2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 雑感 | トップページ | 予定は未定 »

2008年8月23日 (土)

祝!全国大会出場

R0018755.JPG
GX100

夏といえば高校野球の季節ですが、吹奏楽をしている方にとってはコンクールの季節でもあります。
高校球児のあこがれが甲子園であれば、吹奏楽コンクールに出場する中学生、高校生にとっての「甲子園」は、全国大会の会場である普門館(東京)になるでしょうか。

今、倉敷市民会館で中国吹奏楽コンクールが行われているのですが、なんと市内の岐陽中学校吹奏楽部の皆さんが、その普門館への切符を手に入れられました!
中国地方から普門館への枠は3つしかありませんので、その一つに入ることは至難のこと。
生徒の皆さんをはじめ、指導にあたっていらっしゃる先生方、本当におめでとうございます。

学校の近くを通りかかると、お盆の間もずっとプロコフィエフのバレエ音楽「シンデレラ」が聴こえていました。
部員の皆さんと先生のその努力が報われたのかと思うと、関係者ではないのですが胸が熱くなる思いです。
この週末はお休みされるかもしれませんが、その後はまた練習の日々なのでしょうね。
全国大会では、皆さんの実力が遺憾なく発揮さることを祈念してやみません。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

« 雑感 | トップページ | 予定は未定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

岐陽中学校の吹奏楽部はレベルは高いんですよね~。
でも、部費の確保が大変です。
楽器の購入など少ない部費ではまかないきれないものだから、お母さん総出で夏祭りに商店街で焼きそば売った年もあるんですよ。

所ジョージの「吹奏楽の旅」でも、全国大会にかける学生たちを追っかけていましたが、あの会場が普門館なんですね?

あの番組を見てから、吹奏楽部を体育会系に分類するようになりました。

悔いのない演奏ができるように、ワタシも祈ってます。

>ねこまるさん
>部費の確保が大変です。
他の部の方もそうだとは思いますが、遠征費というのは中学生、高校生にとっては相当の負担になりますね。
東京へは新幹線での移動でしょうし、大型楽器を運ぶトラックのチャーターも必要、最低でも2泊するようになるでしょうし、場合によっては本番前の練習場としてどこかのホールを借りるかもしれません。
これらを合計すると、一人あたりの金銭的負担は大変です。
もし、寄付を募ることになるのであれば、微力ではありますが皆さんのお役に立てればと思っています。

>とりやまよしいしさん
そう、そうです。
あの場所が、普門館です。

そういえば、中学生のときは腹筋やら、走り込みやらしていました。
音楽的センスは?な僕でも、「体で覚えろ」的な先輩方の(愛情こもった)指導のおかげで、3年間でどうにか楽器が吹けるようになりました。
そして、その走り込みの成果は、3000m走の学校代表という形で結実しましたが、演奏技術の更なる向上という結果にならなかったのは、音楽的センスもある程度は必要ということを思い知りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/23191766

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!全国大会出場:

« 雑感 | トップページ | 予定は未定 »