2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

宇部遠征

27日は日曜日にもかかわらず、妻は家で仕事でした。
こうした日は、僕たちが家にいては仕事にならないので、外出。
去年の年末にすむら酒店さんに向かうも、降雪のため途中で引き返してワインを引き取りに行かれなかったので、今日は宇部のすむら酒店さんに向かうこととしました。

新しい生産者の情報や、リリースされたばかりのワインの話を聞くことができるので、やはりお店に伺ってワインを買うのは楽しいものです。
2005年のデュガが入荷しているとのことでしたが、2006年のデュガだったら・・・。
デュガのワインは、本当に偉大なものではありますが、お値段のほうもそれに見合うとても偉大な額。
娘の誕生年とか理由がないと、おいそれと手が出せない代物です。

せっかく宇部まできたので、常盤公園によって帰ろうかと思いましたが、娘はどうも眠いようで車の中で愚図り始めました。
案の定、ものの10分としない間に夢の中へ・・・。
娘の気持ちよさそうな寝息のリズムが眠気を誘うのか、僕まで眠くなってき・・・。
パーキングエリアで15分ほど仮眠をし、(パンクもせず)無事帰宅。

R0016177.JPG
GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月30日 (水)

誕生日

月曜日(28日)に仕事での車中、FMラジオでNHKのミュージックプラザ第1部を聴いているとモーツァルトの珍しい交響曲がかかっていますが、はて何番だったか・・・?
綺麗な響きのオーケストラで、聴いていても気持ちがいい演奏でした。
演奏終了後のアナウンスによれば、K81ニ長調だとのこと。
演奏は、マリナー指揮のアカデミー室内管弦楽団。
こうした曲では、なかなかいい演奏を聴かせてくれますね。(褒め言葉です。)

それにしても、なんでこんな曲を?と思っていましたが、1月27日のモーツァルト誕生日ということで、この日はモーツァルト特集だったのですね。
1756年生まれなので、2年前は生誕250年ということでモーツァルトのCDが色々と発売されたようですが、没後200年の1991年の頃のようなCDラッシュではなかったように思います。
あの頃のレコード業界の輝きは、もう戻ってくることはないのでしょうか。

モーツァルトが活躍したウィーンを偲び、周南のウィーンを。
ウィンナーコーヒーが美味しいお店です。

R0016295.JPG
GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月24日 (木)

運とタイミングか・・・

カメラで気になるものがあるのですが、とっくに生産中止ですから、カメラ店の在庫情報を見てまわったり、ネットオークションに参加しています。
オークションではいいところまでいくのですが、なかなか落札できません。
ネットオークションは現物を見ずに入札するので、リスクを考えると最後の踏ん切りがつかないというか、なんというか・・・。
さて、今晩の成果やいかに。

追記
2連敗。自分の思っている上限の読みが甘かった・・・。
とはいっても、深追いしても痛い目を見るのは必定。またの機会ということで。

R0016283.JPG
GX100

娘は中耳炎のようで、妻の実家で静養中。
彼女がいないと、家の中は本当に静かです。
あのにぎやかさが、早く戻ってきますように。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月22日 (火)

代車

妻の車は2年に一度の車検なので、先週からディーラーに入院中です。
その間の代車を用意していただいたので、通勤に、買い物にと活躍していたのですが、これが曲者。
なんとこの車、突然エンストするんですね。
それも、決まって交差点付近で・・・。
僕が乗っていて止まってしまった場所は、交通量の少ない交差点だったから何とかなりましたが、妻が止まってしまった場所は三田川の交差点。
市内でも有数の交通量の多い場所です。
後ろの車はクラクションを鳴らすし、エンジンの再始動を試みるも何度やっても動かないしで、相当参ったようでした。
通行中の皆さんにご迷惑をおかけしましたが、事故に至らず何よりでした。

どうにか自力でエンジンをかけ、目的地まで移動した後にディーラーに状況を説明したら、代車の代車を用意してくださりました。
営業マンの方はそのエンスト車で帰っていったそうですが、無事にお店までたどり着いたでしょうか?

それにしても、AT車でエンストは初めての体験です。
点火系の不良か、ECU関係の整備不良なのでしょうね。
もしもこの車のエンストが原因で事故等が起きた場合は、ディーラーは代車として適切に整備した車両を提供すべき債務の履行を怠ったとして、損害賠償請求の対象となるのではないでしょうか。
事故が起きたら、場合によってはお金では解決できない重大な結果を招くこともあるのですから、代車の提供はディーラーにとっては大変なことですね。

R0016269.JPG
GX100
早く帰ってきておくれ、青虫号。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月21日 (月)

もう発売・・・

今年の元日のニューイヤーコンサートでは、プレートル御大の想像以上に元気な指揮をたっぷり堪能しました。
そのコンサートから3週間しか経っていませんが、Amazonを眺めているともうCD&DVDが発売されているようですね・・・。
関係者の方はさぞ大変だったことと思いますが、いつからこれほどまでに早くCD化されるようになったのでしょうか。
僕が初めてニューイヤーコンサートのCDを買ったのは、1987年のカラヤンが指揮したものですが、1月中に発売はされていなかったと思います。
まあ、20年以上前のことと今を比べてみても仕方のないことではありますが。

今日は、久しぶりにAmazonの凄さをまざまざと見せつけられました。
Fritz Wunderlichで検索したところ、130点を超える在庫との表示!
検索結果では重複するCDもあるので実質的な数はかなり減るとは思いますが、それにしても凄い。
自分もそれなりにWunderlichのCDはコツコツと揃えてきたと思っていましたが、まだ手元にないものがごろごろ。
大人買いの衝動をぐっと抑え、オペラとオラトリオのライブCDを2セット購入。

それにしても、いとも簡単にレアなCDを手に入れることができるのは、何だか妙な感じです。
20年前にCDショップを何軒も歩いて集めていた頃が、妙に懐かしいですね。
CDは足で集めるものではなくなっているんだなと、感じた今日この頃。
あっ、CDで音楽を聴こうということ自体、世代が古いってことか・・・。

R0016289.JPG
GX100

久しぶりに家族揃ってMarutaに行きました。
このストーブ一つでも、店内は十分な暖かさ。
手入れは大変でしょうけれど、こうした暖房器具もいいものです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月18日 (金)

朝市

R0016203.JPG

R0016202.JPG
GX100

笠戸島の国民宿舎・大城(おおじょう)では、毎週第一・三日曜日は地元の農家や漁師の方が朝市をしているそうです。
泊まった翌日の6日が第一日曜日だったので、朝市をのぞいてきました。

こぢんまりとした朝市ではありますが、目を見張るものばかりです。
甘くて美味しいみかんがたっぷり入った1袋が100円!
蛸の天ぷら、1串100円!
30cmを超えようかというメバル!
他にも、安くて新鮮な野菜や魚がいっぱい。
朝市の開催日は第一・第三日曜日、時間は9時からお昼までだそうですが、こうした催しですからなるべく早く出かけるのがよさそうです。

DSC_8721
D50

メバルは家に帰って刺身で食べましたが、メバルの刺身なんて生まれて初めてです。
こりこりとした食感の白身が美味でした。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月17日 (木)

周南七福神( -四)

義母の還暦の祝いの翌日、チェックアウトまでの時間を部屋でのんびりと過ごしていたところ、携帯に着信。
休みの日になんだろう?と思ったら、自転車のショップからでした。
ひょっとしてと思いましたが、やはり予感は的中。
今日(6日)が、ショップ恒例の七福神めぐりの日だったのです。
そういえば、年末の忘年会のときに七福神の日について話をしていたことを、電話を切った後に思い出しましたが、時すでに遅し。

急いで家に帰っても出発には間に合わないので、途中から合流することにし、家に帰ってから大急ぎで身支度を整えます。
タイヤの空気圧を確認する程度で、ショップへ。
今日のルートを確認し、皆さんが昼食をとっているファミレスに急行します。
今年の自転車の初乗りは、いきなりTT状態から始まってしまいました。
一ヶ月以上乗っていなかったので、高トルク、高速回転で足と心肺は悲鳴を上げています。
相変わらずメーターは電池切れのままなので、どれくらいのスピードとケイデンスだったかは不明。

高水の三光寺から合流し、生野屋の多聞院、花岡の閼伽井坊(あかいぼう)を回ってショップに帰ってきました。
今日お参りすることができなかった荘宮寺(周南市)、妙見宮鷲頭寺(下松市)、清鏡寺(光市)、大日山冠念寺(光市)は後日参拝したいと思います。

IMGP3319.JPG

IMGP3333.JPG

IMGP3309.JPG

IMGP3343.JPG

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月16日 (水)

還暦

DSC_8616

今年は妻のお母さんが還暦を迎え、家族全員が揃う正月に下松市の笠戸島の国民宿舎・大城(おおじょう)でお祝いの会を開きました。

DSC_8640

露天風呂で沈む夕日を堪能した後は、部屋に戻って美味しい料理。
人生のこうした節目は、大事にしたいものです。
お母さん、これからも末永くお元気でいてください。

笠戸島の夕日スポットに並ぶ、三脚に据えられたカメラのレンズの立派なことといったら・・・。
大口径、望遠レンズでどんな夕日を狙っていらっしゃるのでしょうか。
あの口径と長さだったら、300mm、F2.8だったのかも。
皆さん、凄いレンズをお持ちなんですね。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月15日 (火)

完治しました

去年の12月中旬から患っていた娘の中耳炎が完治し、今日から保育園に通園するようになったので、我が家の平常の生活リズムが戻ってきました。
2週間遅れではありますが、ようやく新年が始まったような気分です。
二度正月を迎えたと思えば、ちょっとお得な気分か・・・?

この1ヶ月は妻の両親には年末から先週末まで、本当にお世話になりました。
言葉が通じない1歳児と1日を過ごすのは、気力、体力とも消耗すると思いますが、事情を察していただき娘の面倒をみていただいたおかげで、早く症状が治まったものと思います。
これからは、週に一度は耳鼻科で耳の様子を確認してもらい、症状がひどくなる前に手当てができればと思います。

それにしても、中耳炎で化膿した耳の状態があれほどまでにひどいとは・・・。
朝起きたら耳の横の髪や枕が汚れるほどですから、相当不快だったのではないでしょうか。

DSC_8760.JPG
D50

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月 8日 (火)

じいじ

DSC_8598.JPG

DSC_8599.JPG
D50

いつも会っている「じいじ」とは違う人も「じいじ」だと言われて最初は戸惑っていましたが、帰る前にはもう一人の「じいじ」も自分の「じいじ」だと理解したようでした。
まだ1歳8ヶ月を過ぎたばかりですが、大人が思っている以上に理解力があるようです。

DSC_8601.JPG
D50
ワンちゃんともしばらくお別れ。次回の帰省のときまで覚えてくれているでしょうか・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月 5日 (土)

お買い物

R0016128

R0016127
GX100

山口に帰る途中、広島のダイヤモンド・シティに寄り道。
駐車場の入り口付近では「2時間待ち」の札を持った人がいたので引き返そうかと思いましたが、10ほど待っただけですんなり駐車場へ。
店内は多くの人で込み合っています。
(写真で見ると、たいしたことないのですが・・・。)

お目当てのお店に直行し、品定め。
娘はこちらを振り返ることなく、熱心に商品を見ています。
しかし、もう売切れてしまったのか欲しかった商品がないので、何も買わずにお店を後にしました。
ネットショップなら、まだあるかな?

余談ではありますが、広島東インターから以前の温品バイパスに直接乗り入れることができるようになっていて、ちょっとした感慨にひたりました。
将来は1号線から広島駅まで直接アクセス(5号線)できたり、海田大橋や広島呉道路と連絡したり(2号線)と、ずいぶんと広島の都市高速道路の整備が進んでいるようですね。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月 4日 (金)

仕事始め

R0016014

R0015983
GX100

仕事始めといいながら、仕事らしい仕事はせず。
昼食は職場全員が揃って、会議室で弁当。
年末年始の皆さんの話を聞きながら楽しく食事をした後に、午後は各自クライアントへの挨拶まわりなどで外出。
特に予定がなければこのまま帰ってもよいので、事務所内は人も少なく、静かです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月 3日 (木)

1月3日

R0016113
GX100

明日の仕事始めに備えて、3日に山口に戻ることに。
去年の12月29日から帰省していた埼玉の甥もこの日の新幹線で戻ることになっていましたので、この日を境に実家は静かになったことでしょう。

大人は帰り支度で大忙しのなか、娘は余裕でポーズ。
そんな娘をのんきに撮っていたので、僕のせいで出発が少し遅くなってしまいました・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月 2日 (水)

帰省

R0016063

R0016084
道口パーキング(上り)では、桃太郎がお出迎え

R0016097
暖かな日差しに誘われるように、小鳥もお出迎え

2日は、お昼前に山口を出て、岡山の実家に向かいました。
大晦日から元日にかけて降った雪が心配でしたが、高速道路の路面は完全にドライで無問題。
去年の正月の帰省は、往路での車中では娘はずっと泣いていましたが、今年はご機嫌に岡山に到着。
娘と両親とは久しぶりのご対面だったので、慣れるまでに時間がかかりましたが、1時間もすれば家の中を走り回っていました。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2008年1月 1日 (火)

初詣

R0016027

R0016047.JPG

R0016040
GX100

今年の元旦は妻の実家で迎えました。
昼にはすっかり溶けてしまうぐらいの薄化粧ではありましたが、家の周りの田畑には雪が積もっていました。

皆が起きる前に一人で散歩&ジョギング。
早足で歩いていると体が温まってきて、気持ちよく写真を撮りながらの散歩。

ゆっくりとおせち料理をいただき、昼までのんびり。
雪が溶けるのを待って、3家族で近所のお寺&お宮に初詣。
一年に一度しかお参りに行かない不信心者の僕にとっては、今年最初で最後のお参りとなるのでしょうか?

投げ入れたお賽銭○円程度で、多くを望まれても神様はお困りでしょうから、今年一年の家族の無事だけを願って帰宅しました。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »