« 新入り | トップページ | 海辺にて »

トスカニーニ三昧

R0012212.JPG
GRD II

日曜日、寝る前にチャンネルをNHK-BSにあわせたら、トスカニーニが喋っている!
しかも、カラー映像ではありませんか!
NBCにカラー映像が残っていたのかと早とちりしかけましたが、どうやら俳優さんたちがトスカニーニの証言を基にお芝居をしているようでした。
そういえば、トスカニーニ(を演じる役者さん)の風貌は、トスカニーニとは違ってどことなく穏やかな雰囲気が・・・。
貴重な映像を織り交ぜながら、当時の世相、彼の音楽観が伝わる良い番組でした。
そうこうしていると、時計の針は2時近く。
以前もそうでしたが、日曜日の寝る前にNHK-BSを見ると、大抵夜更かしをしてしまいます・・・。
その後は、NBCに記録されたトスカニーニのワーグナー。
オペラの前奏曲を中心としたものでしたが、トスカニーニがワーグナーにかける思いの一端は伝わってきました。
力強い前奏曲で聴かせる輝かしいcon brioだけではなく、トリスタンとイゾルデの前奏曲のような曲での静けさの中に漲る緊張と開放のコントラストの高さも、他の指揮者では聴くことのできないワーグナーで、興味深い演奏でした。
NBC交響楽団を指揮したヴェルディの全曲録音はありますが、ワーグナーの全曲録音がNBCに残っていないのは本当に残念です。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

|

« 新入り | トップページ | 海辺にて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トスカニーニ三昧:

« 新入り | トップページ | 海辺にて »