« モノクロ写真 | トップページ | 徳山動物園 »

立派なものです

IMGP3478.JPG
Optio S

先日のサイクリングで、水分補給のために笠戸島の大城で一休みしたときに、丘の上まで散歩したのですが、何とも立派な石像が立っていました。
案内板によると、この立派なヒゲの持ち主は、下松市出身の元陸軍中将で、民間航空の創始者といわれる長岡外史(ながおかがいし)という方だそうです。
テレビ番組でもとりあげられていましたが、この方のヒゲは本当に長かったそうで、67cmあったとか。
何のために伸ばしたのかなんて、訊くだけ野暮なんでしょうね。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

|

« モノクロ写真 | トップページ | 徳山動物園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サリーちゃんのパパかと思いました。
あのヒゲの形は、ハードスプレーでないと
難しいですね。

投稿: うえねっと | 2008年4月16日 (水) 12時43分

すみません、、、
見た途端、爆笑しそうになりました。
偉い方なんですよね?
すみません。

顔、洗いにくそうです。

投稿: memepi | 2008年4月16日 (水) 16時23分

>うえねっとさん
相当気合をいれないと、このヒゲの形を維持するのは難しそうです。
それにしても、意味不明のヒゲですね。

人は、他人には理解されなくても、自分にとっては大切なものがあるんだということを、このヒゲの石像から教えてもらった気がします。

投稿: Ciclistamario | 2008年4月17日 (木) 06時47分

>memepiさん
この石像を建てた人も、まさか、地元にこんな形でネタを提供することになろうとは、思わなかったでしょうね。

顔は洗いにくそうだうし、ヒゲの手入れも大変だろうし、いいことは何もなさそうなのに・・・。

投稿: Ciclistamario | 2008年4月17日 (木) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立派なものです:

« モノクロ写真 | トップページ | 徳山動物園 »