点に、少しずつ距離を伸ばしていきたいと思います(間に合う?)。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月 4日 (金)

テレビのちから

P8140589.JPG
PEN E-P1  M.ZUIKO17mm

そんなタイトルのテレビ番組もありましたっけ…。

妻に朝の挨拶をしたら、お早うと言った後に「ライカって、知ってる?」。
知ってるも何も9月9日に何やら色々と発表があるようだけどごにょごにょ…、「それって、昔のドイツのカメラだよね」と何食わぬ顔で答えたところ、「朝早くのNHKの番組でね、えーっと、そのライカってカメラで、変わったお面を被った男の子や、お母さんの両手を子供が持っている写真やらを撮った人なんだけど、なんて人だったかな?」。
「植田正治さん?」と答えたら、「そう、その植田さんって人は、ライカってカメラを初めて手に入れた時に、あまりの美しさに夜寝る時に抱いて寝たそうよ」と、彼のエピソードを披露してくれました。

妻は、鳥取の植田正治写真美術館を紹介したNHKの番組「ミューズの微笑み」の事を言っているようでした。
一度は訪れてみたい美術館なのですが、この写真美術館を説明するには植田正治氏のことを上手く紹介しなければならず、プレゼン下手な僕にはなかなかハードルが高くて、今まで妻との会話で話題にすることはありませんでした。
でも、テレビ番組で紹介していただいたら、そんな努力なんて必要なし。
彼がどれほど高い評価を得ていたのか、さりげなく(ここ、重要)説明すれば十分です。
やはり、テレビで紹介されるという効果は、いまだ絶大なようですね。

出かけるなら、大山が紅葉で赤く染まる時期がよいのですが、さて、いつにしましょうか。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月 2日 (水)

秋の新機種、続々

7d002

Gf1003

キャノンから7D、パナソニックからGF1と新しいカメラが次々と発表されています。
マウントが違うカメラを買うのは大変だし、PEN E-P1とGF1を併用するメリットもあまりなさそうなので、この度は完全に模様眺め。
ただ、パナソニックから出た45mm(換算90mm)F2.8のマクロレンズには、心惹かれるものが…。
まぁ、マウントアダプターを使えば在庫レンズのシグマ50mmマクロが使えるのですから、当分は問題ありませんね。

メーカーサイト
7D
GF1

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年9月 1日 (火)

大失敗

R0014821
GRDII

久しぶりに、IIIfとElmarを鞄に入れて、市内の夕暮れをパシャリ、パシャリ。
ちょっと早めに帰るので、まだ日の光も少しだけですが残っています。
確か、IIIfにはアクロスを入れていたっけと思い出し、露出計はISO100に。
フィルムカウンターを見れば10枚程度撮っただけなので、まだまだ撮れそう。
ちょっとシャッタースピードを変えようと本体を見ながらフィルムを巻き上げる時に巻上げノブを見たら、あれ?動いていない・・・。
フィルム装填が上手くいっていないとこうなるので、恐る恐る底蓋を開けてみると、やはり予想どおり。
1カットも撮れていないフィルムが中に入っており、しかもそのフィルムはISO400のカラーフィルム。
中に入っているフィルムを忘れるぐらい持ち出さなかったのですから、仕方ないですね。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »