2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

小さな世界

R0012847

R0012844

R0012843
GRD II

休憩に立ち寄ったサービスエリアで足元をふと見ると、何とも可愛らしいコケの胞子嚢。
GRDの接写能力の高さには、感服します。

R0012840

目の高さから見たコケの様子。
胞子嚢を撮るために地面にしゃがみ込んでいたのですが、まるでコンタクトレンズを探している人のようだったでしょうね、きっと。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月27日 (金)

R-D1xG!

Epson1_01l

R-D1sの後継機はないのかと思っていましたが、エプソンから新しい機種(R-D1xG)が4月9日に発売されると発表されました。
ニュースリリースの詳細はリンク先を、PDFのカタログはこちらのリンク先を御参照下さい。
コンパクトや一眼のデジタルカメラ程は数が捌けるわけではないニッチな商品でも、こうして新商品が世に出るというのは嬉しいものです。
それでは即購入決定と言いたいところですが、もうそろそろPowerBook G4の代替機も欲しいし、リコーのCX1はやたら面白そうなカメラだし、フジやパナソニックから出る防水カメラもサイクリングのお供に良さそうだし、オリンパスからはマイクロフォーサーズの新機種もそろそろ発表されるだろうしと、優先順位をつけたらRD-1xはどの位置になるかというと・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

駅付近を散策

img374.jpg

img373.jpg

img371.jpg

img372.jpg

徳山駅から商店街辺りをブラブラしたときの写真。
僕が生まれ育った街でも、こうした魚売りのおばさんがいました。
こうした方が集まって市を立てれば、毎週日曜日の柳井駅前の朝市のように、徳山駅付近にちょっとした賑わいが生まれそうなものですが・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月26日 (木)

自信作

R0012825
GRD II

「ほら、みて、みてー。かお」と得意げに言っているので、何だろうと思って娘の手の中を見てみたら、なるほど。
保育園で先生に作ってもらったのを、真似して作ったらしいです。
大き目の服のボタンだったら自分で留められるようになったし、手先も随分と器用になってきたようです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月25日 (水)

久しぶりにCD購入

FH000022.JPG
IIIf  Summaron 3.5cm F3.5

トスカニーニがRCAに残したしたヴェルディの録音が、HMVでは12枚組で4,620円(輸入盤)!
曲目解説や歌詞の対訳はありませんが、それにしても1枚あたり385円とは格安です。
既に持っているCDと重複する曲もありますけれど、それはそれ。
廉価CDなので音質が心配でしたが、以前に廉価で出ていた日本盤の貧相な音に比べたら、随分とましなようです。

あわせて、1988年のカラヤンのロンドンライブ(TESTAMENT ブラームス、シェーンベルク)と、シマノフスキーとブリテンのヴァイオリン協奏曲(SONY  Vn.ツィンマーマン)も入手。
このカラヤンのロンドンライブのCDは、彼の死の前年、最後のロンドンでの演奏会の記録ですので、文字どおり彼の「TESTAMENT」です。
どんな演奏なのか、非常に気になります。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月24日 (火)

発表会(造型編)

R0012566.JPG

R0012562.JPG

R0012564.JPG

R0012560.JPG
GRD II

先日、娘がお世話になっている保育園で、積み木や工作物の発表会がありました。
先生方のご指導の賜物とはいえ、これが就学前の園児が作ったものとはにわかに信じがたいものばかり・・・。
娘がいるクラスは、色紙とどんぐりを使ってのケーキ作り。
他のお子さんの工作物も拝見しましたが、配色が面白いもの、丁寧な仕上げのものなどと、皆さんそれぞれに個性が出ていて大変興味深かったです。

今年のテーマは「ヘンゼルとグレーテル」。
「ヘンゼルとグレーテル」といえばフンパーディンクの同名のオペラが有名ですが、ヴァーグナーは無理でもこれなら大丈夫かと思って、有名なアリアを「ヘンゼルとグレーテル」の絵本を見せながら聴かせてみましたが、やはり「こっちのCDにして!」とビル・エヴァンスに替えられてしまいました・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月23日 (月)

椎茸とり

FH000011.JPG

FH000014.JPG

FH000012.JPG
IIIf Summaron 3.5cm F3.5

妻の実家では椎茸を栽培しているので、僕と娘とでその収穫のお手伝いに。
二人で並んで歩けないところは、娘は手でハサミを作ってのカニさん歩き(2枚目の写真)。
そんなことしてたら転ぶのになぁと心配するものの、無事に通過。
先日までに降った雨水をたっぷりと吸ったせいか、いい形の椎茸がカゴ一杯に採れました。
でも、肝心の椎茸が写っていないので、これでは何をしているのか分かりませんね。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月22日 (日)

花粉の季節

FH000007.JPG

FH000017.JPG

FH000008.JPG
IIIf  Elmar 5cm F3.5

この土日は花粉症の症状が酷く、仕事になりませんでした。
今年はひどい症状が出る前に薬を服用し始めたので大丈夫と思っていましたが、甘かったようです。
もうしばらくは辛抱の季節です。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月21日 (土)

お気に入り

DSC_2635.JPG
D50   Ai Nikkor 45mm F2.8P

娘の好きな音楽と僕の音楽の趣味の共通項はほとんどありませんが、二人とも気に入っている数少ないCDの一つが、ビル・エヴァンスの「Portrait in Jazz」。
ヴァルキューレの3幕を聴いていたら「止めて!」と言われましたが、このアルバムはOK。
もっとも、2歳児が遊んでいる傍でヴァルキューレをかけるのはどうかと思いますので、娘の指摘はごもっともかと。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月20日 (金)

心当たりのないメッセージ

FH000005.JPG
IIIf  Elmar 5cm F3.5

Camera Peapleの僕のサイトはここ一年ほど開店休業、放置プレー中でなのですが、なぜかメッセージボックスにメッセージとの通知が?
怪しさ満点ですが、そうはいっても失礼があってはまずいと思い、念のためメッセージを確認したところうら若き女性の写真があり、「暇だからメール送っちゃった☆」とのこと。
僕はこの方とは違って暇ではないので、失礼とは存じますが返信しないことにして、もう一度ホームに戻ってみたら「心当たりのない迷惑メッセージにご注意ください」とあります。
もちろん、このメッセージの送り主もリストアップされていました・・・。

こうした稚拙な手口は分かりやすくてよいのですが、それにしても色々とお考えになるものですねぇ。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月19日 (木)

乗る人を選ぶ車か?

FH000021.JPG
IIIf  Elmar 5cm F3.5

娘を保育園に送り、出社の途中の信号待ちでふと左前を見たら、赤いボディーのプジョー205CTI。
懐かしい車だなぁと見ていたのですが、ドアの辺りがちょっと変です。
ドアとボディの間に何かあるように見えたので、モールでもあったっけ?と思ってじっと見てみたら、ドアが半開きではありませんか!
ドアが壊れていて閉まらないのか、半ドアに気づかないのか、いずれにしても危険なことには変わりません・・・。
少々の故障なんて気にしないくらいの大らかな気性の方でないと、こうしたちょっと古いラテン車のオーナーは務まらないかもしれませんが、事故に会われないことをお祈りいたします。

日本で走っている205CTIのほとんどは、AT車でしょうね。
MT車だったらロードスターから乗り換えてもいいかなと思うこともありますが、果たしてどれくらいの台数が日本にあることやら・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月18日 (水)

海辺にて

FH000028.JPG

FH000032.JPG

FH000020.JPG

FH000032.JPG
IIIf Elmar 5cm F3.5

旅館やホテルに泊まると、朝はなぜか早く目が覚めます。
早起きした朝は、カメラ片手に散歩すれば、二日酔いの頭もすっきり。
こうして小腹をすかしてから朝食を食べるので、ついつい食べ過ぎてしまい、体脂肪率がじわりと上昇するわけですね。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月17日 (火)

トスカニーニ三昧

R0012212.JPG
GRD II

日曜日、寝る前にチャンネルをNHK-BSにあわせたら、トスカニーニが喋っている!
しかも、カラー映像ではありませんか!
NBCにカラー映像が残っていたのかと早とちりしかけましたが、どうやら俳優さんたちがトスカニーニの証言を基にお芝居をしているようでした。
そういえば、トスカニーニ(を演じる役者さん)の風貌は、トスカニーニとは違ってどことなく穏やかな雰囲気が・・・。
貴重な映像を織り交ぜながら、当時の世相、彼の音楽観が伝わる良い番組でした。
そうこうしていると、時計の針は2時近く。
以前もそうでしたが、日曜日の寝る前にNHK-BSを見ると、大抵夜更かしをしてしまいます・・・。
その後は、NBCに記録されたトスカニーニのワーグナー。
オペラの前奏曲を中心としたものでしたが、トスカニーニがワーグナーにかける思いの一端は伝わってきました。
力強い前奏曲で聴かせる輝かしいcon brioだけではなく、トリスタンとイゾルデの前奏曲のような曲での静けさの中に漲る緊張と開放のコントラストの高さも、他の指揮者では聴くことのできないワーグナーで、興味深い演奏でした。
NBC交響楽団を指揮したヴェルディの全曲録音はありますが、ワーグナーの全曲録音がNBCに残っていないのは本当に残念です。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月16日 (月)

新入り

DSC_2631.JPG
D50 Ai Nikkor 45mm F2.8P

R0012790
GRD II

先週末に到着したレンズは、シリアルナンバーによると1951年生まれと、随分とご高齢なライツ・ズマロン3.5cm F3.5。
このIIIfも1951年生まれですので、およそ60年にわたって別々の人生を歩んできた親類と再会したのが、生まれ故郷のドイツから遠く離れた極東の地とは、彼らも感慨もひとしおでしょうか?

レンズ、鏡胴のコンディションは(写真で見る限りでは)良さそうな個体を、e-Bayで安く入手しました。
整備しなくても使えたらラッキーと思っていましたが、そうは問屋がおろしてはくれず、絞りに不具合があったので、大分カメラ修理センターさんに修理・調整を依頼し、先週我が家に戻ってきた次第です。
カメランドさんにご紹介いただいて、このたび初めてお世話になったのですが、迅速かつ丁寧な対応をいただき、今後も古いカメラの修理はお願いしたいと思います。

絞り羽の一部に少々汚れがありますが、実用上は支障ないでしょう。
レンズの曇りも、目視する限りでは問題なさそうです。
コシナのミニファインダーと組み合わせたら、荷物の隙間にひょいと入れられるくらいコンパクトなので、IIIfと共に活躍してもらえたらと思います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月15日 (日)

児玉公園にて

FH000014.JPG

FH000018.JPG
IIIf  Elmar 5cm F3.5

DSC_2611.JPG
D50  Ai Nikkor 45mm F2.8P

昨日ほどではありませんが、今日も2月とは思えないくらい暖かな一日。
これからの年度末繁忙期に向けて、少しでも仕事を片付けるべく、日曜出勤・・・。

先週末、レンズの新入りが我が家に到着しましたが、これでゆっくりと写真を撮るのは、もう少し先になりそうです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

誕生日

R0022145.JPG
GX100

DSC_2604.JPG
D50 Ai Nikkor 45mm F2.8P

R0012749.JPG
GRD II

2月10日は、妻の誕生日。
いつもお世話になっているプリティで小さなアレンジメントを作っていただき、娘と一緒に妻へ。
その後は、妻のリクエストもあって、久しぶりに秋月の焼肉店・とんがりぼうしで肉三昧。
最近は娘も焼肉を随分と食べられるようになったので、わざわざ娘用におにぎり等を持参しなくてもよくなったので、外食の際の負担がぐっと減りました。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月 9日 (月)

立春を過ぎれば・・・

R0012671.JPG

R0012669.JPG

R0012662.JPG
GX100

この週末は暖かで、公園で遊ぶにはもってこいでした。
立春を過ぎたとはいえ、まだ2月なのですけど・・・。
近所の児玉公園に家族で出かけ、ボール遊びなど。
僕達を含め、家族連れで賑わっていました。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月 6日 (金)

気分転換

R0012200.JPG
GRD II

深夜に一人で事務所で仕事をしているときは、デイリーポータルZがちょっとした息抜きになっています。
先日は、こんな記事があり、その派生記事で、こんなものも。
こうした脱力系(?)の記事でも、世相を反映するものだなーと妙に感心。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月 4日 (水)

お気に入りの遊び

FH000014.JPG
IIIf  Elmar 5cm F3.5

何でも並べてみたいお年頃のようで、これが終わったら別のカルタを並べ始めて・・・。
彼女なりに思いがあるのはよく分かるのですが、これにつき合わされると結構長くなるのが辛いところです。
でも、こうしてカードを並べて遊ぶときに「これは、うまさんの”う”」などと教えていたからか、娘自身と僕達夫婦の名前、それから他にも数個のひらがなが読めるようになりました。
「これは”ま”」と言っては得意げにカードを見せてくれたり、「"あ"と"お"は似ちょるよ」とか、文字の形を意外と理解しているようで驚きです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月 3日 (火)

しゅうなん建築談義

R0012611.JPG
GRD II

先週の話になりますが、1月30日は駅前商店街の一角で開催された「しゅうなん建築談義」へ。
あいにく雨模様でしたが、会場には大勢の方々!
講師の先生が撮影された美しい南フランスの街並みを拝見しながら、彼の地における都市整備のあり方を学び、ひるがえって我が街を改めて見つめ直し、その違いについて解説していただきました。
欧州とわが国の都市の成立の歴史的、地勢的、文化的背景が全く異なるとはいえ、南フランスにおける街づくりの考え方については、大変興味深いものがありました。

その後は、チャーリーズに会場を移して、講師の先生、この会を企画された徳山高専の先生、学生の皆さん、そして参加者がテーブルを囲み、フリートーク。
美味しい料理と美味しいお酒のおかげもあって、皆さんあちらこちらでお話の花が咲いていました。

FH000026.JPG

FH000031.JPG
IIIf  Elmar 5cm F3.5

その後はBARへ。
扉を開けると、なんと講師の先生、参加者の皆さんがいらっしゃるではありませんか!
楽しいお話とお酒に酔いしれ、充実した一夜でした。

IIIfとElmarで撮ったこれらの写真のフィルムは、コダックのウルトラカラー400UC。
色温度を測って撮っているわけではないし、ど素人の貧相な感覚器を通しての話しでしかありませんが、フジのフィルムとは色合いがちょっと違うでしょうか?
デジタルで画像処理をすれば、フィルムによる色の差なんて一発で変わってしまうのでしょうが、こうした違いもなかなか面白いものだと改めて実感しています。


下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。


2009年2月 2日 (月)

サザン・セト大島ロードレース

R0022040.JPG

R0022038.JPG

R0022037.JPG
GX100

昨年の9月末のリレーマラソン以来、走った回数は片手で足りる?という状態で望んだサザン・セト大島ロードレース。
「レース」とは程遠い状態で、記録も自己ワースト・・・。
平成21年度は萩城下町マラソンとサザン・セト大島ロードレースへのエントリー、10kmなら40分切り、ハーフなら1時間28分台を目標としたいと思います。

このレースの結果はともかくとして、本大会のお楽しみは会場内の出店のはしごと、近くの温泉です。
穏やかな日差しの中、どちらも十分に満喫した後に帰路につき、18時ごろ我が家に。
妻が用意してくれていた餃子とビールを堪能し、21時には布団へ。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2009年2月 1日 (日)

迷惑メール

FH010023
Leitz Minolta CL Ultron35mm F1.7

英文でメールのやりとりは、eBayでの取り引きぐらいなもの。
にもかかわらず、沢山の英文メールがわんさか届きます。
今のところ、メーラーのフィルターを通り抜けてフォルダーに届くものはなく、全て迷惑メールボックスへ直行。
迷惑メールボックスを開いてみると、僕が発信者となっているメールばかり。
「あなたの注文内容について確認が必要なので、下のリンクをクリック!」なんてあるけど、自分からの注文確認なんてありえませんから・・・。
こんな分かりやすい手口のうちはいいけれど、そのうち彼らも知恵を絞るようになるでしょうから、こちらも注意しておかないと。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »