2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 暖かな一日でした | トップページ | 金井醸造所 万力山 »

2008年3月 7日 (金)

LeitzMinolta CLの写真をようやくアップ

img013.jpg
LeitzMinolta CL M-Rokkor 40mm

近所のキタムラでは白黒フィルムは店頭での現像ではないらしく、1週間かかるとのことでした。
実際は月曜日に出しても、木曜日には上がってきましたので、それほど待たされた感じはありません。

さっそく複合機で、フィルムスキャン。
本当なら手焼きが一番いいのでしょうが、機材も技量もない僕は、まずはプリンターで印刷。

まだ露出計には全幅の信頼を寄せるわけにはいかないので、露出を色々と試しながら同じような写真を何枚も撮りました。
デジタルだと撮ってすぐモニターを見て、あっ、明るすぎた(あるいは暗すぎた)といってデータを削除してしまうところですが、フィルムだと全て残ってしまうのですけれども、案外と全く使い物にならないカットは少なかったように思います。
適正な露出ではなくても、(偶然の結果としてですが)意外と面白く写っていたりするので、いい勉強になります。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

« 暖かな一日でした | トップページ | 金井醸造所 万力山 »

写真」カテゴリの記事

コメント

こちらは虹ケ浜の風景でしょうか。
モノクロの写真いいですよね。
モノクロのフィルムもペーパーもどんどん数が減り値段があがり、モノクロ愛好者には厳しい時代となりました。カラーネガを使用してモノクロもできますが、やっぱり違うんですよね、白 も 黒 も 色が。
うちの暗室もモノクロ現像もプリントもまだできる状態ですが、ほぼ物置になってて。もったいないです。

 フィルムのモノクロは手間暇かかりますが、やっぱり質感がいいですよね。暗室と引き伸ばし機が欲しいところですが、面倒臭くなってせっかく撮った写真もどんなだかわからずにというものもたくさんあります。プリントに出すのも時間がかかるのとお金がかかるのでなんとも言えません。といって、スキャナを以前買ったのですが、読み込みに時間がかかりすぎて、いらいらしてしまってね。今はキタムラでネガだけ現像してもらい、ネガからデジタルプリントを作ってもらっています。気に入ったのがあれば将来現像しようと思っているのですが・・・。
 フィルムスキャナはnikonがお勧めだそうです。新聞社の人が言ってました。

>えりぃさん
ご推察のとおり、虹ヶ浜で撮りました。

モノクロフィルムでの写真はつい最近始めたばかりなので、試行錯誤の毎日です。
モノクロならではの美しさに至る道のりは相当長そうですが、その道中を楽しみたいと思っています。

>いとうさん
このたび、初めて家の複合機のスキャナ機能を使いました。
やはり、専用のフィルムスキャナが欲しくなりますね。
新聞社の方のお勧めなら、間違いないですね。Nikonのスキャナですね、覚えておきます。

僕もコストのことも考えて、現像だけをキタムラにお願いしてみましたが、スキャナでの読み込み、それも複合機だとえらく時間がかかるのが困りものです。

現像だけなら特に暗室がなくても布団さえあればどうにかなりますよ。
(古い期限切れのフィルムがあればそれを一本丸々使って)まず明るい所で失敗しなくなるまでフィルムをリールに巻きつけてタンクに入れられるように練習し、なれたら目をつぶって練習。

暗室もカーテンである程度遮光し夜に焼き付けすれば問題ないです。引き延ばしの機械とちょっとしたテーブルがあればオッケー。
後は現像液の温度などの調整位でしょうか?
カラーフィルムと違い感応する粒子が一種類なのですごく独特なシャープな仕上がりですよね。

と言っても20歳の頃が一番ピークで最近は全然写真やらなくなりましたが

>又吉さん
なるほど、工夫次第では自宅での現像&プリントも出来るのですね。
フィルムの頃は、写真が趣味=自分で現像できるということだったのでしょうか。
手間はかかるのでしょうが、その過程に意味があるのでしょうね。

私も暗室がなければと思ってましたが「趣味なんだし昼間仕事なんだし夜やればいいじゃん」に気付きました。
ただ焼付けはいいのですがフィルムは感度が高いので完全に光がない状態にしないといけません。

当分はきちんと適正露出になるように現像するが基本ですが
アート的な表現をしようと攪拌を必要以上にやって絵を荒らしたり、引き伸ばしの時に焼付けの時にわざと光を入れてソラリゼーションを起こしたり自分なりの表現とか発見したりして面白かったりするのですが、今はパソコンで全部できちゃいますね。
やらなくなったのもそのデジタルの手軽さもあるのでしょうね。

>又吉さん
平日は夜しか時間はとれないので、おっしゃるとおりですね。
なるほど・・・。

今のところフィルムでの撮影の機会は少ないので、費用対効果を考えるとお店に現像を依頼するのが現実的とは思いますが、いつか自分で現像&プリントもしてみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/11062372

この記事へのトラックバック一覧です: LeitzMinolta CLの写真をようやくアップ:

« 暖かな一日でした | トップページ | 金井醸造所 万力山 »