« 新型 | トップページ | イタズラっ子 »

今朝の音楽

いつもどおりロードスターで娘を保育園に送っていく途中にNHK-FMを聴いていると、今朝はグラズノフのバレエ音楽「四季」。

クラシックで有名な「四季」といえばヴィヴァルディの「和声と創意の試み」の第1番から第4番でしょうか。
ヴィヴァルディの「四季」は、春に始まり冬で終わります。
それにたいして、グラズノフのこの曲は冬に始まり、秋が終曲。
昔のレコードのカタログに「ロシアの季節は冬に始まる」と書かれていましたが、ロシアで本当にこう言われているかどうかはさておき、国によって季節感は確かに違うのだろうなとは思います。

秋でゆったりとした旋律が出てくるあたりでは、ちょっとゆっくりめで微妙にゆらぐテンポ、情緒的な演奏でした。
実際のバレエ公演だと、ダンサーの人はちょっと大変でしょうか?

続いてはプロコフィエフのバレエ音楽「シンデレラ」からの抜粋。
全曲は50曲以上からなる大曲なので、抜粋でないと番組枠からはみ出してしまいます。
ソフトバンクのCMで使われる、次のプロコフィエフの曲はこれか?
それにしても、ソフトバンクさんはプロコフィエフがお好きですね。

ヤルヴィ(父)の指揮は、音が厚く塗り重ねられているような演奏で、濃厚なタッチの油絵のよう。
今日は帰宅したら、プレヴィンとロンドン響のシンデレラを聴いてみようかとも思いましたが、はてさて、そんな時間はありますでしょうか?

前奏曲を聴き終わると同時に、マンションに帰着。
自転車に乗り換えて出勤のため、今朝の音楽鑑賞はこれにて終了。
通勤用にiPodを新調しようかとも思いましたが、FMも捨てがたいものです。

R0016511
GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

|

« 新型 | トップページ | イタズラっ子 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の音楽:

« 新型 | トップページ | イタズラっ子 »