« 100周年 | トップページ | 懐かしい映像 »

修行中

img125.jpg

img134.jpg

img128.jpg

img127.jpg
LeitzMinolta CL

最近CLで撮るときは、まず光の具合を見て、これだと絞りとシャッタースピードはどれくらいかと見当をつけた後に、ファインダーを覗いて露出計を確認するようにしています。
まだCLのスポット測光の癖をマスターしていないので、念のためGX100でも絞りとスピードを確認するときもあります。

暗部がつぶれたり、ハイライトが飛びすぎたりと、修行が足りないことが歴然。
こんな調子では、露出計のないレンジファインダーを使うなんて、まだまだ・・・

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

|

« 100周年 | トップページ | 懐かしい映像 »

写真」カテゴリの記事

コメント

モノクロームですと、いつもの見慣れた
風景が、違う世界に見えますね。

よく見たら、友人の家が写っていました(笑)

投稿: うえねっと | 2008年6月27日 (金) 11時58分

>うえねっとさん
フィルムカメラはモノクロフィルムを入れて、モノクロの感覚を養おうと思っていますが、なかなか難しいものです。

小さな黒いカメラを持ってキョロキョロしているオジサンがいても、それはきっと僕なので、決して怪しい者ではないことをお友達によろしくお伝えください。

投稿: Ciclistamario | 2008年6月27日 (金) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修行中:

« 100周年 | トップページ | 懐かしい映像 »