2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« サザン・セト大島ロードレース | トップページ | お気に入りの遊び »

2009年2月 3日 (火)

しゅうなん建築談義

R0012611.JPG
GRD II

先週の話になりますが、1月30日は駅前商店街の一角で開催された「しゅうなん建築談義」へ。
あいにく雨模様でしたが、会場には大勢の方々!
講師の先生が撮影された美しい南フランスの街並みを拝見しながら、彼の地における都市整備のあり方を学び、ひるがえって我が街を改めて見つめ直し、その違いについて解説していただきました。
欧州とわが国の都市の成立の歴史的、地勢的、文化的背景が全く異なるとはいえ、南フランスにおける街づくりの考え方については、大変興味深いものがありました。

その後は、チャーリーズに会場を移して、講師の先生、この会を企画された徳山高専の先生、学生の皆さん、そして参加者がテーブルを囲み、フリートーク。
美味しい料理と美味しいお酒のおかげもあって、皆さんあちらこちらでお話の花が咲いていました。

FH000026.JPG

FH000031.JPG
IIIf  Elmar 5cm F3.5

その後はBARへ。
扉を開けると、なんと講師の先生、参加者の皆さんがいらっしゃるではありませんか!
楽しいお話とお酒に酔いしれ、充実した一夜でした。

IIIfとElmarで撮ったこれらの写真のフィルムは、コダックのウルトラカラー400UC。
色温度を測って撮っているわけではないし、ど素人の貧相な感覚器を通しての話しでしかありませんが、フジのフィルムとは色合いがちょっと違うでしょうか?
デジタルで画像処理をすれば、フィルムによる色の差なんて一発で変わってしまうのでしょうが、こうした違いもなかなか面白いものだと改めて実感しています。


下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。


« サザン・セト大島ロードレース | トップページ | お気に入りの遊び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/27643556

この記事へのトラックバック一覧です: しゅうなん建築談義:

« サザン・セト大島ロードレース | トップページ | お気に入りの遊び »