2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« プロのお仕事 | トップページ | 季節の変わり目 »

2009年5月18日 (月)

写真展

R0013978

R0013985
GRDII

5月15日から5月24日まで、周南市美術博物館にて2008年度の林忠彦賞作品「ロマンティック・リハビリテーション」の写真展が開催されています。
周南市以外では、東京・富士フィルムフォトサロン(終了)と北海道東川町・文化ギャラリーでの開催となっています。
リハビリに立ち向かう人の、自分のいのちを大切に前向きに生きようとする姿を、正面から捉えた写真の数々が展示されています。
お時間がある方は、是非お越しいただければと思います。

脳溢血による後遺症で右半身に麻痺が残り、現在は左手のピアノ作品を精力的に紹介されている舘野泉氏も、被写体になったお一人でした。
吉松隆氏編曲によるアヴェマリアの楽譜の写真とともに、舘野氏の左手のみでピアノを演奏している姿は、脳溢血に倒れる前のフィンランドを拠点とした舘野氏の国際的な活躍を知っているだけに、心に残る写真の一枚でした。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

« プロのお仕事 | トップページ | 季節の変わり目 »

写真」カテゴリの記事

コメント

明日は周南方面へ出かける予定がありますので、是非行ってみたいと思います〜
私も病院勤務をしておりますが、患者さんにカメラを使わせてあげられたら、楽しんでくれるんじゃないかな・・・なんて思いもあるのですが、何しろ日常業務で手一杯な環境なので、実現できないかもしれません・・

PS:いつも奇麗で素敵な写真を拝見させて頂いてます、これからも楽しみにしております〜♪

>ミイ丼さん
病院にお勤めの方にとっては、写真表現以外のところでも、興味深い写真展かもしれませんね。
入館時間は16時30分までなので、お気をつけ下さいね。

いつもコメントをありがとうございます。
なかなか、ミイ丼さんのブログにコメントを残せず、心苦しい限りです。
また、お邪魔させていただきますね。


案の定、16:30までにたどり着けずに今回は断念しました・・・
あちこち遊びに行き過ぎました・・・

サイトでちょっと写真が紹介してありましたが、興味ある題材だったので、残念です〜

コメントは更新が頻繁すぎるのでつけづらい、といつも言われます・・・(´-ω-`)汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/29651822

この記事へのトラックバック一覧です: 写真展:

« プロのお仕事 | トップページ | 季節の変わり目 »