2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 冷静と物欲のあいだ | トップページ | サンデースポーツでも特集があるようです »

2009年6月24日 (水)

ほこり

R0014397.JPG
GRDII

先日の記事でも触れましたが、GRDIIのCCDについたホコリをどうしたものかと。(上部左側のうっすらとしたシミのようなものが、憎きそのホコリ)
レンズ交換式ではないのに、CCDにホコリがつくとはどういう事かとの愚痴はともかく、GRDIIは気に入ったカメラですので修理に出して使い続けたいのですが、修理代が20,000円近くかかるとのこと・・・。
自分でカメラを分解して、ブロアーでホコリを吹き飛ばしたという猛者(?)もいらっしゃるようですが、ちょっと僕にはハードルが高そう。
他にも支出の予定があるので、その順番を検討中です。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

« 冷静と物欲のあいだ | トップページ | サンデースポーツでも特集があるようです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホコリ・・・
気になるほどなんでしょうか・・・
目が悪いので、正直気にならないのはわたすだけ・・?
自分でブロアーで・・っての、まさしく猛者ですね。
強者とでもいいましょうか・・
怖くて社外品すら買えないわたすは、軟弱すぎるかも知れないですけど(´-ω-`;)

1眼レフなら1000円ちょっとで済むのに
20000円はびっくりですね~

>ミイ丼さん
本人しか分からないようなものかもしれませんが、一度気になると・・・(^ ^;)。
普段はいい加減なのに、瑣末なことが気になるなんて、不思議なものです。

>ラムのパパさん
なんでも、CCDのユニットごと交換するらしいのです。
一眼レフのように、外部からのアクセスを前提としていない構造のようですね。
ホコリ一つのためにユニット交換なんて、ちょっと大げさ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/30210423

この記事へのトラックバック一覧です: ほこり:

« 冷静と物欲のあいだ | トップページ | サンデースポーツでも特集があるようです »