2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月27日 (日)

夏祭り

DSC_0906.JPG

DSC_0932.JPG

DSC_0919.JPG
D50

26日(土)は、徳山駅周辺で第35回徳山夏祭りでした。
昨年は娘が熱を出したので、祭りには行きませんでしたが、今年は娘の体調も万全です。
両親は文字どおり「お祭り気分」ですが、娘のご機嫌はいまひとつ。
緊張していたのでしょうか?

街中は、想像以上の人出です。
普段からこの10分の1でも人が歩いていれば、街も賑やかでよいのですが・・・。

通りを歩いていると又吉さんとオット吉さんがバンドでライブをなさっているのをお見かけしました。
皆さん、ご活躍ですね。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月26日 (土)

バルナック・ライカ

R0019360.JPG
GX100

先日うかがった、カメランドでのお話し。

お店の棚の奥には、店主の方が初めて買ったバルナック・ライカ(もちろん、非売品)があり、ちょっと手に取らさせていただきました。
このカメラを7万円で購入され、その頃の月給が7千円だったそうなので、給料の10倍!
当時ライカを買うということは、今の感覚で言えば新車を買うようなものだったのですね。
そのバルナック・ライカも、今では5万円を切るものもあります。
当時からの物価の上昇率を考えれば随分と安いのかもしれませんが、50年以上も前のカメラがまだ5万円もすると考えれば、やはりそれなりのお値段ということになるのでしょうか。

ファインダーを覗かさせていただきましたが、M型のファインダーと比べるとかなり小さいものの、視界は非常にクリアで半世紀前のカメラとは思えません。
距離計の二重像のコントラストも十分あるので、ピントあわせに苦労することはないでしょう。
なにより、M型のライカと比べて随分とコンパクトなことに惹かれました。
ただ、僕はメガネをかけているので、接眼部が金属製ということが少々気になりはしましたが、何とかなるものでしょうか?

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月25日 (金)

お宝ゴロゴロ?

R0014633.JPG

R0018973.JPG
GX100

周南市の徳山郵便局の西隣のカメランドさん。
この前、初めてお店にうかがったのですが、手頃な値段のLマウントの50mmが欲しい旨をお伝えすると、棚から3本のレンズを出していただき、その中の1本がトプコール 50mm F2でした。(他は、キャノンのLマウント)
トプコールの相場を知らないので、とりあえずその日は家に帰りましたが、その翌週に広島出張で広島駅付近の中古カメラ屋さんで大体の相場をうかがったところ、なかなか出物がないとおっしゃっていましたし、取引もそれなりのお値段のようです。
もちろん、中古レンズはその状態で倍半分は当たり前ですが、それにしても現物が棚からさっと出てくるなんて凄いことなのでは?

広島出張の翌日、カメランドさんに走ったことは言うまでもありません。
お値段は非常に良心的で、「本当にこのお値段でいいのですか?」と確認したほど。
レンズに細かいスクラッチがあったのでお安くしていただいたのかもしれませんが、写りには大した影響はないはずなので、気にしない、気にしない。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月24日 (木)

ツール三昧

R0018197.JPG
GX100

DSC_0224.JPG
D50

23日のラルプ・デュエズで、サストレがマイヨジョーヌを獲得!
CSCのチームとしての走りに、深い感銘を受けました。
カンチェラーラが上りであれほど曳き続けるとは・・・。

ただ、エヴァンスとのタイム差は総合1分34秒差で、第20ステージ(タイムトライアル)でひっくり返されるおそれがあるので、今日と明日のステージで引き離しにかからないとシャンゼリゼをマイヨジョーヌを着て走るのは難しい?

ということで、24日のステージも目が離せなくなりましたので、本日もELL'S DITCHへ。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

地名の由来

R0019244.JPG

R0019260.JPG

R0019245.JPG

R0019255.JPG

R0019258.JPG

R0019252.JPG
GX100

21日に自転車で柳井に行ったときに、湘江庵(しょうこうあん)に立ち寄りました。
「柳井」という地名の由来については、2枚目写真をご覧ください。
(案内板に写るサイクル・ジャージ姿の怪しいオジサンは、無視してくださいね・・・。)
昔から、水運の拠点として栄えていた町の歴史を感じさせる、エピソードですね。
ちなみに、今の柳は5代目だそうです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月23日 (水)

いよいよ大詰め

R0019194.JPG

R0019189.JPG
GX100

今日はELL'S DITCHへ。

ツール・ド・フランスの第17ステージは、ラルプ・デュエズの山頂ゴールの山岳ステージです。
誰が、ラルプ・デュエズの九十九折りをいち早く駆け上がってくるのでしょう。
総合上位は僅差ですので、このステージで今年のツールの大勢が決まってしまうかもしれません。
やはり、このステージは目が離せなくなりました。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月22日 (火)

サイクリング(柳井方面)

R0019218.JPG

R0019220.JPG
GX100

21日は、本当に久しぶりの自転車。
4月6日の日曜日以来ですから、3ヶ月以上乗っていなかった!

この日は妻の職場の日帰り旅行だったなので、妻と娘を8時に見送り、それから出発前の自転車の整備と、ボトルの準備を開始。
着替えも終わり、9時丁度に出発しました。
平坦な道ばかりでは面白くないので、今日は柳井の自転車ショップ「ヒロシゲ」さんに立ち寄った後、玖珂に抜ける坂を上り、広域農道のアップダウンを通るおおよそ100kmのコースにしたいと思います。
(サイクルメーターは電池切れのため、距離計測不能)

188号線は梶取岬までは、終止向かい風。
ケイデンスが上がらず、さりとて踏み込む力もないのでスローペースです。
梶取岬からは風向きが変わるので、いつものペースを取り戻します。

「ヒロシゲ」さんに到着し、アソスのアームカバーの取り置きをお願い。
冷たいお茶を2杯いただき、火照った体を冷やしてから、「白壁通り」へ。
夏の日差しが照りつける中、カメラを提げて写真を撮っていらっしゃる方が数名いらっしゃります。
なかには、ローライフレックス MiniDigiの赤を持っていらっしゃる方も・・・。

ゆっくり休憩した後は、ヒルクライムに挑戦!
ペダルを思ったように廻せず、息が上がる前に足が言うことを聞いてくれないので、ペースを上げることは不可能です。
無理しても仕方ないので、ペダリングに気をつけて何とか上りきりました。

以前ならちょっとしたアップダウン区間と思っていた農道も、今の僕には立派なヒルクライムとダウンヒルの繰り返し。
いいトレーニングになりました。

この日も暑い一日だったので水分補給はこまめに行い、飲んだ水は3リットルを超えました。
おかげで熱中症にならずにすみましたが、筋肉の疲れはどうにもなりません・・・。

R0019230.JPG
GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月21日 (月)

待ちぼうけ

R0019209.JPG

R0019181.JPG

空耳でなければ、確か7月20日は電話回線の切り替え工事のため、業者さんが職場に来る事になっていたはず。(休日なので、僕が対応)
約束の時間を1時間も過ぎて、連絡もないなんて。
困ったものです。
この工事が入ったので、我が家の連休の予定は随分と変わっしまったのですが・・・。
ちょっと腹が立ちましたが、事務所からの道すがら花やら何やらを撮って、カフェで冷たいお茶を飲んだら気持ちも落ち着きました。
事務所で待っていた間はゆっくり読書ができたし、日頃見落としていたものを写真に撮る事もできたし、それなりに有意義に時間を過ごす事ができたので、まぁ、こんな日もあるということにしましょうか。
でも、どういった事情だったのかを、業者さんからゆっくりと聴取することにかわりはありませんが。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月20日 (日)

ご冥福をお祈りします

R0017845.JPG
GX100

銀座の老舗バー「ルパン」の有名なバーテンダーの高崎武さんが、18日にお亡くなりになったそうです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
数年前までカウンターに立っていらっしゃったそうなので、いのたかさんやモルトクラブさんは高崎さんのカクテルを飲んだ事があるのでしょうか?
この「ルパン」は、太宰治や菊池寛、坂口安吾といった文筆家が集った著名なバーですが、そこで林忠彦氏が撮った太宰治の写真はよく知られた写真の一枚だと思います。
その「ルパン」で太宰治が座っていたカウンターを再現したコーナーが、周南市美術博物館の林忠彦記念室の一角にあります。
ここだけは、撮影が許可されています。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

日日にて

R0018897.JPG

R0018895

R0018906
GX100

先日、妻も土曜日は仕事だったので娘を保育園に預けて、昼食は市内の「日日」へ。
いつもの食事は、娘と一緒なのでゆっくりできませんが、たまには二人でのんびりと話をしながら食事をする時間も大切にしないと・・・。

アジサイが咲いていましたが、もうずいぶんとお疲れのご様子。
ご同情申し上げます。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月19日 (土)

広島にて

R0019046

R0019114

R0019047

R0019122
GX100

軽装で汗をかきながら、カメラを片手に街を歩くのも悪くないのですが、ネクタイを締めて仕事の格好で歩くのは辛い季節です。
ちょっとした日陰があると、ほっとします。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月18日 (金)

飲んで、呑んで、のんで・・・

R0019130
瀬戸内の小魚と熱々ネギソース

R0019132
イベリコ豚のタタキ

R0019133
刺身の盛り合わせ
GX100

17日は、広島でお仕事。
ほぼ予定どおりに仕事は終了し、その後は書店と駅前の中古カメラ店を探検。
一番行ってみたかった日進堂カメラは定休日だったようで、シャッターが下りていました。
また、日を改めてゆっくりお邪魔したいと思います。

その後、学生のときの先輩方と会って、久しぶりに広島での飲み会。
生ビールに始まり、焼酎。
料理も、ビール、焼酎によく合うので、箸が止まりません。(2枚目のピントが肝心の豚肉に合っていませんが、もう酔っていたのか・・・)
MacやiPhone、自転車の話や何やらで、大いに盛り上がりました。

先輩はこの後、17kmの道のりをいつものように自転車で帰宅されたことでしょうから、どうりでスリムなわけです。
僕はというと、タクシー、新幹線、タクシーとほとんど歩くことなく帰宅。
なのに、帰ってもビールを一杯。
そろそろ、お腹周りはまずいことになってきました・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月16日 (水)

フォトグラファーへの道は険し・・・

R0018869.JPG

R0018870.JPG
GX100

しっかり片方の目で被写体の動きを追っているのはさすがですが、惜しいことにカメラが逆向きです。
今度は縦位置ですが、微妙にファインダーと目の位置がずれているように思います。
やはり、ファインダーを覗くというのは、ちょっと難しいようですね。
本物のカメラで写真を撮る日は、まだまだ先のようです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月15日 (火)

コジ・ファン・トゥッテ

R0018912
GX100

日曜日、事務所で一人で仕事をしているときの慰みは、NHK-FMです。
13日の午後のプログラムは、ムーティの指揮でウィーン国立歌劇場でのライブ録音でしたので、これを聞き逃す手はありません。
ムーティは「コジ・ファン・トゥッテ」がお好きなようで、以前から録画・録音していますし、ライブ録音も過去には何度か放送されたかと思います。
僕が聴いたのは10年以上前の演奏ですが、引き締まったリズム、颯爽としたテンポ感が印象的な演奏でした。
ところがこの度の演奏では、何と落ち着いた演奏!
このオペラの聴き所の重唱の美しさが引き立ちます。
以前は、幾分セカセカとしたところがなきにしも非ずでしたが、この演奏もそういった演奏を予想していたからか、ゆったりとした感じが意外でした。
ラジオで聴いてこの美しさですから、ライブではまさに「天上的な美しさ」なのでしょう。
今のムーティだったら、モーツァルトは非常に面白そうです。

ところで、ムーティとウィーン国立歌劇場といえばこの10月に東京文化会館で「コジ・ファン・トゥッテ」のステージがあります。
ちょっといい席で観ようと思ったら、50,000円から60,000円!
チケット代が非常に高いと言われているザルツブルク音楽祭でも、今年のムーティの「魔笛」は290ドル程度ですから、東京公演の何と高いこと。
ウィーンからの引越公演ともなれば、僕の想像もつかない様々なコストがかかっているのでしょうけど、それにしても・・・。
東京で3公演聴くのであれば、山口からだと飛行機代、宿泊費等も相当なものになるので、ザルツブルクに行って音楽祭と観光を楽しむのも、案外と悪くない選択かもしれません。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月12日 (土)

ダンスの練習

DSC_0712.JPG

DSC_0726.JPG

DSC_0743.JPG
D50

最近は、タンバリンがお気に入りのようです。
もちろん、アンパンマンも忘れていません。

娘のお気に入りのこの甚平も、今年限りです。
半そで、短パンになってしまいました・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月10日 (木)

きのこ

R0018642.JPG
土曜日

R0018650.JPG
日曜日
GX100

職場の駐車場に、にょきにょきとキノコが生えていました。

何というキノコなのでしょう?
同僚がネットで調べたところ「食べられる」と言っていましたが、まだ試した人はいません。
自分は・・・、小心者なのでこれを食べる勇気はありません。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月 9日 (水)

お元気そうでした

ツール・ド・フランスが始まるとレースの結果はもちろんのこと、こちらのイラストも楽しみにしています。
第3ステージのイラストがこちら
我が家ではテレビ中継が見られないので、件の表彰台の珍事は見ていませんでしたが、ありました、YouTubeに。(と言っても、自力で見つけ出した訳ではなく、こちらのサイトで知ったのですが・・・。)

イノーといえばフランス人ロードレーサーとして一時代を築いた偉い方ですが、引退後もこうしてご活躍とは。
自転車ロードレースは案外とオープンなので、こうした不逞の輩が入り込んでしまうことがあるのでしょうが、残念なことです。

DSC_0621.JPG
D50
こう晴れの日が続くと、雨が恋しくなります。
なんという身勝手・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月 8日 (火)

七夕会

DSC_0750.JPG

日曜日は、娘がお世話になっている保育園の七夕会。

その前日は会場設営のお手伝い。
テント数張の設営をお手伝いしただけで、汗だくです。
金曜日のオフ会のアルコールを抜くには、非常にいい運動になりました。

日曜日は雨も降らず、いいお天気。
カメラ、ビデオを担いで行くので、助かります。

DSC_0773.JPG
ステージを前にして、集中力を高めます。
そうよ、今日の私はシンガー・・・。

DSC_0808.JPG
D50 AF-S VR 70-300mm

曲は「アイアイ」。踊りもばっちりよ。

・・・でも、娘の激しいダンスに、カメラがついていけません。
ISO感度が1600までしか使えない、D50の悲しいところです。
常用ISO感度が6400まで使えるD700で撮ったらいいのでしょうけれど、お値段が・・・。

3月の生活発表会では、泣きはしなかったもののステージ上では終始緊張気味でしたが、この度はのびのびと歌と踊りを披露してくれました。
このクラスでは一番の年少さんですが、随分としっかりしてきました。
先生方のご指導の賜物と、感謝の気持ちでいっぱいです。

R0018803.JPG
GX100

この後、会場の後ろに掲示されていた娘の七夕飾りを確認。
願いごとは、「あんぱんまんと あそびたいな」・・・。
ということで、高知のアンパンマンミュージアム行きが決定(日程未定)。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月 7日 (月)

梅雨明け

R0018810.JPG

R0018809.JPG
GX100

梅雨が明けたようですね。

日曜日の午後、鹿野のMarutaに行きましたが、看板犬のソノちゃんも暑さに参っているようでした。
ビールでの水分補給を怠ることなく、これからの暑い日を元気に乗り切って行こうと思います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

楽しいオフ会でした

R0018782.JPG

DSC_0664.JPG

DSC_0657.JPG

DSC_0663.JPG

DSC_0696.JPG

R0018797.JPG

初めてお会いした人がほとんどでしたが、話題に困ることはなかったですね。
19時から22時という長時間の会も、あっという間でした。
またこういった機会があれば、いいですね。
皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

この度は、皆さんとの話に夢中で、撮った写真は数少ないのですが、Nikon オンラインアルバムにアップしています。
このブログの私のプロフィールに、メールアドレスを記載していますので、閲覧方法についてお問い合わせいただければ、折り返しメールを差し上げます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


いのたかさん、うえねっとさん、又吉さんをはじめ、多くの方々にお世話をいただいたおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。
この度は、ありがとうございました。

BARのママさんには、大勢の食事の準備で大変だったことと思います。
おいしい料理を、ありがとうございました。

Shiozyさん、遠路広島からありがとうございました。
腱鞘炎の具合はいかがでしょうか。
お大事になさってください。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月 4日 (金)

名曲のたのしみ

R0018746.JPG

R0018752.JPG
GX100

今週の水曜日の名曲のたのしみでは、ヒラリー・ハーンのシベリウスのヴァイオリン協奏曲が紹介されていました。
ハーンの演奏は好きなのでCDの発売はチェックしていましたが、このCDは3月に発売になっていたのですね。
毎月のようにレコード芸術を買っていた頃なら、こんなことはなかったのに・・・。

カップリングは、シェーンベルクのヴァイオリン協奏曲。
指揮はエサ=ペッカ・サロネン、オーケストラはスウェーデン放送響。
この指揮者とオーケストラの組み合わせは、倉敷でブルックナーの4番を聴いて以来です。

10年ほど前だったら、市内のショップでは扱いがないので、広島に買出しに行っていましたが、今はAmazonやタワーレコードのサイトで、今日ポチッとすれば早ければ明日には届くのですから、便利な世の中になったものです。

===========================
いよいよ、オフ会は本日となりました。
「酒は飲んでも飲まれるな」を肝に銘じ、BARに向かいたいと思います。
皆さんにお会いできることを、心より楽しみにしています。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月 3日 (木)

7/4 オフ会!

FH000023.JPG

FH000003.JPG
LeitzMinolta CL M-ROKKOR40mm

山口ブログのオフ会が、いよいよ明日になりました。
皆さんにお会いできることが、本当に楽しみです。

◇7月4日(金)19:00-

◇会場:BAR(BARという名前のBARです)
    山口県周南市飯島町1丁目41
    場所はこちら 
    0834-31-9308

◇会 費
 女性4,000円
 男性5,000円
 飲み放題(貸切です)

スペシャルゲストとして「山口ブログ」発起人である
shiozy(shiozyの介護生活)さんも 広島からご参加されます。

オフ会の参加にあたって、いのたかさんの周南WALKERに「お願い&注意点」が掲載されていますので、転載します。

お願い&注意点

◎当日までに参加者のブログを見ておくと、話がしやすくていいかもしれません。

◎名前またはハンドルネーム ・ブログ名 ・その他書きたいことを書いた名札のようなものを自分で作って来てください。
首からぶら下げたり胸につけたりできるようにしておくと便利だと思います。
→うえねっとさんより
使わずに余っている白いシール(縦約4cm×横約8cm)が30枚くらい手元にありますので、これにハンドルネームとブログ名を受付で書いて頂いて、服にペタっと貼った頂くというのはいかがでしょうか?
とのことです。当日、書いていただいてもOKです


◎写真を撮られるのは基本的には結構ですが(私はカメラ持参です!)、
取られるのが好きではない方もおられるので配慮してください。
またブログに載せる場合は、必ず写っている人の許可を取ってください。

◎一方的な販売活動、強引営業、名刺収集目的、政治活動等の活動をなさる方はご遠慮ください。

◎トラックバックを使うと効果的ですね。宣伝してください

◎軽い気持ちとラフな格好で来てください。

では、みなさんにお会いできるのを楽しみにしてます!

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年7月 1日 (火)

3-1-1-1は?

R0018559.JPG
GX100

日曜日に、宇部のすむら酒店さんからの帰り道。
時間はたっぷりあったので、高速を使わずに一般道でのんびり帰りました。
2号線を走っていると、防府から徳山まではトンネルが3本あります。
「トンネル、あといくつ?」と、最近、トンネルに興味がある娘。
「このトンネルを抜けたら、あと2つだよ」。
次のトンネルを抜けると、「あと、ひとつ?」。
最後のトンネルに差し掛かると、「さいご?」

パーフェクトです。

3ヶ月の頃からクィーンの「We Will Rock You」を聴いては手足をバタバタさせて喜んでいたし、ミッキーマウス・マーチの音楽に合わせて踊る姿を見ていても、なかなかリズム感が良さそうなので、音楽への道を歩むと本人から申し出があれば、希望をかなえてやってもいいかもと考えていましたが、これは進路については色々と検討してもよさそうです。

ちなみに、僕は変拍子はからきし弱いし、数学の成績は・・・、あえて秘します。
そんな僕が娘のリズム感の良さや、算数のセンスについて褒めたところで、全く説得力はありませんけどね。

なんて、娘の将来についてあれこれ考えていると、椿峠(防府と周南の市境の小さな峠)への上り坂で、「あと、ひとつ?」。
やっぱり、分かっていなかったようです。

R0018632.JPG
GX100
ということで、今日はひらがなのお勉強。千里の道も一歩から・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »