2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 一の坂川にて | トップページ | 徳山動物園 »

2009年6月 7日 (日)

朋有来遠方

DSC_3950.JPG

DSC_3902.JPG
D50 Ai Nikkor 45mm F2.8P

遠方と言っても広島ですし、そもそもお越しになったのは妻のお友達ですが・・・。

妻と妻のお友達は、市内のカラオケで80年代から90年代初頭の歌を熱唱して来たそうです。青春の歌ですね。
その後、妻は娘を保育園に迎えに行き、外出していた僕も帰宅して、夕飯の餃子とビールをお客さんとともに堪能。
あの頃の思い出話をしていると、日頃は思い出の引き出しの奥深くにしまい込んでいた事が、ポンポンと出てきます。
でも、時々記憶が少しだけ食い違っていたりすることがあるのは、それだけ時が経過したという事なのでしょう。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

« 一の坂川にて | トップページ | 徳山動物園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

時の経過・・・
感じるようになってきました。
最近は、昔のことをなかなか思い出せないほうが多い気がします。
タイトルがええですね♪
漢文は結構得意だったのを思い出しました(´-ω-`)

■下の写真、蛍草ですよね

久しぶりに見ました

昨日、地元の蛍祭りに参りましたが

蛍は申し訳程度に帰りがけに見ました

みんなにとって蛍は「まあるい月」と

「ちょうちん」だったように思います

>ミイ丼さん
いつまでも若いつもりでいても、時間の経過だけは止められませんね。
認めたくないものです、加齢ゆえの衰えというものは・・・。

漢文は・・・、もっと一生懸命勉強しておくべきだと痛感しています(^ ^;)。
先人の英知の固まりのようなものですものね。

>おのけんさん
蛍草というのを知らずに撮っていて、妻から「それは、蛍草って言うんだよ」と教えてもらいました。
何とも、情けなや・・・。

僕が育った所は岡山の干拓地だったので、蛍なんてテレビの中でした見た事がありませんでした。
それがこちらに来てからは、結構身近で蛍に接する事ができるので、何ていい所なんだとちょっと感動的でした。
こうしたイベントが開催されるというのも、素晴らしい環境があってこそですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/29987214

この記事へのトラックバック一覧です: 朋有来遠方:

« 一の坂川にて | トップページ | 徳山動物園 »