2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 日日にて | トップページ | 待ちぼうけ »

2008年7月20日 (日)

ご冥福をお祈りします

R0017845.JPG
GX100

銀座の老舗バー「ルパン」の有名なバーテンダーの高崎武さんが、18日にお亡くなりになったそうです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
数年前までカウンターに立っていらっしゃったそうなので、いのたかさんやモルトクラブさんは高崎さんのカクテルを飲んだ事があるのでしょうか?
この「ルパン」は、太宰治や菊池寛、坂口安吾といった文筆家が集った著名なバーですが、そこで林忠彦氏が撮った太宰治の写真はよく知られた写真の一枚だと思います。
その「ルパン」で太宰治が座っていたカウンターを再現したコーナーが、周南市美術博物館の林忠彦記念室の一角にあります。
ここだけは、撮影が許可されています。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

« 日日にて | トップページ | 待ちぼうけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たぶんこないだ言ったときに
「太宰が座った席が空きましたらどうですか?」と薦められたのが彼だったのかな?
発表会の写真は林写真館さんが撮っていたような気がします。

>いのたかさん
伝説のバーに行っただけでなく、伝説のバーテンダーと話をしたことがあるだなんて・・・。
さすがですね。

写真館の方にステージ写真を撮っていただけるなんて、これまたスゴい。
ご家族のいい思い出になりますね。

このバー「ルパン」は、何年か前東京でおこなわれた高校時代の同窓会のあとの二次会で友人に太宰治が通っていたバーということでつれられていきました。バーテンダーさんのことは記憶にないのですがバーの雰囲気はまさにまだそこに太宰治や坂口安吾など無頼派の作家たちがが論を熱く戦わしながら飲んだくれてカウンターにもたれかかっているような、そんな濃厚な空間が感じられました。

あの林忠彦氏の太宰治の写真はうまく表現できませんけど彼の足を机の上に持ち上げたポーズ トロンと酔った顔の表情 あの一枚で彼の内面がうかがえる傑作ですね。

>Mさん
高校の同窓会の二次会でこうしたバーで飲むなんて、素敵ですね。
僕も、一度は訪れてみたいお店の一つです。

織田作之助を撮っていたところ、太宰治が「俺も撮れよ」とのことで、最後のフィルムで撮影したそうです。
そんな経緯で撮った写真が、後に彼の代表的な作品になるのですから、不思議なものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/22426216

この記事へのトラックバック一覧です: ご冥福をお祈りします:

« 日日にて | トップページ | 待ちぼうけ »